海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ガラス玉 ( 2 ) タグの人気記事

ガラスうき漂着

黒潮の大蛇行や、大型台風直撃といった大きな自然現象に
地元の沿岸の様子が気がかりな今年の秋でした。
被害に遭われた関係者のかたがたに心よりお見舞い申し上げます。

11月下旬に歩いた浜は、ガラス浮きが多く見られました。
こちらでは珍しいです。

d0106575_11412115.jpg
数えたら14個でした。
ヘソに川口のエンボス付きがいくつか、明らかにタコ漁りに使われているもの3個
韓国製は初めて拾いました。

d0106575_11412502.jpg
金テープでお化粧し、ルアーや光モノをまとったタコ漁り。
海の中ではどんな風に見えるのでしょうか(^^)


d0106575_11413079.jpg
お掃除したら少々寂しくなったような。
この冬ゆっくり網掛けしてあげようと思っています。

日本海から津軽海峡経由で太平洋側を南下してきたのでしょう。
新しそうなものから、長いあいだ海に浸かっていた様子のものまで様々です。
たいてい一緒に寄ってくる白樺浮きがほとんど見られなかったことが
私には気がかりでした。(白樺浮きが好きなので ^^)





[PR]
by hana-ikada | 2017-12-07 12:33 | Comments(8)

緑玉かな

6月中旬の地元です。
浜は何もなさそうだけど、ウォーキングもかねて海岸の端っこまで目指したところ。
平らな砂浜の上に、ごろんと漂着していました。
すごい偶然って必然と錯覚してしまう。待っていてくれたのかと思うほど。

d0106575_11384277.jpg

歪んだカタチの大きなガラス浮き。

d0106575_11384623.jpg

そばに流れ着いていたカボチャとそっくりで、ペアみたいでした。


d0106575_11523585.jpg


拾った瞬間、パンプキン浮きかなと思いましたが
洗ってみると、両サイドから半分ずつ型取りして接着してありました。
形も随分いびつで初めてのタイプです。直径23センチほどです。
緑玉という浮きかも知れません。


d0106575_11390107.jpg
お尻もへこんでいて座りが良いので、自分の部屋に飾っています♪






[PR]
by hana-ikada | 2016-09-13 12:05 | Comments(6)