海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:漁具関係 ( 38 ) タグの人気記事

食見海岸を端まで歩いてみました。暑かった~
途中、振り返ると海浜センターがだいぶ離れて見えます。(右上の建物)
海水が透明できれいです。小魚もたくさん泳いでいました。

d0106575_17324514.jpg

さすがに日本海の「BC冬シーズン」。あまり遠くから流れ着いたものは見かけませんでした。
クワガタ、古いポーチ、溶けたオイルボール、近場の種子たち、海鳥の骨、石ころetc・・・
その中で、隣の半島で作られたプラ浮きが並んでいたのは印象的でした。

d0106575_17325405.jpg


あと、焼かれた椰子の実。

d0106575_17325836.jpg


白樺浮きを集めると、まとまった数になり、持ち帰りました。

d0106575_17451807.jpg





自宅で洗って乾燥した白樺浮き。素材として何かに使えないでしょうか。センスも腕もなく・・
白樺浮きは発泡スチロールの粒が多く付着していたうえ、何度洗っても除去しきれず、ちょっと怖かったです。
太平洋側で拾う白樺浮きは、砂を取り去るのに苦労するのですが
プラスチックや発泡スチロールが劣化して細かくなってくっついたこちらは、なかなか取り除けず
掃除も大変で、環境面でもかなり厄介な存在では?と感じました。。
でも、それは日本海に限ったことではなく、今やどこの海岸にも見られますね。

d0106575_17330755.jpg
この日は田鳥という集落に一泊。
ここの浜にも白樺浮きがありました。普通に浜で見られるほど普通に打ち上がっているものなのですね。
ナチュラルな素材、見るだけでも楽しいですが、謎の多い白樺浮きです。









[PR]
by hana-ikada | 2016-09-12 00:04 | Comments(2)
だいぶ間があいてしまいましたが、敦賀の続きです。

福井県海浜自然センターは食見海水浴場にあります。
海の生物と触れ合える展示は工夫が盛りだくさんで楽しかったです🎵
ここで毎年ShigeさんがBC講座を開催されていますね。いつか是非参加したいと思ってます♡

d0106575_17570653.jpg


これは漂着物コーナーの一角。blogでupされた、ことまるさんが拾われた一点も含まれます。
銃弾痕多数・・うわぁ~インパクトMAXでしょう(笑)
d0106575_17451282.jpg



この日は七夕でしたが、とても暑く、すでに海遊びをするグループを二組見かけました。水の中、気持ちよさそう🎵

d0106575_17323544.png
石積みのスモールサイズのヘッドランド(?)地図にも載っています。
d0106575_17324177.jpg

kinさん、半日かけてこちらまで案内していただきました。
いろいろな浜へ立ち寄ることができ、また道中も楽しかったです。ありがとうございました。
その後ろくにお見送りもせず、急いで海岸へ直行してしまって大変失礼しましたm(_ _)m

福井、敦賀に素敵な旅の思い出ができました。





[PR]
by hana-ikada | 2016-09-11 18:17 | Comments(4)

一尺

これも以前の話です。(前記事のハクレンと同じ日)

目に止まる漂着物が何もないまま復路について。
大小のプラ浮きがゴロゴロしている中、質感の違うものがありました。

d0106575_14255119.jpg

こ、これは大っきなガラス玉。直径30センチありました。
往路でもそばを歩いているのですが、気づきませんでした。日光が傾いてきたお蔭でしょうか。


d0106575_14255567.jpg
距離2キロくらい引いて帰りましたよ。肩が痛かったです。
最後にきて両手で抱えてもそれほど重くなかったと気がつきました。

網掛けもそのままに、丸いプランタースタンドにのせて、今は自宅の庭に飾っています(*^^*)




[PR]
by hana-ikada | 2015-09-19 14:38 | Comments(8)

