海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チビハコ☆

d0106575_211812.jpg

何だか、ずいぶんとかわいい魚を見つけてしまいましたが
ハコフグの子でよいのでしょうか。
上に並べているのは紙巻タバコのフィルター部分ですから、
体調3センチくらいだったと思います。
胸ビレや尾ヒレがちゃんと残っていて、これで
かなり荒っぽい太平洋の海を一生懸命泳いでいたのかな~と思ってしまいました。
何故か、この夏大ヒットのアニメ映画の冒頭で
主人公のサカナが底引き網から必死に逃げるシーンを思い出してしまいました。
こちらは「ぽにょ♡」っとしたかわいさとは、別のタイプですけれどね。

[PR]
by hana-ikada | 2008-09-28 02:22 | Comments(10)

河口付近

潮の満ち干きによって、淡水や海水の混ざる場所を汽水域というそうです。
太平洋の荒波で長年侵食され、大規模な護岸工事が進むこの地域でも
生活排水を含む昔ながらの小川が流れ込んでいます。
足元にはボロボロとマイマイの仲間が転がっていました。

d0106575_93907.jpg

モノアラガイの仲間、よく見ると殻が左巻きなのでサカマキガイかと思います。
以前淡水魚を飼育していた頃、水草に付着していたのが大繁殖し、処理に困ったことがあります。自然界でも相当の猛威をふるっているのでは。
カタツムリの仲間も右巻き、左巻きとありましたが、あまり詳しくないので・・・。


d0106575_9491262.jpg

マイマイ(ミスジマイマイ?)の殻にヤドカリが入っていました。
こういう組み合わせを初めて見たので、ちょっと注目してみました。
海の巻き貝と違って、壁の薄そうな住まいですね。


このような生活臭い水際でも、すぐ近くにゴバンノアシが転がっていたりすると
海岸はやはり神秘的で不思議なスポットだなと思います。

d0106575_9532536.jpg

d0106575_9551055.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-09-19 09:57 | Comments(12)

シラタマ拾い

久しぶりに足を運んだ海岸は、静かな海に戻っていました。
d0106575_17332625.jpg

(わかりにくいですが)矢印の打ち上げ線を歩いていくと・・・

コロコロとシラタマガイが混ざっていました。嬉しい。
d0106575_17354381.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2008-09-15 17:40 | Comments(6)

かわいい♡

d0106575_854173.jpg

ニッパヤシの漂着がありました。
ヤシの実くらいのサイズかと思い込んでいましたが、かわいいんですね。
考えてみれば、松の実状に集合果になるそうなので、そんなに大きい訳がないのでした。
近くとも沖縄あたりから流れてきたのでしょうか。

[PR]
by hana-ikada | 2008-09-10 08:59 | Comments(4)

琥珀?

d0106575_23414828.jpg

初夏の頃のことで恐縮ですが、琥珀らしきものを拾いました。
12ミリくらいです。
はじめは石油系の樹脂だと思っていましたが
質感や欠けた感じが手持ちの琥珀に似ています。
鎌倉の坂ノ下という場所だったので意外な感じがしたのですが。

[PR]
by hana-ikada | 2008-09-07 23:50 | Comments(4)

久しぶりに

ひと月ぶりに海へ行きました。
d0106575_615973.jpg

やはり海は良いですねー!
不安定な天候で、行き帰りは各所で豪雨、でも幸い浜では2時間くらい過ごせました。

d0106575_6172865.jpg

また、不思議なモノが。
古い電球?ずっしり重い。
人工物は何か目的があって作り出されたものなのに謎が多いですね。

・・・・・

拾って二日後によく眺めたら
錆びたドライバーの持ち手に見えてきました。明らかに。
な~んだ(笑)いやはや、海の拾い物はやっぱり楽しいです。(#^-^#)

[PR]
by hana-ikada | 2008-09-01 06:25 | Comments(4)