海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ニッキ水のビン

d0106575_22225327.jpg

駄菓子屋などで売られた清涼飲料のひとつ、ニッキ水。
手のひらに入ってしまうくらいの小ささです。
ちょっと立ち寄った初めての浜に降りたら、すぐ目の前に転がっていました。
拾った時はこれが何なのか全く知りませんでした。

並んだ小さなカツオノエボシが涼やかさを添えているように見えます。
[PR]
by hana-ikada | 2008-02-27 22:28 | Comments(4)

初めてのインク壜

d0106575_1615616.jpg


表面がすりガラス状になった丸善のインク壜です。
拾ったのは2月でしたが、楽しんで撮影を始めたのはこの頃からです。
朝5時半ころ、夏の朝陽です・・・なんて、季節はずれで御免なさい。


d0106575_823229.jpg

3月1日にビン底の画像を追加しました。
[PR]
by hana-ikada | 2008-02-25 16:19 | Comments(11)

クジラの骨

d0106575_2223351.jpg

九十九里浜に打ちあがっていたクジラの上顎の骨です。
長い部分で1メートルくらいありました。
以前、クジラの椎骨を見つけてリュックに入れて持ち帰ったという記事をupしましたが、
これはさすがに無理でした(笑)もし軽トラだったら考えますが・・


ところで・・昨日南房総でビーチコマーの集まりがあった折、
午後のBCでは、クジラの耳骨を見つけた方がいらっしゃったそうです。
先に帰ったのでその場に居合わせず、非常に残念でした。

[PR]
by hana-ikada | 2008-02-24 02:29 | Comments(12)

寒い朝

d0106575_9585966.jpg

拾ってきたものをバケツの水に入れておいたところ、
朝、厚い氷が張っていました。よく見るとビンの中にも小さな丸い氷ができています。
拾うものは少しずつ変わってきているけれど、今年も同じように冬の仕業が見られます。
季節は巡っていると感じます。
南房総で花を買って、早い春をおみやげに・・・これも毎年続けている楽しみです。

d0106575_1092187.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-02-22 10:10 | Comments(4)

回顧編スタート

d0106575_165729.jpg

2005年秋に、突然海へ通い出しました。
その頃見つけた小さな小さな貝。今なら、ツグチガイにブドウガイとわかるのですが。
特にブドウガイはずっと謎でこの透明さと丸い形に惹かれました。

d0106575_95258100.jpg


しばらく回顧編を送らせていただこうと思います。
長くmixiでおつきあいいただいている方には、二番煎じになってしまいますが
楽しんでいただければ幸いです。
これからも変わらずによろしくお願い致します。

[PR]
by hana-ikada | 2008-02-21 01:18 | Comments(2)

私も騙されました

d0106575_16204482.jpg

打ち上げ線に沿って歩いていると砂浜に映える光るものを発見。
南方系の魚?タツノオトシゴの仲間?
実によくできている釣りで使うルアーでした。
ゆるいゼラチンのような、肉厚の海藻のような、見事な質感。
これが海中で泳いでいたら、私が魚だったら、すぐにかかってしまったことでしょう(笑)
痛そうなので拾ってきましたが、どんな獲物を釣るための道具なのでしょうね。

[PR]
by hana-ikada | 2008-02-19 16:31 | Comments(2)

干潟のお土産

d0106575_10154772.jpg

干潟の水際には様々な種類の沢山のゴミがありました。
よく見ると古そうなガラス瓶や陶片なども見られます。
干潟の泥から顔を出しているビンを引き抜くのは骨が折れましたが、懐かしいものも見つかりました。

三ツ矢サイダーのビン。
左は肩部に商標、胴体部にアルファベットのエンボスで戦後のもの、ただし昭和31年の『計量法』改正によるマルショウマーク以前のものと思いました。
中央のサイダーとファンタのビンは記憶があります。

d0106575_10273553.jpg

干潟は上を向いても下を向いても楽しい場所です。
d0106575_1029583.jpg


参考文献:『ガラス瓶の考古学』六一書房
[PR]
by hana-ikada | 2008-02-17 10:31 | Comments(8)

干潟

d0106575_1626792.jpg

東京湾の干潟の野鳥愛好家が自費出版した写真集を見て、
私も干潟へ行ってみたくなりました。
日が高いせいか?野鳥の群れは見かけませんでした。
かわりに自衛隊のヘリが数台、巡回していましたけれど(笑)


ウミニナがうねうね・・
d0106575_1631952.jpg

どこにでも、粗大ゴミは見かけますね。
でも、鳥達が暮らしやすそうな茂みが広く続いています。

d0106575_16315270.jpg

d0106575_1636636.jpg


写真集の画像を追加しました。
こんなに素晴らしい光景が見られる時が来るといいな。双眼鏡が必需品ですね。

d0106575_1120393.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-02-14 16:38 | Comments(6)

漁場のきょうだい

d0106575_1553938.jpg

子猫のきょうだいに会いました。
住まいは小さな漁港の隅にあるプレハブの床下。
冷たい北風が吹いていても、BCの収穫は何にもなくても
こうしてわずかな時間(逃げないで)一緒にいてくれただけで
心がポカポカになりました。ありがとう。

d0106575_159397.jpg

d0106575_1595917.jpg

d0106575_201543.jpg

d0106575_203113.jpg

d0106575_205136.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-02-08 02:01 | Comments(14)

これも変形?

d0106575_15532062.jpg

小さなガラス独楽です。
前の記事とは別の場所で見つけましたが、これも形が歪んでいます。
ちょっとつまんで回すのは難しくなってしまいました。

地球に似た色のビー玉もありました。
ひょっとして地球も、少しずつ形が変化しているのでしょうか??

d0106575_15535648.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-02-05 15:54 | Comments(6)