海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

満ち引きの贈り物

浜に到着したときは、ほぼ満潮線まで波があって散策の範囲が狭いです。
そんな限られた貝溜りの中に、イルカの耳骨(アブミ)が埋まっていました。
d0106575_1001865.jpg


そして時間の経過とともに潮がぐんぐん引いて、さっきまで波が寄っていた高さに
新しい貝だまりが次々と現れます。
そこに、もう一つのアブミが、ふわりと乗っかっていました。
こういう出会いは感動ものです。
d0106575_1044434.jpg



二つ目のアブミ(左側)は、小さな穴が貫通していました。何故ホールが?謎です。
d0106575_106233.jpg




                  **ヒガイ**
[PR]
by hana-ikada | 2012-02-17 10:08 | Comments(8)

満潮線のフグ

近頃は潮の干満の差が大きいようですね。
今年は潮見カレンダーを持っていないので、予備知識なしで出かけてしまいます。たまにネットで調べたりはしていますが(^^ゞ
d0106575_9628.jpg

満潮線に近い所にきれいなフグが打ち上がっていました。
浅いところまで来るようで時々見かけます。隣の岩にも2匹ありました。
d0106575_973352.jpg

三匹で波乗りでもして浜に置いて行かれたのでしょうか。
フグでは仕方がないですね。カラスにも見向きもされず、このまま干物になりそうです。
d0106575_985535.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2012-02-15 09:12 | Comments(6)

漂着カメフジツボ

d0106575_2315293.jpg


浜の復路、駐車場へ戻る途中、ふと見るとこんなものが揚がっていました。
これはカメフジツボでしょう?漂着することもあるのでしょうか。
想像するに、近い海岸にストランディングしたウミガメに付着していたものが剥がれて流され、再び打ち上がったのかも知れません。

[PR]
by hana-ikada | 2012-02-09 23:19 | Comments(12)

雪の日

d0106575_15384728.jpg


この日は珍しいことに南房総で雪が降っていました。
でも来てしまったからには仕方がない、冷たい雨よりマシでしょう。
傘を持参しなかったので。


d0106575_15442250.jpg


貝溜りで目に止まったものがありました。
ラッキーなことに、直後に偶然、耳骨探しを日課にしている人(not コレクター)に会い「間違いないでしょう、おめでとう」と言われました。

しかし・・・まだ未処理で衣をつけたままです。

[PR]
by hana-ikada | 2012-02-06 15:50 | Comments(8)