海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

敦賀遠征(3)色ケ浜


松尾芭蕉の句で有名な「色が浜」。
以前は陸から離れた孤島で芭蕉も船を仕立てて渡ったとか。
この日は潮が満ちているのかほとんど砂浜はありませんでした。


d0106575_09250982.jpg

海にせり出した松が立派です。

d0106575_09251365.jpg


目の前に、二つの砂の小島、「水島」が見えます。まるで南国にあるサンゴの島のように美しいです。
夏は連絡船で海水浴客を運ぶそうです。手前から右の島まで、それぞれ桟橋が見えます。

d0106575_09250255.jpg


一番右側には、浚渫船でしょうか。
島の砂の流出が著しく、新しく入れているようで、重機が見えますね。

d0106575_09250612.png







[PR]
# by hana-ikada | 2016-07-18 09:45 | Comments(0)
常宮神社は、安産信仰と、海の守り神として地元の方に親しまれているようです。
立派な神殿ですね。周りにも多くの神様が祀られていました。

樹齢を重ねた様々な木々が手入れされて、どこを眺めても気持ちの良い場所でした。
滝も落ちて水遊びもでき涼しそう。

d0106575_20400368.jpg

入り口には貝殻が置かれていました。

d0106575_20401515.jpg


d0106575_20401879.jpg
「ますほの小貝」とは、チドリマスオのことで

17世紀に松尾芭蕉がこの地(色浜)を訪ね歩いた際、詠んだ貝ということらしいです。

もともと西行の句「夕染むるますほの子貝拾ふとて色の浜とはいふにやあるらん」を気にして

訪ねたところ、芭蕉はその景色にいろいろ思い出して(笑)寂しい気持ちになったとのことですが。

今とはだいぶ様子が違っていたのでしょう。



この貝を拾ってみたいと話したところ、kinさんが前の浜へ連れて行ってくれました。

最初は無いと思いましたが、目が慣れてくるとところどころに打ち上がっていましたよ(^^)
d0106575_20410605.jpg
チドリマスオガイ Donacilla picta ハマグリ目チドリマスオガイ科  相模湾~九州 




[PR]
# by hana-ikada | 2016-07-10 21:50 | Comments(6)
機会があって、岐阜県多治見市から福井県敦賀市へ出かけました。
(「遠征」、、の響きが懐かしい感じがする)


敦賀半島各所 ~ 食見まで案内していただきました。

まずは日本三大松原の一つ、気比の松原へ。

害虫の被害により、だいぶ松が減ったということですが
背高くそろった松の林、奥まで続くアカマツの木肌の色など、自然の中に入った清々しさがあります。

「白砂青松」と謳われ、弧を描く砂浜は、夏は海水浴客で賑わうそうです。

この日は静かでさわやかな風が吹いていました。

曇り空でしたが、梅雨のど真ん中のこの季節、雨に当たらず運が良かったです。
d0106575_20163734.jpg
遠浅に見えますが、4,5メートル先は深くなっているそうですよ。



[PR]
# by hana-ikada | 2016-07-10 20:25 | Comments(2)

風車が消えた日

昨年の暮れ頃です。
流木の大蛇が海に向かっているような景観でした。
d0106575_16583526.jpg
しかも2体です。何にも触っておりませんよ。こういう偶然もあるのですね。

d0106575_16584454.jpg

先に見える二機の風力発電の風車の間に、駐車場があるのでここをご存知の方もいらっしゃるかも知れません。
その手前、私が撮影しているあたりにも一機そびえていたのですが

d0106575_16584842.jpg
この日、解体中でした。
驚いたのは、地上に下した時の羽根のサイズです。
伝わりにくいですが、とてつもなく巨大でした。
(すでに一本横たわっています。)
ウインドファームではこれを多数並べて風で回転させているのですね。


この日見つけたもの。

d0106575_17020485.jpg

季節外れですが、少し寄っていたようです。
下の画像は海豆ではありませんよ(^^)念のため。こちらは浜に置いてきました。
d0106575_17021680.jpg






[PR]
# by hana-ikada | 2016-06-18 17:18 | Comments(6)

