海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

風車が消えた日

昨年の暮れ頃です。
流木の大蛇が海に向かっているような景観でした。
d0106575_16583526.jpg
しかも2体です。何にも触っておりませんよ。こういう偶然もあるのですね。

d0106575_16584454.jpg

先に見える二機の風力発電の風車の間に、駐車場があるのでここをご存知の方もいらっしゃるかも知れません。
その手前、私が撮影しているあたりにも一機そびえていたのですが

d0106575_16584842.jpg
この日、解体中でした。
驚いたのは、地上に下した時の羽根のサイズです。
伝わりにくいですが、とてつもなく巨大でした。
(すでに一本横たわっています。)
ウインドファームではこれを多数並べて風で回転させているのですね。


この日見つけたもの。

d0106575_17020485.jpg

季節外れですが、少し寄っていたようです。
下の画像は海豆ではありませんよ(^^)念のため。こちらは浜に置いてきました。
d0106575_17021680.jpg






[PR]
# by hana-ikada | 2016-06-18 17:18 | Comments(6)

過去の記録から

だいぶ以前のことですが、デコイが漂着していました。
d0106575_10251214.jpg
プラスチックかぁとスルーしましたが、今思い出すと、拾っておけば良かった(笑)

d0106575_10251812.jpg
よく見ると、かなりカワイイ♡
うちの子になってもらうチャンスだったのに・・・後悔は先に立ちませんね。


この日は撮影も行われていたようです。
d0106575_10252568.jpg





[PR]
# by hana-ikada | 2016-05-13 10:49 | Comments(2)

松の植林

d0106575_09085998.jpg
数年前だったか松くい虫が大発生し、海岸の松林に大きな被害が出て驚きました。
この浜も例外ではありませんでしたが、昨年から防災林整備を進めているようです。

葦簀(よしず)で囲われ整然と並ぶ松の苗木。砂丘の上からの眺めは清々しい。(もっと広角で撮りたかったなぁ)

左下に見えるもの、「誰かが作業中?」としばらく思っていたのですが(視力が弱いので)・・・勘違い(^^;
小さな牛のバルーンでした。海から飛ばされてきたのでしょうか、首元には「Dairycow」とあります。

d0106575_09090346.png

ひょうきんな表情とハデ目な姿、牛のお母さんが松守りをしているようにも見えません?(^^)

しっかりした松林になる頃も、ここを訪れていたいと、ふと思っちゃいました。






[PR]
# by hana-ikada | 2016-04-29 09:56 | Comments(2)

コウボウムギの花

週末浜へ出たら、今年もコウボウムギが出ていました。
これは雌株の花ですね。繊細です。

d0106575_10472999.jpg
流木と並べると良い感じに。

d0106575_10482556.jpg



↓この低木はたくさんの蕾をつけていました。あたりの甘い香りの主と思われます。
早く開花した小さな四弁の白い花。
浜グミっぽいですがどうでしょう。

d0106575_10485490.png







[PR]
# by hana-ikada | 2016-04-26 11:12 | Comments(2)

豊漁カモメ祭り

大きな二枚貝が、同じ割れ方でたくさん落ちていました。
しかも状態が新しい。付着している貝柱が新鮮なのです。
d0106575_10523920.jpg



カモメの群れが騒然としています。

d0106575_10525396.png

しきりに波打ち際に。
d0106575_11300209.png


あの二枚貝を採っていました。納得。
なんという名前の貝でしょうね。よく見かける種類なのですが。
d0106575_11110112.png



皆、夢中で採って食べています。
(画像のサイズが小さくなってしまい残念 涙)
d0106575_11295284.png


誰かが採れば、争奪戦が繰り広げられ・・・
d0106575_11113875.png


そうそう、自分で探したほうが早いかも知れないよ・・
d0106575_11120012.png



カモメの祭典は、お腹がいっぱいになったら終わりました。
一瞬の賑やかな浜辺・・・ふと気がつけば少し離れた場所に、静かに眠り続ける輩も。

d0106575_11310254.jpg




[PR]
# by hana-ikada | 2016-03-27 11:46 | Comments(4)

