海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

夏の気配?

二か所のビーチに寄り、それぞれ見かけました。
やっと春を実感している段階なのに。
昨日、強い南風が吹いていたせいでしょうか。一年が早いなぁと思いました。

d0106575_18312970.jpg

今年、初見のカツオノエボシたち。
d0106575_18323532.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2010-04-30 18:33 | Comments(12)

生き延びる?

d0106575_8465832.jpg

波打ち際に 5センチくらいの生物が見えました。4匹も。顔が怖いです。
d0106575_8535179.jpg

これはヤゴではないでしょうか。
野山の淡水で生息するイメージだったので意外でしたが
小さな河川から流れてきたのでしょうか。
トンボの生態は全くわかりません。
驚いたことに、波が引くとジワジワ動き出します。
そしてまた波の裾に もてあそばれていました。
d0106575_8541253.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2010-04-29 08:57 | Comments(2)

ハマダイコンの花

d0106575_548587.jpg

冬場は姿が消えるハマダイコン。
寒い一月には、もう芽が出て準備していました。
今ちょうど花盛りです。

d0106575_5545520.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2010-04-28 05:56 | Comments(8)

渡鳥の巣

d0106575_23264070.jpg

気づかず踏んでしまうところでした!
砂礫地に営巣する夏鳥といえば、コアジサシが有名ですが。
どうか無事に・・・!と祈らずにはいられません。
この日は親の姿は確認できませんでした。

[PR]
by hana-ikada | 2010-04-25 23:49 | Comments(4)

おはじき

d0106575_042340.jpg

多くのサーファーが訪れる外海の浜ですが
年に数回訪れると、一度に二つくらいは見つかる打ち上げの「おはじき」です。
磁器や貝殻の欠片も小さく丸くなったものが少なくありません。
拾いものは少ないのですが、時々行きたくなる好きな浜です。

[PR]
by hana-ikada | 2010-04-16 00:11 | Comments(8)

d0106575_8332646.jpg


水際に筍の皮と海藻が寄り添っていました。
それを見ていたら、春の味を思い出しました。
そう、筍と若布の焚き合わせです。季節を味わう自然の贈り物ですね。

でも歩き続けると、浜の端には見苦しいほど筍を剥いたあとが散乱。
どうも山で掘った筍を、海辺で下ごしらえして、そのまま・・だったようです。

[PR]
by hana-ikada | 2010-04-14 08:43 | Comments(4)

花びら

d0106575_142379.jpg


桜と椿の花びら。姉妹のようですね。
波打ち際に ちらほらとありました。
上流の花木から、砂浜に注ぐ小さな河口まで流れて来たようです。


d0106575_143457.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2010-04-11 14:00 | Comments(8)

30年前のWIN

d0106575_20313957.jpg


昔この緑色の楯をよく見ました。(自分が受け取ったことは無かったけれど)
現在のデザインはもっと飾り易く、アーティスティックで
素材もクリスタルだったりいろいろで、豪華ですね。
「S53.9.3」の日付が入った東北地方の県で開催されたソフトボール大会の敢闘賞です。

[PR]
by hana-ikada | 2010-04-01 20:40 | Comments(6)