海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:その他の人工物 ( 61 ) タグの人気記事

近頃見かけるモノ




最近目につく気になるもの。
立派な椰子の実。
大きくて果皮の繊維もこのとおり。
振り乱れているとちょっとギョッとします。

d0106575_22380781.jpg

d0106575_23051391.jpg

ニッパヤシも。ボサボサ・・
d0106575_22383420.jpg


ちょっとくたびれたミフクラギ。(今日、二つ目を拾いました)画像はないけどゴバンノアシ。
立派なエボシガイ付きの軽石さまざまなサイズで多数。
d0106575_22385951.jpg


画像ありませが、最近オレンジ浮きをよく見ます。
それから、しばらく気にならなかった医療用の小瓶(アンプル?←日本では使用されていないような。)

琥珀も意外な場所から3回連続で拾えました。これは小粒ですがきれいです。
d0106575_22390781.jpg


見つけた、小さな海だ~
d0106575_22384568.jpg
 とりとめなく、すみません・・・




[PR]
by hana-ikada | 2016-09-19 23:11 | Comments(2)

過去の記録から

だいぶ以前のことですが、デコイが漂着していました。
d0106575_10251214.jpg
プラスチックかぁとスルーしましたが、今思い出すと、拾っておけば良かった(笑)

d0106575_10251812.jpg
よく見ると、かなりカワイイ♡
うちの子になってもらうチャンスだったのに・・・後悔は先に立ちませんね。


この日は撮影も行われていたようです。
d0106575_10252568.jpg





[PR]
by hana-ikada | 2016-05-13 10:49 | Comments(2)

松の植林

d0106575_09085998.jpg
数年前だったか松くい虫が大発生し、海岸の松林に大きな被害が出て驚きました。
この浜も例外ではありませんでしたが、昨年から防災林整備を進めているようです。

葦簀(よしず)で囲われ整然と並ぶ松の苗木。砂丘の上からの眺めは清々しい。(もっと広角で撮りたかったなぁ)

左下に見えるもの、「誰かが作業中?」としばらく思っていたのですが(視力が弱いので)・・・勘違い(^^;
小さな牛のバルーンでした。海から飛ばされてきたのでしょうか、首元には「Dairycow」とあります。

d0106575_09090346.png

ひょうきんな表情とハデ目な姿、牛のお母さんが松守りをしているようにも見えません?(^^)

しっかりした松林になる頃も、ここを訪れていたいと、ふと思っちゃいました。






[PR]
by hana-ikada | 2016-04-29 09:56 | Comments(2)

故郷へ帰りました

二年半前、宮城県石巻市の牡鹿半島の浜で拾ったモノ
マッコウクジラの歯を彫刻したものと思っていました。
近くの鮎川浜は、かつて捕鯨産業が盛んで、
そういった工芸品もあると偶然知りました。


さて、この子は我が家でプチうさ達と仲良く暮らしていました。
d0106575_10235819.jpg

先日、都内の工芸展で鯨歯工芸の職人さんに見ていただく機会がありました。(やっとです~^^)

確かにマッコウクジラの歯だが、誰かが趣味で彫刻したのではないかとのこと。

お願いして受け取ってもらうことに。少し磨いてみるとのことでした。

この子は、以前漂着物学会の一升展示で参加者に見てもらったり
(覚えている方がいるかどうかは分かりませんが^^;)
部屋に飾って毎日楽しませてもらい、
何より牡鹿の浜とのご縁を感じるきっかけとなった拾いモノなので
やっと地元にお返しできて、嬉しく安堵しています。



そして偶然ですが、翌週に宮城入り。
時間もあったので、復旧したコバルトラインをドライブして
鮎川浜のおしかのれん街へ行きました。
職人さんにも再会、ランチは記念にクジラ入りの海鮮丼をいただきました。
赤身、シロ、さえずり・・臭みなく柔らかく美味しかったです。


雲をかぶっていますが、パワースポット金華山!
d0106575_10242796.jpg





[PR]
by hana-ikada | 2015-10-01 11:20 | Comments(2)

青と白

d0106575_09364568.jpg
青いガラスのアンプル瓶。
蓋だけ海面に出てプカプカと旅していたのでしょうか。
立派なエボシガイが口元に伸びています。

エボシが白い羽のよう。風を呼んでフワリと飛び立ちそうです。
青い空、白い羽根、古びたアルミ栓、人気のない砂浜。
いろいろなことが想像できそう。

d0106575_09364865.jpg





[PR]
by hana-ikada | 2015-06-30 09:47 | Comments(2)

4年


d0106575_23372748.jpg

福島県いわき市のスパリゾートハワイアンズのグッズですね。
この浜では東北の太平洋沿岸からの漂着物をよく見かけます。
ですからこの浜を歩く時はいつも、東日本大震災の被災地について思い出します。


4年の月日が経ちました。
犠牲者のご冥福を祈るとともに、傷ついている一人ひとりに穏やかで安らぐ時間が訪れますように。




d0106575_23373354.jpg
2011.4 茨城県神栖市にて








[PR]
by hana-ikada | 2015-03-11 23:53 | Comments(4)

海辺の家


d0106575_01475662.jpg


自然の中で小屋に暮らす・・・そんなナチュラルライフに憧れがあります。
現実は横着モノの私にはとても無理!
だからなおさら、このような漂着物に惹かれてしまうのでしょうね








[PR]
by hana-ikada | 2015-03-07 01:53 | Comments(8)

お猿さんの貯金箱

d0106575_10204990.jpg
身長10センチくらいのお猿さんのフィギュア。
のんびりした表情と、ちょこんとした座り姿がかわいい。


後ろ姿を見ると、貯金箱のようです。
d0106575_10205901.jpg
お金の入れ口がとても大きかったです。
切り口を見ると、誰かが後から穴を開けた感じもします。





[PR]
by hana-ikada | 2015-02-27 10:27 | Comments(8)

北を指してます

d0106575_10124915.jpg
かなりの強風で、砂の粗粒が陸から海へと次々飛んでいきます。
向かい風だと砂に叩かれて痛ーい(>_<)
そんな中、方位磁石が落ちていました。
少し錆が出ていましたが、しっかり正確な方角を指しています。
地球の磁気を活用しているので当然ですが、
バッテリー切れもなく、作りもシンプルです。
便利な今だからこそ、原点といえるモノを大事に扱いたくなります。
侮るなかれ(^^)








[PR]
by hana-ikada | 2015-02-19 10:28 | Comments(2)

キケン!?

d0106575_17305096.jpg


これって、もしかして砲弾??
通報したほうが良かったのかしら?
長さはピッタリ12センチ。側面に穴があき、左側口もオープンです。




[PR]
by hana-ikada | 2015-02-13 17:34 | Comments(6)