海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

10年前のドラマ『ビーチボーイズ』の舞台になった浜です。
今は静かな冬の海です。

正面に大島が。三原山の雪の薄化粧も見えました。
d0106575_1115349.jpg

d0106575_11201146.jpg


ここでは、きれいなアヤメダカラ?が見つかりました。
d0106575_11205592.jpg

天気は曇り時々晴れ間あり。空には天使の梯子がかかっていました。
富士山もうっすら見えました。(やや右寄りの海面に立っている二本線は何でしょう?気になってます)

d0106575_11211559.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-01-25 11:22 | Comments(8)

いつもの楽しみ

銚子の続きです。
銚子ではツグチガイと瑪瑙(石)の打ち上げを見つけるのが楽しみです。
いつもと別の浜ですが、先日は貝の打ち上げがありました。

d0106575_17323488.jpg

ツグチガイが見えるでしょうか?(^-^)
瑪瑙もありました。(どちらも手を触れていない自然の状態で撮影しています。)

d0106575_17362063.jpg


三方が海に囲まれた半島で、みる場所によって太平洋の様々な表情が楽しめます。
d0106575_1738829.jpg

外川港などで交わされる大声の荒っぽい会話も、最近は耳にすると温かみを感じられるようになりました。(昔は苦手でした)
穏やかな天気の日はとてものんびりした気分になれます。

d0106575_17453138.jpg

でも、まだまだ銚子には沢山の魅力が潜んでいるような気がします。
ご存知のかたは是非教えて下さいね。

d0106575_17465915.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-01-21 17:48 | Comments(16)

サメの歯

今年になって初めて銚子へ行き、いつもと違う浜へ降りたら
一番上に流れ着いていました。
d0106575_20293953.jpg

サメの歯、3㎝×2㎝あまりです。化石でしょうか。
銚子は古生代~新生代までの地層が露出しているので、ときどき化石類が洗われて
浜に流れ着くのだそうです。意外な海からのプレゼントに驚きでした。

今年は銚子の海の、さらに新しい魅力を見つけたいと思っていた矢先だったので
幸先の良いスタートとなりました。頑張らなくちゃかな(^^)
d0106575_20345694.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-01-19 20:39 | Comments(19)

最小の

d0106575_021105.jpg

今のところ、一番小さい収穫はこのウニ殻でしょう。
同所で見つけた仲間と一緒に並べてもかなりチビちゃんです。
今日は寒かったです。防寒対策は釣人を見習いたいと思いました。

d0106575_0254036.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-01-15 00:27 | 館山市沖ノ島 | Comments(10)

海辺の鳥

浜歩きをすると様々な野鳥を目にします。
眺めているとあっという間に時間が流れていくので要注意ですが、
時々写真を撮ったりもします。俊敏なのでほとんど逃げられてしまいます。


ジョウビタキ♀?
d0106575_2134710.jpg


海のユリカモメ(海面の魚の群れに集まっています)
d0106575_215134.jpg


公園池のユリカモメ(一部、人から餌をもらっています)
d0106575_216181.jpg


クロサギ
d0106575_2175936.jpg


アオサギ
d0106575_2182217.jpg


シギの仲間(昨年クリスマスの頃)
d0106575_2223876.jpg

シギの仲間(今年に入って、同じ場所で。同じ鳥?違うかな?)
d0106575_2231581.jpg


ハマシギ?単独行動。
d0106575_2242262.jpg


・・・などなどです。
d0106575_2254366.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-01-12 02:38 | Comments(12)

私もお年玉(*^-^*)

今日は3ビーチ歩きました。
d0106575_23243287.jpg

d0106575_2324509.jpg

d0106575_23251285.jpg

それぞれの浜で良い拾い物が見つかりました。
小さなアオイガイ(2.5センチほど)、びっくりしました。踏まなくて良かった・・

二枚合わさったベニガイ(2センチ弱)、小さいけれど初めてです。

久しぶりの古いガラス壜が、ちょうど満ち潮で波に運ばれ、貝砂の中に打ちあがってきました。驚きました。

お年玉をもらいに、親戚を訪ね歩く子どもではないけれど、
今日は結果的にそんな感じになりました。
浜の状態が良かったのでしょう。特にベニガイのあった浜の貝溜まりは良い感じでした。

[PR]
by hana-ikada | 2008-01-08 23:38 | Comments(14)

シラタマガイ

d0106575_1651214.jpg

シラタマガイを最近よく見かけます。
今回で南房総で4ビーチ目。
・・・浜でタカラガイを探す初対面のご婦人に見せたら
「お米みたい。キレイ」とおっしゃっていました。確かに。
「探したい」とのことで、ひとつ見本に差し上げました。大事そうに持ってくれました。

d0106575_1611399.jpg

d0106575_16164168.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-01-06 16:13 | Comments(10)

人魚のさいふ

d0106575_23373613.jpg

ナヌカザメの卵は、その形から「人魚の財布」と言われています。
海藻に絡みついたまま打ち上げられて砂浜に埋まっていました。
産卵後、およそ1年間、卵のうの中で成育し、親と同じ姿形の稚魚となって孵化します。
六つある卵のうち、空っぽが4つ、中で溶解した様子が見られるのが1つ、
そして1つは中に成育途中だった子が見えました。

d0106575_23462624.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-01-04 23:48 | Comments(12)

2008年スタート

d0106575_15183790.jpg

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
(hana-ikada)
d0106575_15195753.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-01-03 15:21 | Comments(12)