海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2007年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ごあいさつm(_ _)m


d0106575_626668.jpg



ブログで初めて年越しができそうです。
これも皆様のお蔭です。
沢山の海仲間に支えられて、ここまで歩いてこれました。
今年は本当にありがとうございました。
引き続きこんな感じで面白味もユーモアもなく淡々としていると思いますが、
来年もどうぞよろしくお願い致します。

新年は、海へ行ってから更新したいと思います。

皆様、よいお年をお迎え下さい。
2008年も、素敵なビーチコーミングを♪

[PR]
by hana-ikada | 2007-12-31 06:36 | Comments(4)

年末ですね

d0106575_10293398.jpg

右から時計回りに・・・
クモヒトデの仲間(今年最後の拾い物、打ちあがったまま乾燥したのでしょうか)、
小さなウニ殻、サメの歯(初ゲット、貝砂より)、
イルカの耳骨(磨耗、偶然持ち帰りました)、
クルマ型のおもちゃ(消しゴム?シルビア ターボZSE シャコタンとある。シンプルだけど、ワイパーやドアノブなどしっかり描写あり)、
兵隊の磁器人形一部(もっと小さい磁器立像(全長4センチくらい)を見せてもらったことがある。そちらはプラ以前のお菓子のオマケだったとか)
中央はミミズガイの欠片


d0106575_103031.jpg

d0106575_10304735.jpg

浜に打ちあがった大きな球形プラ浮きに、沢山イガイが付着して、すぐにキッチンに持っていけそうな状態でした。そこには小さな生物も見られました。クモガニやウミシダの仲間でしょうか。

今年も拾い物をはじめ、海辺の自然や人々との出会いに恵まれた一年でした。感謝です。

タコノマクラのアリストテレスの提灯を接着してみました。
ちょっと、歯並びが悪くなってしまいましたが・・(^-^;;
d0106575_10324354.jpg

先日、浜でウニ(ナガウニ?)の殻を見かけましたが、同じ器官が見えました。
d0106575_10334052.jpg

慌ただしい年末となりましたが、できることなら・・今年の拾い物は今年のうちに整理したいですね。(私はちょっと無理そうですが・・努力目標です)
d0106575_10355082.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2007-12-30 10:38 | Comments(4)

海納め

d0106575_22183382.jpg

今日で今年のBCは最後になりました。
浜には何もありませんでした(笑)
でも、とても清清しい気持ち、そしてちょっぴりホッとしています。
来年に向けて、リセットできたような気がしました。また一歩から。

d0106575_22215986.jpg

d0106575_22223029.jpg

でも、今年の収穫の整理は残っているので、更新はまだまだ頑張りたいと思います。
引き続きよろしくお付き合い下さいm(_ _)m

[PR]
by hana-ikada | 2007-12-26 22:25 | Comments(18)

タコノマクラ

d0106575_1815528.jpg

久しぶりに拾って来て、漂白しました。
なかなかきれいに真っ白になりませんね(私の処理が大雑把・・)
今日はクリスマスなので、小さなツリーが腰掛けています。
一つが手の平の上で、ハラリと崩れました。
内部の細い毛のようなモノ、うっかり触れると刺さりますので要注意です。

d0106575_185467.jpg

そしてアリストテレスのランタンは食事のときに噛み砕く器官。
初めて形を見ました。複雑で不思議な構造をしています。
まだ乾燥中なので、ビーズの星を乗せてみました。

d0106575_1893317.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2007-12-25 18:10 | Comments(10)

First 逗子

初めて逗子海岸へ行きました。
BCコンディションはベストではありませんでしたが、楽しく歩くことができました♪


d0106575_12214122.jpg


d0106575_1222468.jpg


d0106575_12221936.jpg


江ノ島、富士山もきれいに見えました。お世話になった方々に感謝します。
d0106575_12231452.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2007-12-19 12:24 | Comments(16)

