海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

保護色?

d0106575_13133684.jpg

雑然とした海岸に何かいるのが見えるでしょうか。
こちらにも(↓)、ほらね。どちらも真ん中にいるでしょう?
d0106575_13162440.jpg


動きの早いコチドリでした。
素早く歩いては、ちょっと立ち止まって何かついばみ・・・その繰り返し。
そのスピードと、砂浜と同じ色のボディのせいで、目で追いながら何度も見失ってしまいました。

d0106575_13194642.jpg


More
[PR]
by hana-ikada | 2009-06-27 13:30 | Comments(10)

二つ揃って

d0106575_14381181.jpg


右がルリガイで、左がアサガオガイ。
およそ貝拾いに縁のなさそうなポイントに
一つずつ流れ着いていました。
もう夏ですね。

[PR]
by hana-ikada | 2009-06-24 14:40 | Comments(10)

林の出身

d0106575_14563947.jpg


緑に光るきれいなカメムシが流れ着いていました。
浮遊貝(アサガオガイ)、モダマ・・と続いたので、
「ひょっとして亜熱帯から?」と思いましたが
帰宅して調べると、「アカスジキンカメムシ」でした。
打ち上げなので、もう背中の緑の部分が黒っぽくなってしまいましたね。
林の草むらや樹木に住み、本州~九州と広く分布して
これからの季節に出てくるようなので、お目にかかる機会が多いかも知れませんね。

[PR]
by hana-ikada | 2009-06-21 15:07 | Comments(12)

これ海豆?

d0106575_10435225.jpg


初めて見る海豆っぽい種を見つけました。
調べてみると、ワニグチモダマ(斑あり)ではないでしょうか。


[PR]
by hana-ikada | 2009-06-17 10:51 | Comments(16)

来ていました

d0106575_5354841.jpg


長旅の表情が残るアサガオガイを一つだけ見つけました。損傷なく立派です。
前ページの「脚つき浮き」と一緒に流れてきたのでしょうか。
南房総で見つけた極小の一粒に続き、今年ふたつめの出会いとなりました。

[PR]
by hana-ikada | 2009-06-16 05:41 | Comments(14)

脚つき

d0106575_11275336.jpg


波に置いて行かれたプラ浮きには、大きなエボシガイが下がって
足を動かしてササッと逃げていきそうなムードを漂わせていました。
何もなさそうな砂浜に
このように「遠くから流れてきたんだな」と思わせる漂着物をちらほら見かけました(♪)

[PR]
by hana-ikada | 2009-06-15 11:34 | Comments(12)

木工作品

d0106575_19223438.jpg


こういう意外なモノを見つけるのは、とても楽しいです。
合板の下部にフックがならんでいます。
このデザイン、すごく以外な感じ。
「殿中」で身につける衣装でしょうか。心なしか涙を浮かべているような・・・
う~ん、謎な作品でした。(拾った方が良かったのかな・・・)

[PR]
by hana-ikada | 2009-06-06 19:27 | Comments(13)