海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

大会から2ヶ月あまり・・〈今年の思い出〉の時期になってしまいました。
二日目は、石狩の望来海岸でビーチコーミングでした。

d0106575_01481903.jpg

化石グループに参加し、海食崖方面へ。
泥岩の層にノジュールや貝化石が含まれ、足元に崩れて波に洗われた石からも見つけられます。

d0106575_01482281.jpg


d0106575_01482967.jpg
参加者はそれぞれ拾った岩を割り、化石を取り出し始めましたが、
自分は初めて握ったハンマーをほとんど使えませんでした(笑)
また、貝殻の形の残った岩石を拾う方もいましたが、もう何がなにやら??
予習不足だったのかなあ。でも、とても良い経験になりました。


d0106575_01490637.jpg
近くにいた方が、親切にも化石を取り出すところを見せてくれ、そのまま手渡してくれました。
自宅に持ち帰りよく見たら、キラキラした細かい石が付着していました。

d0106575_01490210.jpg
適当に拾ってきた石にも。画像は分かりにくいですが白い部分は石灰石です。
望来の化石ではよく見られるのかもしれませんが、キラキラはやはり嬉しいです。

無煙浜の秋から冬への景色も好きになりました。
ビーチコーミング大好きな人々と過ごした二日間、とても楽しく刺激的でした。
お世話になり、ありがとうございました。


今年も一年、無事にビーチコーミングを続けることができました。感謝です。
良い年をお迎えください。




[PR]
by hana-ikada | 2016-12-31 08:00 | Comments(13)

カニ殻を拾う

d0106575_17451533.jpg

カニの甲羅はほとんど拾ったことがないのですが
あまりにも個性的な形につい、手にとってしまいました。
調べると、ヒシガニらしいです。ヒシの実を思わせるとか。そう言われてもピンとこない私です。
ハサミがかなり長くて特徴的、大型重機を思わせる力強さ、これも主観かもしれませんね。
砂や貝殻の多い30~200メートルの海底に棲むそうで、私の図鑑の写真も
お尻?を砂にかくしています。そんなわけで、甲の形からなかなか種類が見つけられませんでした(笑)


            ヒシガニ Platylambrus validus  節足動物 甲殻綱 ヒシガニ科   東京湾以南、オーストラリア





[PR]
by hana-ikada | 2016-12-27 18:03 | Comments(0)

小さな楽しみ


投稿が遅くなりましたが、折角のクリスマスなので
何か楽しみたいなと思い、お気に入りの拾い物を並べてみました。
わずかな時間ですが、好きなものを触るときは楽しいですね。

d0106575_09532093.png

皆さんは素敵なクリスマスを過ごされましたか(^-^)

                              イルカ椎骨 砂岩(化石入り) イソバナ 白樺浮き ウニ殻 タイル
                              黒い瑪瑙 桂化木  シロツブ  ハスノミカズラ? ナツメの実




d0106575_09532690.png
  一応、クリスマスっぽくトナカイのつもりなのです・・





[PR]
by hana-ikada | 2016-12-27 10:19 | Comments(0)