沖ノ島 ⇔ 大山

昨日は早朝、沖ノ島の岩場を歩き、目の前の海の向こうの半島の山を眺めました。
この日は、館山最高峰(193.6m)の大山へ登るイベントに参加させていただきました。
沖ノ島から見るとだいたい矢印の方向の山だと思っています。(自信ないなあ)
d0106575_22334350.jpg


さて、山頂から見えた景色です。
空気が澄んでいれば、富士山をはじめ三浦半島や伊豆半島、方向を変えて東京湾アクアライン、そして太平洋側は山の向こうに和田の海が見えるという絶景ポイントだそうで、見えずに残念でした。
でも、朝に立ち寄った沖ノ島は良く見えました。これだけで感無量。

d0106575_2244551.jpg

途中、旧陸軍の遺構を見学でき、
この土地の自然と歴史にも触れることができてとても充実していました。
(兵舎跡付近には聞いたとおり、昔のラムネ瓶(欠片?)が埋まっていましたが、
遺構の一部と考えるのが良さそうですね)
主催者をはじめお世話になったかたがたに感謝します。
d0106575_22505263.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2007-12-09 22:54 | Comments(2)

鎌倉

d0106575_1472618.jpg

小さなサメを囲んでカラスが談義している模様。
『ききみみずきん』という昔話があり、その頭巾を被ると鳥や木の言葉が聞こえるとか。
カラスは穏やかな雰囲気ではないので、聞こえなくて幸いでしょうか。

d0106575_151664.jpg

足先が黄色いのでコサギでしょうか。
上手に小魚を捕まえて食事していました。滑川で。

d0106575_1525393.jpg

この場所で一番脅威なのはトビでしょうか。それにしても沢山飛び交っていました。

d0106575_1541495.jpg

久しぶりに鎌倉へ来てみましたが、ほとんど何も見つかりませんでした。
面白い形のガラス栓、丸善M字入りのインク壜の底、崎陽軒の四角いしょう油皿、陶片、ヒラフネガイ・・・でした。

d0106575_1571749.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2007-12-08 02:03 | Comments(8)

貝砂から

d0106575_0351963.jpg

浜で時間がなかったので、小さな貝を含んだ打ち上げの砂を持ち帰ってみました。
どんぶり山盛り1杯くらい?
自宅で調べてみたら、サプライズが!
小さいけれど、きれいなベニシボリガイ、初ゲットです。
それから後ろの白い小さな巻貝は何でしょう?ご存知の方は、教えて下さい。
ほかにシラタマガイ一つ、小さなイトカケガイのペアが入っていました。

他にも数え切れないくらいの種類の貝殻が見つかって、
特にザクロガイ関係が沢山あって嬉しかったです。

d0106575_0433029.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2007-12-05 00:44 | Comments(18)

ビン底

d0106575_22174891.jpg
d0106575_22175862.jpg

以前ガラス壜の底も拾っていると伝えた記憶がありますが、
その中には商標が含まれて面白いものもあります。
ファイルから画像が見つかったものから、ちょっとまとめてみました。

一段目:左から「コーセー」。そして「LION」と「SUNSTAR」は歯磨き粉ビン。

二段目:左ウテナは化粧品会社です。
     中央は「わかもと」整腸剤。
     右は、5月の記事でupした森永エンゼルですが、
     どうもケチャップびんの底のようです。
     森永製菓は昭和11年(1936)に森永食品工業を設立して、
     ケチャップやソースを製造販売しています。

三段目:左は見えにくいですが、「DAIKOKU BUDOUSHU」の文字が見えます。
     中央の「発」の入ったマークはインク壜ということだけ判りました。
     右は「ヤマト糊」の底です。

四段目:不明三種。ご存知の方はいらっしゃいませんか?

参考:『ガラス瓶の考古学』(六一書房)、HP「森永ミュージアム」等。
[PR]
by hana-ikada | 2007-12-01 22:39 | Comments(14)