海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

芽が出た(-_-;

d0106575_17242291.jpg


浜で拾ったココヤシを物干し場に置いていましたが、こんな芽が出てきていました。
撮影用に植木鉢に乗せています。
いったいどれだけ放置してしまったのか・・・三年くらいかな?
ちょっとトホホな話題でした。


d0106575_17272440.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2010-07-27 17:30 | Comments(16)

海豹!?

d0106575_21332543.jpg


海へ向かうアザラシ!?
いくら北からの漂着物が見られるからって、まさか?

d0106575_21351398.jpg

近づいて流木と分かってもドキドキしてしまう。
顔までリアル。
こうして画像で見て、本当に流木だったのかと、またドキドキ(^^)

[PR]
by hana-ikada | 2010-07-22 21:38 | Comments(12)

続・来た、来た

d0106575_7302094.jpg

d0106575_7303964.jpg

ギンカクラゲの打ち上げとともに、少しルリガイも寄ってきていました。
何故か皆、気泡を上にしていました。
この日は強い南風が吹き、帽子もかぶれない状況でした。
潮がぐんぐん引いていくにもかかわらず、風がこれらを運んできたのでしょうね。

この三連休から子どもたちの夏季休暇が始まり、海は遠くなりますが(普通と逆ですね)
お蔭で多少は、心おきなく夏休みに突入できそうです。海に感謝。

d0106575_7351023.jpg

d0106575_7353717.jpg



zaimokuzaさん発案の「イモ洗いジェット水流方式」試してみました。
あっという間に浮きの部分は外れたのですが、中身は残りました。
貝の量が足りなかったのかな?
しかし臭いを発する前に、楊枝と綿棒でキレイに取れたので良かった良かった。

[PR]
by hana-ikada | 2010-07-18 07:49 | 館山市沖ノ島 | Comments(10)

来た、来た

d0106575_9142821.jpg

沖の島(千葉県館山市)の砂州の一部に、小さなギンカクラゲが寄っていました。
数は十数個ほどと少なめですが、ちょうど「只今、ご到着~!」
毎年季節の花を愛でるように、嬉しくなってしまいます。

d0106575_9182373.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2010-07-16 09:19 | 館山市沖ノ島 | Comments(10)

元・美女のつぶやき

d0106575_23203485.jpg


あら、失礼いたします。
こんな姿で、うつ伏せておりまして。
私を写したおばさんカメラマンは
桃の節句に飾るハイハイ人形かしらと思ったようだけど
本当はもっとずっと大人なのよ。
元の姿を見ていただけないのが残念だけど、
ビーナスとも見まがうワタシを想像してみてね♪ふふふ

[PR]
by hana-ikada | 2010-07-13 23:41 | Comments(6)

「生物科技」・・

d0106575_20114746.jpg


想像するに、果汁由来の発酵飲料(酢??)なのか?、全くわかりません。
乳酸飲料かとも思いましたが「乳」の文字が見当たらないし。
エボシガイを沢山付けてどこから流れてきたのでしょう。


d0106575_20155631.jpg

こちらは缶ビールサイズのプラ容器の側面に
千枚通しのような道具で、一面穴を開けてあります。ちょっぴり懐かしい感じ。
何かに再利用したのでしょうねぇ。
つかまえた虫を入れたり、シャワーにするには水が四方八方に広がり過ぎかな。

[PR]
by hana-ikada | 2010-07-11 20:22 | Comments(6)

シロチドリ

d0106575_109975.jpg

チドリの見極めも難しいですが、
調べてみると、この鳥はシロチドリかなと思いました。
一羽もしくは二羽連れだって、
「ピーゥ、ピーゥ」(ピュルピュルだそうですが)とよく鳴いています。


10メートル位先を、一羽が私を先導するかのように歩いていきます。
時々、砂浴びするように座り込んでは、また歩き・・・

d0106575_10141551.jpg


しばらく歩くと目の前に巣が。
以前、別の浜で見かけた卵とは、大きさは同じくらいでも色模様が違います。
d0106575_10174970.jpg

卵に行きあたってしまうということは、さきほどの座り込みは擬傷行動じゃなくて
本当にただの砂浴びだったのかも知れませんね。
それにしても、鳥の画像が粗くて悲しいわ・・

[PR]
by hana-ikada | 2010-07-09 10:23 | Comments(10)

踏まれた?

d0106575_1831799.jpg

拍子抜けするほど目立つ所に、琥珀が落ちていました。
周囲にも小さな欠片が点々と・・
d0106575_1832135.jpg

ちょうどお散歩コースにベストなライン上だったので踏まれちゃったのかな?
ともかく今年二度目の琥珀にバンザイです♪\(^^)/
d0106575_18345146.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2010-07-08 18:36 | Comments(4)
d0106575_931692.jpg

波打ち際にあるムラサキイガイの殻に、赤や白のフジツボがついていました。
d0106575_9331020.jpg

驚いたことに、白は小さなチシマフジツボでした。
近頃は準備も横着で・・小さな拾い物は、ナイロンショルダーのポッケに
適当なカップを差し入れて、ポイポイ入れています(^^;
チシマフジツボの付着した貝殻を入れていたら、あっという間にいっぱいになりました。
この貝殻は、長い海岸線のうち、たった数メートル間限定で打ち上がっていたのでした。



d0106575_9352451.jpg


ムラサキイガイで面白かったもの、もうひとつ。
「マリオ!?」と思いましたが、わかります?
d0106575_9405636.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2010-07-06 09:45 | Comments(8)

水辺の蝶

d0106575_751919.jpg


海岸でカラスアゲハが吸水していました。
羽を開くと青く光り、はっとする美しさです。
飛んでいる姿はなかなか素早いですね。
青いクラゲや貝には出会えなかったのですが。

d0106575_7105532.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2010-07-03 07:11 | Comments(10)