ポリタンク製のあかくみ

d0106575_15560203.jpg


久しぶりに海へ行きました。
風もなくポカポカして暖か。波も穏やかで気持ち良かったです。
そんな浜で見つけたのは、ポリタンクをカットして、それを紐で固定した
簡単な手作りの「あかくみ」。船底に溜まった海水を汲み出す道具です。


d0106575_15551622.jpg


以前、拾ったものはこちら






[PR]
by hana-ikada | 2015-02-12 17:53 | Comments(0)

キャンディ型

d0106575_22143565.jpg

ベトナムのキャンディ型浮き。表面がボロボロです。


d0106575_22154633.jpg

こんなにたくさん繋がった状態で漂着を見るのは初めて!
浮きの両端をテグスでぐるぐる巻にして固定されています。


どれも重油ベッタリでしたが、頑張ってお掃除しました。
d0106575_22183294.jpg



こちらは魚のエンボスがかわいいですね。
d0106575_22225834.jpg

d0106575_22231573.jpg



ちょっと小ぶりですが、こちらもお気に入りです。
d0106575_22263984.jpg

d0106575_22265899.jpg



ではでは、(*^∇^)b゚・*:.。.☆ハッピィハロウィン☆.。.:*・゚d(^∇^*)
d0106575_22281310.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2014-10-31 22:30 | Comments(12)

4つありました

d0106575_5273773.jpg

浜に入ると、いきなりシリンダー浮きが!
思わぬ夢の遭遇に、「この日の運は使い果たした」と思いました。


しばらく進むと、小さなガラス玉。
d0106575_530876.jpg



折り返して、いつものルートにも。これは付着物が多く判りづらかったです。
明らかに台風19号組。
d0106575_5343775.jpg



豆や青いモノを求めて目がさまよっている時に、打ち上げ線にありました。
d0106575_5374233.jpg



頑張っていつもの倍、6時間歩きました(しゃがみこみタイムも含む)。
今回のガラス浮きは、歩けば歩くほど出会いがあったので、とても嬉しかったです♪
タイミングをくれた海と、時間をくれた家族に感謝(*´v`*)
[PR]
by hana-ikada | 2014-10-22 05:49 | Comments(10)

赤毛の鬼太郎

d0106575_168397.jpg

 実物大のイカの疑似餌です。
頭部にミラーを付けて、光をよく反射します。獲物は何でしょうね?

d0106575_1691368.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2014-10-21 16:10 | Comments(4)

腰蓑つけて

d0106575_4541039.jpg


細かく網掛けされたガラス浮きです。
下部に、細切りの透明片が手作業でしっかりと巻きつけられています。

d0106575_4573961.jpg


この腰蓑(こしみの)のようなビラビラは何か(獲物)を誘うためのカモフラージュなのでしょうか。(タコしか思いつかない)
編み方が素晴らしいです。、ビラビラは相当汚れているので、これだけ外したい。無理かなぁ・・


もう一つ、つるんとしたガラス浮きもあり、この日は全部で三つ拾いました。
で、また寄っているかと期待して、翌週もこの海岸へ出かけましたが
その時は全く見つかりませんでした。そんなものですよね~(笑)

d0106575_542421.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2014-10-03 05:09 | Comments(8)

白塗り状態

d0106575_232518.jpg


久しくガラス浮きを見ていなかったのですが、ようやく流れて来たようです。
それにしても、こんな石灰質に覆われた状態は初めて。
この白塗りちゃん、赤や白の大きなフジツボや、複数のヒバリガイなど貝類をくっつけて
いったいどれだけの期間を海に浮かんで過ごしたのでしょう。

付着物は惜しいけれど臭いので、やはりキレイに落とすしかなさそう。
[PR]
by hana-ikada | 2014-09-27 23:09 | Comments(12)

窓辺に吊るして

d0106575_5333083.jpg


おはようございます。朝日が昇ってきました。
今日も暑そうです。
皆様、どうぞご自愛下さいませ。

[PR]
by hana-ikada | 2014-07-27 05:41 | Comments(4)