海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

雨のビーチコーミング②

潮が満ちてくる砂浜をゆっくり行くと、アサガオガイを発見(゜▽°)
d0106575_552541.jpg

三年くらい前に初めてアサガオガイを見つけたのも、この浜でした。
何も知らなかったので、このプニプニした透明な泡(浮き)に「???」でした。
d0106575_5532488.jpg

まっさらな波打ち際に小さなアサガオガイが一つ、また一つと打ち上がっています。
まさにちょうど、浜へ到着の時間だったようです。
大げさですが、ちょっぴり海とシンクロできたような気分になり、充実感が広がります。

d0106575_64359.jpg

[PR]
Commented by beachcomberjp at 2008-10-07 18:54
>海とシンクロした気分・・・
 わかりますよぉ~!!
 わたしも、9月6日、伊良湖でそんな目に出会い、ルリガイ類やモダマにも出会えましたから。
 最高でした~!!
Commented by kin at 2008-10-07 20:14 x
静かに箱に収まった貝殻がまた、よいですねえ!!
下の敷物もイイ感じです。
Commented by YUKI at 2008-10-08 00:56 x
タイミング良かったんですねーー!
そんな機会に立ち合えるなんて、ハナさんラッキーすぎます!笑
8月、9月に 南房総でもアサガオガイを見かけましたが
多忙中の私は 後の処理を懸念して、今年はスルーしてしまいました(^^;)
でも、このぐらいフレッシュなものだったら やはり拾っちゃったかも!笑
Commented by hana-ikada at 2008-10-08 05:18
Shigeさん
ブログ拝見してますよ~(^o^)
こちらは地味ではありますが、歩きながら静かな感動がありました。
もっと待っていたかったけど、帰途につくギリギリの時間になって残念。
もし、Shigeさんのように華々しいシンクロだったら、後々のさまざまな用事が遅れたとしても、浜に留まってしまったことでしょう。一度そんな素晴らしい経験をしてみたいです。
Commented by hana-ikada at 2008-10-08 05:22
kinさん
ありがとうございます。ケースの貝殻は今回の収穫です。
これに日付と場所のメモを添えれば、この日のBCの思い出になりますね。
Commented by hana-ikada at 2008-10-08 05:31
YUKIさん
無いときには、何にもない浜ですが、たまたま運が良かったようです。
打ちあがって間もなくなら、中味もスルリと抜けて処理が楽ですね。
8月9月はあまり海へ行けず残念だったので、雨でも出かけちゃいました。
新聞の星占いで「夢がかなう。右往左往せよ」とあったので、この日の占いは当たったことにもなりますね(笑)
Commented by ことまる at 2008-10-08 09:24 x
アサガオガイ、色の濃淡の違いがあり、なんともいえない味わいのある色合いですね~。なんてキレイ!!
Commented by フワコ at 2008-10-08 19:00 x
青い貝のやってくるところに居合わせたなんてすてきですね~
波が来るたび足元に可愛いものが運ばれてくるなんて
想像しただけでもウキウキしちゃいます。

おはじきも可愛いですねぇ♪

Commented by 尚 nao. at 2008-10-08 21:34 x
最近、青い貝には縁がないですね〜。
やっぱり房総の方がずっと条件がいいですよね。
それとも銚子の方ですか?
どちらにしても羨ましいです〜。
Commented by hana-ikada at 2008-10-09 20:09
ことまるさん
不思議な色の貝で、カメラの露出でかなり色合いが変化して写ります。
もう少しマイナス側だと青紫がくっきりするのですが、なんだか暗~い画像になっちゃいます。難しいですね。
実はね、抜いた貝の中味も、同じようにキレイな青紫色をしています(^^;
Commented by hana-ikada at 2008-10-09 20:14
フワコさん
流れてきたのは小さなアサガオガイが少しなのですけど
ラッキーな幸せタイムでした(^^)
あの後、まだまだ満ち潮だったので、その後の浜の様子が気になりましたが・・・・仕方ないですね。
今年、初夏だったか、南房で青い浮遊貝の大量漂着がありましたよね~あの時は駆けつけられず残念でした。
Commented by hana-ikada at 2008-10-09 20:20
尚さん
昨年はそちらにも青い貝が沢山やってきていましたよね。(情報からだけですが)
浮遊性の動向というかタイミングって、読めないですよね、難しいです。
ところで、いつも首をかしげてしまうのですが、外房と銚子って別なのかしら?
実は外房と南房の境界もよくわからないのです。
機会があったら博物館で聞いてみようと思っているのですが(^^;
Commented by 尚 nao. at 2008-10-09 22:02 x
今年は周りでも青い貝の噂を聞きませんね〜。
当たり外れがある貝ですけど、何も来ないのは寂しいなぁ。。。

南房はどこかで鋸山より南だかが南房と聞いたか、見たことがあります。
イメージ的には南房は館山、南房総、鴨川のあたりかな?
外房は東京湾を完全に出た太平洋側で、館山の外側から九十九里や銚子まで??
どうでしょう(笑)
Commented by hana-ikada at 2008-10-11 00:50
尚さん
今年もまだまだ青い貝のお出まし、チャンスがあると良いですね。

ありがとうございますm(_ _)m
あ~確かに鋸山のトンネルを越えると、雰囲気が変わる気がします(笑)
私のイメージとしては、鴨川はもう外房なんですが、あまり歩いていないので浜の様子も把握してないし自信がないです。(←そういう基準じゃなさそうだけど^^;きっと尚さんの仰るように地理上の分野ですよね)
貝の図鑑を見ると、「房総半島」「銚子」と分けてるし~
そもそも地元のくせに「房」の意味もわかってないし・・・いつかまとめて調べたいと思ってはいるのですが・・・
by hana-ikada | 2008-10-07 06:06 | Comments(14)