海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

エッソくん

d0106575_9223540.jpg

初めて見かけるキャラのソフビですが、胸の文字ですぐに正体がわかりました。

石油メーカーessoのキャラクター「エッソくん」(エッソボーイとも)。
生まれは1940年代のデンマーク支社だそうです。
右腕はパーツになっていて凝ってると思いましたが、
この姿勢だとパーツで組み立てた方が造りやすいのかも。

このキャラ、エッソガールさんというガールフレンドがいらっしゃるそうです♡


そして、こちらは正体不明。
d0106575_9301753.jpg


15センチくらいの彫刻です。北方っぽい?デザインで気に入ったので拾ってみました。
[PR]
by hana-ikada | 2011-09-30 09:33 | Comments(10)

長ーい!

d0106575_8565592.jpg


ざっと歩幅で測って100メートルくらい(注:↓)ある流木です。
枝が払われ真っ直ぐに育てられた立派な木。
台風15号が関東を通過した翌日、波崎海岸に漂着していました。
どこから来たのでしょう。山崩れで海へ流出してしまったのでしょうか。
こんなに長ーい(元を正せば、高ーい)流木は初めてです。

東北(震災)由来と、台風由来の西側の漂着物が混じって打ち上げられています。
d0106575_941273.jpg



おっと!!
すみません。長さを間違えました。
歩幅30センチ×約40歩なので、1200センチ=12メートルでした!!

背丈100メートル級の樹木って、、アメリカにセコイアという木があるそうですが
そのままの姿で太平洋を横断してくるなんて考え難いわ~

[PR]
by hana-ikada | 2011-09-28 09:06 | Comments(4)

鼓胞

d0106575_22394298.jpg


d0106575_2240394.jpg


前記事の画像、矢印の先に耳の骨の一部が残っていました。
容易に外せたので、採取しました。複雑で不思議な形をしています。
これは何?と思った方は・・・


こちら
[PR]
by hana-ikada | 2011-09-18 22:57 | Comments(6)

持ち帰り

前ページの続きです。
結局、頭骨と外れた脊椎骨二つだけ持って帰宅しました。
d0106575_8375644.jpg


翌日、付着物を骨から除こうとしましたが、きれいには剥がせません。
「標本の作り方」(東海大学出版会)を参考にして
ネットで包んで庭に埋めることにしました。(うちの庭土ではきれいな骨標本になるか心配です。)

その前に矢印付近の部分が気になりますね(^^)・・・次回続く。

[PR]
by hana-ikada | 2011-09-14 08:59 | Comments(12)

イルカでしょうか

いきなりな画像で、苦手なかた、申し訳ありません。
鯨の頭蓋骨に似ています。小さなイルカ?スナメリかも
d0106575_235852.jpg


白骨化が進んでいますが、まだ干からびた肉が骨に付着してなかなか離れません。
匂いは強烈でもありません。
実家の町内にある肝油工場から、風向きによっては流れてくる臭さを思い出しました。
d0106575_02625.jpg


♪あなたなら、どうする?♪(古っ!誰の歌?)

空は飛行機雲がクロスする天下の秋晴れ!デシタ。

d0106575_041921.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2011-09-11 23:58 | Comments(4)

小粒な三役

台風12号が高知に差しかかったあの日
関東の東端に雨雲がかかっていないのを良いことに、珍しく家人と出かけました。
d0106575_983695.jpg


到着すると家人は早速ランニング、私は磯乞食です。
途中、すれ違った地元の人が、海の方を指さして
「あの黒い雨雲は、あと10分位でこっちに来るよ。あれは大粒だ」と言うのです。
急に不安になって、傘を取りに引き返しました。

浜に到着するやいなや、果たしてスコールのような雨が。
あの人に会っていなければ、カメラも自分もずぶ濡れになるところでした。
(結局かなり濡れましたが頭部は無事、カメラ死ぬところだったかも)

家人は当然、頭からバケツの水をかぶったようになりました。

そんな中、砂浜には豆電球のようにかわいい青いクラゲ達が点々と上がっていました。
この夏はほとんど磯乞食していなかったので、とても嬉しかったです。
d0106575_985517.jpg


d0106575_991819.jpg


d0106575_99384.jpg


ルリガイも一つ。欠けていました。
d0106575_9101940.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2011-09-07 09:15 | Comments(8)