海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

マメウニ

d0106575_16553152.jpg

確か昨年、由比ガ浜で拾ったことのある小さなウニの仲間と同じ。
強風の日、浜のほんの一部にだけ海藻や木屑と一緒になって打ちあがっていました。
upしようとしたら、これが掲載されている図鑑を私は持っていないことに気がつきました。
確か、コメツブウニ?マメウニ?コツブウニ(違うか?)・・・
最近いろいろな出会いが嬉しいのですが、
調べたり整理するのがちょっと忙しくなってきました(笑)。

d0106575_175419.jpg


<追記>調べたら、マメウニのようです。 >
マメウニ:Fibulariella acuta
体は卵形で前端細く、後端は丸い。1㎝以下の極小形種。
管足孔の花紋は著しく広がり殻径の半分以上を占める。
下面の口辺は深く凹み、その後方にある肛門は小さく口の半ばにも達しない。
殻は白色。海岸砂汀にすむ。分布:相模湾以南、小笠原、台湾、マレー群島。

d0106575_17142413.jpg

以上、『原色日本海岸動物図鑑』(保育社 S57年改訂3版)より。
[PR]
Commented by ミサリン at 2007-11-27 18:16 x
ふお~~!!タイムリー♪私もちょうどこの間ヒトツブだけ。
拾いました。と~~~っても小さいのに、ちゃんと五弁のお花が(^^)
カワユス~~~♪
またぜひ!!こちらにいらしてくださいね♪お供させて頂きます♪
Commented by beachcomberjp at 2007-11-27 20:29
老眼のわたしには、きつい獲物ですねぇ〜!
Commented by 茅ヶ崎のりんの母 at 2007-11-27 21:15 x
由比ガ浜でマメウニちゃんが見つかるんですね~。
今度行ってみなくては・・見逃しているかも・・むしめがね持って行こう~~♪
Commented by luna at 2007-11-27 22:26 x
わたしも最近これにはまっています。
マメツブウニとコメツブウニ。。。
この小さな愛らしさのイキモノのカタチが
好きになってしまいました。
由比ヶ浜や材木座海岸にいますが
満ち潮の時間が良いかもです。
ポイントを教えますよ!
Commented by ダイ at 2007-11-28 00:16 x
ウニということは元々はトゲトゲがあるんでしょうか??
1センチ以下とは驚きです!
いつも本当に勉強になります^^;
Commented by kin at 2007-11-28 09:56 x
お菓子の袋に入っていると食べてしまいそうです。
マメウニというのは知りませんでした。
一度探してみます。
Commented by hana-ikada at 2007-11-28 22:59
ミサリンさん
タイムリー?これが打ち上がり易い時期があるのでしょうか?
ほんとうに、小さくてもちゃんと棘皮動物の殻ですね(^^)
もうそちらにも半年くらいご無沙汰してます。
また行けるといいなあ。ご親切ありがとう、ココロに沁みます。
Commented by hana-ikada at 2007-11-28 23:08
Shigeさん
獲物だけ白く浮いたように周囲と反対色なので、勘で拾えますとも。
下を向いていると、眼鏡が外れて落ちやすい日があります。
裸眼だと岩場を歩くことも、ビーチコーミングも不可能、思えば怖いことです。
Commented by hana-ikada at 2007-11-28 23:10
茅ヶ崎のりんの母さん
マメウニちゃん、出会えると良いですね~
ついでにちっちゃなかわいい貝殻にも会えますよ♪
もし見つかったらupしてくださいね(^-^)/
Commented by hana-ikada at 2007-11-28 23:16
lunaさん
「コメツブウニ」って記憶にあります。何の資料で見たのが覚えがないのですが。
偶然見つけた行きずりの図書館に入って調べたら、この本しか見つけられませんでした。
確かに、満ちてくる波の先端に乗ってやってきそうな子たちですよね。
コメツブウニのポイントが存在するんですか。
もし機会があったら、教えていただくかも~
Commented by hana-ikada at 2007-11-28 23:22
ダイさん
きっとトゲトゲかヒゲヒゲかチクチクだと想像していますが、
生体を確認したことがありません。かなり興味あります。
Commented by hana-ikada at 2007-11-28 23:25
kinさん
米粒を膨らませた駄菓子みたいですね。美味しそう。
そちらのきれいな砂浜でも見つかると良いですね。
Commented by ripplering77 at 2007-11-29 22:09
なんとなーく、最後の画像はコメツブウニのような気がするんだけど・・・。
前端も後端もとがってて花紋がはっきりしてるのがコメツブウニ、
前端だけとがってて後端がまるっこく、花紋がぼんやり気味なのがマメウニです。
ハナイカダさんのはコメツブウニが多いように見えます~。
うちの貝殻のひきだしに少し書いてるので、よかったら見てみてください♪
Commented by hana-ikada at 2007-11-30 00:47
ちほさん
ありがとう。見てきました~(^^)
なるほど全体の形や、花紋の状態からはコメツブウニと言えそうですね。
きちんとした比較を見せてもらうと、今回拾った南房総のものはマメっぽくないです。
それにウニとは口や肛門の位置が違うのですね。厳密には「ウニの仲間」とは言いがたいのか・・・
分かりやすくて詳しいページ、勉強になりました。棘皮の世界も奥深いですね。ご親切に嬉しいです。ありがとうございました。
また海で見つかるといいなあ♡
by hana-ikada | 2007-11-26 17:07 | 館山市沖ノ島 | Comments(14)