初レジン



d0106575_10503126.jpg


機会があって、初めてのレジンアートで
小さな海の贈り物をまとめてみました。
作品の完成度は低くて笑えるけど、作業はとても楽しかった。
材料はすべて百均。またチャレンジしてみたいです(^-^)





[PR]
# by hana-ikada | 2016-03-24 11:00 | Comments(2)

小さな魚



寒中の1月のある日、館山湾の浜に初対面の魚を数匹見かけました。
どれも手の平に隠れるくらいの小さなサイズです。

                

オコゼっぽい。        
d0106575_06474466.png



大きな黒眼。幼魚かな。
d0106575_06474939.png




キンメのようで金目でない・・・
美しい魚。「大人の塗り絵」の配色の参考になりました(笑)
d0106575_06475313.png




寒さに耐えられなかった南国の魚も含まれるのでしょうか?
お魚はさっぱり分からないので種類を教えていただけると嬉しいです。

また少し「寒の戻り」になる予報です。
かと思うと、こちらでも桜の開花の話題が多くなっています。
季節の変わり目・・どうぞご自愛下さい。


d0106575_06475738.jpg

[PR]
# by hana-ikada | 2016-03-21 07:12 | Comments(2)

北の鳥

今月上旬。引いてきた波が置いていった海鳥。
黄色い嘴の付け根に目立つ突起がありました。調べてみると、「ウトウ」のようです。

頭頂部から見たところ。
d0106575_18225963.jpg


左側から見た頭部。
d0106575_18231744.jpg

ウトウは北方の海鳥で、日本では宮城県の足島(女川町)が繁殖の南限だそうです。
こちら関東の浜でも打ち上げが見られるのですね。
白い突起や、立派な眉や髭に見える白い飾り羽根は生殖羽ですが、厳冬にも現れる個体がいるそう。

やはり北国の鳥であるエトピリカがこのように見つかったら、相当びっくりぽんですが
ウトウはどうなのでしょうね。






全体的な特徴です。苦手な方、ごめんなさい。
カラスに食べられたのでしょう。この時期のここのカラスのがっつき方は、すさまじいですから。
d0106575_18232199.jpg


ウトウの姿が気になる方は、検索してみてくださいね。とてもかわいい鳥です♡




[PR]
# by hana-ikada | 2016-03-18 18:45 | Comments(0)

初歩き


ことし1月に初歩きした日は、この時期らしく快晴で気持ちが良かったです。
d0106575_14172018.jpg



ウミスズメでしょうか。とてもきれいで新鮮。
d0106575_14172527.jpg

d0106575_14172865.jpg



誰かが遊んだあと。浜には子供たちの自由に遊べるアイテムがたくさんありそう。
d0106575_14174148.jpg




d0106575_14174423.jpg



今年も気ままにヨロヨロと、あちこち歩きます。よろしくお願いします。
d0106575_14185708.jpg







[PR]
# by hana-ikada | 2016-03-06 14:40 | Comments(4)

very merry

d0106575_23255901.jpg


☆.。.:*・メリークリスマス☆.。.:*・
お越しいただきありがとうございます。
ご無沙汰しております。
あまり海には行けておりませんが、元気にしております。

急に思い立って、以前の拾い物を含めてちょこっと並べてみました。
白樺ウキやミニヒトデ、
右の丸いオーナメントは、軽いプラ浮きを一年前にデコパージュしたものです。
小さなイルカちゃんは鯨歯工芸品。

一番大きなヒトデは数年前に購入したものですが、一番臭ってます(笑)

漂着物を触っていると、無性に海に行きたくなってきますね。
来年はもう少し気軽に海歩きができるといいな。

素敵なクリスマスをお過ごし下さい(*^-^*)


d0106575_23521121.jpg









[PR]
# by hana-ikada | 2015-12-24 23:55 | Comments(6)