過去の記録から

だいぶ以前のことですが、デコイが漂着していました。
d0106575_10251214.jpg
プラスチックかぁとスルーしましたが、今思い出すと、拾っておけば良かった(笑)

d0106575_10251812.jpg
よく見ると、かなりカワイイ♡
うちの子になってもらうチャンスだったのに・・・後悔は先に立ちませんね。


この日は撮影も行われていたようです。
d0106575_10252568.jpg





[PR]
# by hana-ikada | 2016-05-13 10:49 | Comments(2)

松の植林

d0106575_09085998.jpg
数年前だったか松くい虫が大発生し、海岸の松林に大きな被害が出て驚きました。
この浜も例外ではありませんでしたが、昨年から防災林整備を進めているようです。

葦簀(よしず)で囲われ整然と並ぶ松の苗木。砂丘の上からの眺めは清々しい。(もっと広角で撮りたかったなぁ)

左下に見えるもの、「誰かが作業中?」としばらく思っていたのですが(視力が弱いので)・・・勘違い(^^;
小さな牛のバルーンでした。海から飛ばされてきたのでしょうか、首元には「Dairycow」とあります。

d0106575_09090346.png

ひょうきんな表情とハデ目な姿、牛のお母さんが松守りをしているようにも見えません?(^^)

しっかりした松林になる頃も、ここを訪れていたいと、ふと思っちゃいました。






[PR]
# by hana-ikada | 2016-04-29 09:56 | Comments(2)

コウボウムギの花

週末浜へ出たら、今年もコウボウムギが出ていました。
これは雌株の花ですね。繊細です。

d0106575_10472999.jpg
流木と並べると良い感じに。

d0106575_10482556.jpg



↓この低木はたくさんの蕾をつけていました。あたりの甘い香りの主と思われます。
早く開花した小さな四弁の白い花。
浜グミっぽいですがどうでしょう。

d0106575_10485490.png







[PR]
# by hana-ikada | 2016-04-26 11:12 | Comments(2)

豊漁カモメ祭り

大きな二枚貝が、同じ割れ方でたくさん落ちていました。
しかも状態が新しい。付着している貝柱が新鮮なのです。
d0106575_10523920.jpg



カモメの群れが騒然としています。

d0106575_10525396.png

しきりに波打ち際に。
d0106575_11300209.png


あの二枚貝を採っていました。納得。
なんという名前の貝でしょうね。よく見かける種類なのですが。
d0106575_11110112.png



皆、夢中で採って食べています。
(画像のサイズが小さくなってしまい残念 涙)
d0106575_11295284.png


誰かが採れば、争奪戦が繰り広げられ・・・
d0106575_11113875.png


そうそう、自分で探したほうが早いかも知れないよ・・
d0106575_11120012.png



カモメの祭典は、お腹がいっぱいになったら終わりました。
一瞬の賑やかな浜辺・・・ふと気がつけば少し離れた場所に、静かに眠り続ける輩も。

d0106575_11310254.jpg




[PR]
# by hana-ikada | 2016-03-27 11:46 | Comments(4)

初レジン



d0106575_10503126.jpg


機会があって、初めてのレジンアートで
小さな海の贈り物をまとめてみました。
作品の完成度は低くて笑えるけど、作業はとても楽しかった。
材料はすべて百均。またチャレンジしてみたいです(^-^)





[PR]
# by hana-ikada | 2016-03-24 11:00 | Comments(2)

小さな魚



寒中の1月のある日、館山湾の浜に初対面の魚を数匹見かけました。
どれも手の平に隠れるくらいの小さなサイズです。

                

オコゼっぽい。        
d0106575_06474466.png



大きな黒眼。幼魚かな。
d0106575_06474939.png




キンメのようで金目でない・・・
美しい魚。「大人の塗り絵」の配色の参考になりました(笑)
d0106575_06475313.png




寒さに耐えられなかった南国の魚も含まれるのでしょうか?
お魚はさっぱり分からないので種類を教えていただけると嬉しいです。

また少し「寒の戻り」になる予報です。
かと思うと、こちらでも桜の開花の話題が多くなっています。
季節の変わり目・・どうぞご自愛下さい。


d0106575_06475738.jpg

[PR]
# by hana-ikada | 2016-03-21 07:12 | Comments(2)