海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

竹のバリア

GWに再び波崎へ。
駐車場から、麦畑(コウボウムギ)となった傾斜の大きい土手を下りて行きます。
d0106575_1037501.jpg


何か様子が違う。海岸線に並行して長い二重の竹垣が設置されています。
砂の流出防止対策でしょうか。
d0106575_10421014.jpg


当然、流れ着いたブイを下げる人もいるでしょうね。(向こう側の壊れた船は、被災漂着物)
d0106575_10431931.jpg


柵が高くて、海の方へ行けません。
誰かが、漂着物を使って階段を設置してありましたが、私にはやはり無理。
d0106575_10484074.jpg


結局ずーっと柵の端まで歩いて、やっといつもの海歩き。
土手は数メートルの高さがあり、海岸後方にも砂丘が広がっています。
高潮の時は、そんな土手も波に洗われるのでしょう。
d0106575_10523665.jpg


なるほど、砂スキー(短距離)も十分楽しめそうです。
d0106575_10541835.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2013-05-31 10:58 | Comments(4)

波崎を少し

銚子を早く出たので、波崎(鹿島灘)にも寄ってみました。

斑模様の瑪瑙。メノウが拾える日は多いです。
d0106575_910149.jpg



筍のような巻貝。よく見かけますが、欠けなしは少ないので拾いました。
d0106575_9104688.jpg



波崎のサンゴ。化石でしょう。
d0106575_9124168.jpg



波崎を歩くと、「自分は本当は海や自然のことを何も知らないのだろう」と感じます。
d0106575_9173850.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2013-05-28 09:21 | Comments(6)

混雑を避けて

先月の中旬、銚子へ行ったら人や車が多くて驚き。
休日かつ天気も潮も良かったらしく、潮干狩りする人々で賑わっています。
d0106575_17395212.jpg


気後れして人気のないワンビーチのみ歩きました。
ウニやイソギンチャク、カニ、そしてカラフルな海藻類など磯の生物が多く観察できました。
d0106575_17412398.jpg


漂着物は、切れ込みの深いハートの形や
d0106575_17443150.jpg

小さく丸まった白樺浮き・・
d0106575_17452490.jpg

群馬県高崎市生まれのクマさん・・
d0106575_17463652.jpg


そして最後に小さなモダマ・・・
d0106575_17483492.jpg

全く頭になかったので、一瞬「これ何だっけ?確か拾うと嬉しいモノだよね」と思いました。
久しぶりのBC、勘が取り戻せるのでしょうか。



    続 ひこうき雲の下で
[PR]
by hana-ikada | 2013-05-20 17:54 | Comments(6)