海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やっと南房へ

d0106575_64788.jpg

久しぶりに“いつもの浜”へ行きました。
拾ったものは、こんな感じです。
後ろのミッキー(アルビノ?)の帽子のような骨は何でしょう?何かの椎骨らしいのですが。
d0106575_69431.jpg

今回嬉しかったのは、カシパンの上に乗った小さな二枚貝の片側です。
d0106575_6104627.jpg

たぶんベニバトガイでしょう。初めて拾いました。

偶然出会った地元の人に、年季の入った拾いもののお話を沢山聞かせていただきました。
興味深く楽しかったです。ありがとうございました。

[PR]
by hana-ikada | 2009-05-27 06:14 | Comments(26)

続 パーツ

前の記事をご覧いただきありがとうございました。
正体は以下の画像でご確認下さい。

1) 右は例のパーツ、左は以前ここに登場した「アリストテレスの提灯」と呼ばれるモノです。
d0106575_17224433.jpg



2) 二つを重ねると、おぉ、きれいに収まります。五徳の部分もピッタリ噛み合って♪(別の個体だけど・・)
d0106575_17245627.jpg



3) なんだか、これに似てないかい?これは確か・・・
d0106575_17262326.jpg



4) はーい!タコマクのお腹だよ~(^-^)/ 
このパーツはタコノマクラの口の部分だったのです~。
d0106575_17285125.jpg


皆さん、ありがとうございました。
d0106575_17292583.jpg



風化途中のナチュラル肌も素敵です。
d0106575_17583770.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2009-05-17 17:32 | Comments(17)

パーツ

d0106575_10172531.jpg

「これは何でしょう?」って・・・このブログのお客様だったら
正解率はとても高そうですね(笑)
d0106575_10192951.jpg

よく見るとと美しくて怪しくて、吸い込まれそうでしょう?
でも、生きている個体に本当に近寄ってしまったら、身の安全が保障されない生き物もいるのでは。
ちなみに、このパーツの正式名称や
この生物が海で何を食べているのかとか、お恥ずかしながら知らない私です(爆)

[PR]
by hana-ikada | 2009-05-14 10:34 | Comments(11)

似てるけど違うもの

d0106575_11165119.jpg


(↑)上の画像、何ともほほえましいです。

(↓)下は首をかしげてしまいますね。如何でしょう。


d0106575_7261432.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2009-05-10 07:38 | Comments(15)

これも宝物

d0106575_17483016.jpg

岩場でキョウジョシギの群れを見かけました。
普段はペアで見かける程度だったので、嬉しかったです。15羽くらいまで数えられました。
ピィピィと鳴き声がステレオで聞こえてきたのですが、図鑑によると「ゲレゲレ」鳴くとか?

こんな時のために、ちょっとした望遠レンズを持っているのですが・・・
あいにくの天気、車の中に置いて来てしまいました。
いずれにしても敏感な野生の鳥のこと、
のんびりレンズ装着をしているうちに飛び去ってしまうのが関の山。
d0106575_17533395.jpg



もうハマヒルガオの季節ですね。
浜ではこのような発見も楽しみです。
d0106575_17552450.jpg

d0106575_558442.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2009-05-07 17:59 | Comments(10)

雨の「子どもの日」

連休後半は気圧の谷が通り、雨のなか浜を歩きました。

まるでパープルに染め上げられたような、鮮やかな海そうです。
d0106575_18281388.jpg


発砲スチロールの工作船の上陸です。
けっこう摩耗して・・・シンプルなのに丈夫ですね。航海記録が見てみたいです。
d0106575_18303560.jpg



そして・・久しぶりに、この浜からプレゼントをいただきました☆
d0106575_18313024.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2009-05-05 18:33 | Comments(16)

春の大潮

d0106575_965463.jpg

「馬かな?」と思いましたが、手にとって良く見ると
鹿の絵が入った水入れでした。
なかなかユニークな顔をしています。
表面の絵は、しっとりした澄んだ空気を思い出させます。



下の画像は、擦れて小さく丸くなった瓦の一部でしょう。
まるで炭化した?シナモンロールのようです。
気に入った石を拾うのと同じように、大事に持ち帰りました。
d0106575_9105882.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2009-05-03 09:19 | Comments(12)