海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

仰向け

d0106575_1624545.jpg



ウミガメの漂着に数多く出会ってきましたが銚子で見たのは初めてでした。
この日は、これ以外にもう一頭。そちらはだいぶ痛んでいました。
漂着した個体は、どうも頭部から痛むことが多い印象です。
この個体はまだ眠ったような顔をしていました。

[PR]
by hana-ikada | 2011-10-31 16:30 | Comments(2)

お寺さん関係

d0106575_17355693.jpg


サーファーにこよなく愛される海岸に、こんな杯がありました。
お寺の「不動堂」落成記念だそうです。
名前から調べてみると、この浜と同じ地域の崖にある古くからあるお寺でした。
千葉博のデジタルミュージアムにも資料がupされています。

落成式が何時頃だったのかは不明ですが、それほど古くもない印象があります。
(もし機会があったら確認してみましょう。)
d0106575_1738543.jpg

上方の茶色い板は、炬燵のヒーター部分です。そろそろ暖房器具が欲しくなる季節ですね。
[PR]
by hana-ikada | 2011-10-28 17:44 | Comments(8)

スポーツバッグ

d0106575_8504468.jpg


これは、かなり大きなバッグでした。
全てのファスナーが全開だったので、通りかかった人が開けたのかもしれません。(画像の状態でした)
中身は全て揃いの野球のヘルメットです。
何故こんなものが砂浜にあるのかな?バラバラ〇体じゃなくて良かった。



ところで、季節外れの桜の開花が話題になっていますね。日々の気温差が原因のようです。
九十九里のリゾート地でも、海岸通り沿いに桜並木があり、ちらほら花をつけていました。
d0106575_8562023.jpg


それと・・防風林の松、枯れた木が目立ち心配です。
[PR]
by hana-ikada | 2011-10-18 09:00 | Comments(10)

胡桃と藻玉

d0106575_913525.jpg


汀線には新しいクルミが大量に漂着していました。小さなエボシガイがついてカワイイですね。

満潮線はサーファーの足跡がいっぱい・・そこにこんなモノが!!
d0106575_9184416.jpg

これが正真正銘のモダマ?・・・でかっ!最初は石だと思いましたが小さなオヘソがありました。
三角で形がいびつですが初めて拾ったので、これは嬉しい。


d0106575_9212254.jpg

クルミも沢山集めたのです。
食べるとすると放射性物質などが気になりますか?気にし出すと自然散策は出来なくなりますね。
クルミの殻を植物のマルチングに使うことがあるとか?ちょっと試してみたい気もします。

[PR]
by hana-ikada | 2011-10-15 09:30 | Comments(12)

秋の植物

d0106575_836937.jpg


d0106575_2323657.jpg


d0106575_23233414.jpg


ノブドウ、ノイバラ、クコの花・・
今日の浜では、海に背を向けて植物を楽しんでいました。秋ですね~
野山へ出かけたような気分・・・なんでも発見は嬉しいものです。
d0106575_23253475.jpg

ちょうど千葉特産のラッカセイの収穫のシーズンを迎えています。

それでもやはり、海じゃないと出会えない種類も嬉しいですね。
d0106575_2329998.jpg




001.gif2011.10.14 一枚目の画像を差し替えました。(こちらの方が浜に自生している感じが出ていると思って。)
[PR]
by hana-ikada | 2011-10-13 23:32 | Comments(8)

サキシマスオウノキ

d0106575_1103770.jpg

たくさん打ち上がったウバガイの殻の器に
細かい砂が不思議な形に盛りつけられているのを時々見ることがあります。
九十九里の砂の細かさと、含まれる有機物等と、海からの強風と・・・
いろいろの仕業かなと思いました。



d0106575_115717.jpg

そんな砂の造形を探しているうちに、思いがけないものを発見。
サキシマスオウノキの種です。
日本では石垣島や西表島などのマングローブ林に自生し、種子は水に浮いて漂流散布しますね。
この種を拾うのは二個目ですが、一つめは南房総だったので
今回の方がちょっぴり北側でした。先日の台風が運んできたのでしょうか。

[PR]
by hana-ikada | 2011-10-06 01:26 | Comments(6)

しばらくぶりの九十九里

d0106575_11374665.jpg


やっと九十九里に行ってきました。良く来ていたエリアで、懐かしい。
しかし、画像のような有様。何もない砂浜のイメージはどこへやら
まるで散らかった資材置き場のようでした。

手前に小さくシナアブラギリが見えます。
そして後ろ左側のやや屈曲した流木を、拾って抱えて帰ってきました。
庭に立てると、野鳥が止まってくれるかと期待を持って。


他にもエボシガイをつけた小さな寄りモノたち。
d0106575_1142964.jpg

小さく丸くなった軽石、Sサイズ?のシナアブラギリ、そしてクルミの殻の欠片にも
エボシガイがくっついていました。
小さな発砲スチロールの粒に付着したエボシもありましたよ。
成長したら自分の重さで沈んでしまいますよね。

[PR]
by hana-ikada | 2011-10-05 11:49 | Comments(4)