海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

石拾い

いろいろな石をその時の気分で拾っていますが、近頃拾った、光を通す石ころたち。
(現地で撮影したモノ限定。距離はありますが、すべて同じ海岸で採取)


黄色い瑪瑙。

d0106575_0585086.jpg



わりと大きめのもの。(擦れて美しさは今一つ・・)
d0106575_0593274.jpg



白い瑪瑙らしい。
d0106575_101191.jpg



茶系?
d0106575_103381.jpg




最後に、石油系樹脂と思い「とりあえず断面を確認」と
ためらいなく真っ二つに割ってしまった、今までで一番大きかった漂着琥珀(涙)
d0106575_135069.jpg



石に詳しいわけでもないのに、徐々に拾った石が溜まりつつあります。
[PR]
by hana-ikada | 2014-02-09 01:08 | Comments(4)

石と木

ポップ?なハート型。
d0106575_1329544.jpg


小鳥に似た石。
d0106575_13301512.jpg



桂化木?それともタダの石?
d0106575_1331128.jpg



しっかり巻かれた状態の白樺浮き。これは久々で嬉しい。
d0106575_1332465.jpg



前記事の浜を歩いた時に見つけたもの。(つづく)
[PR]
by hana-ikada | 2013-06-16 13:34 | Comments(10)

波崎を少し

銚子を早く出たので、波崎(鹿島灘)にも寄ってみました。

斑模様の瑪瑙。メノウが拾える日は多いです。
d0106575_910149.jpg



筍のような巻貝。よく見かけますが、欠けなしは少ないので拾いました。
d0106575_9104688.jpg



波崎のサンゴ。化石でしょう。
d0106575_9124168.jpg



波崎を歩くと、「自分は本当は海や自然のことを何も知らないのだろう」と感じます。
d0106575_9173850.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2013-05-28 09:21 | Comments(6)

巻き貝の型どり?

d0106575_085672.jpg


大きめ巻貝の化石です。
といっても貝殻は消失して、殻の内側が残っているものですが。
以前も別の浜で同じようなものがありました。

この日は周囲に大きめ瑪瑙も幾つか打ち上がっていました。

似ているけど、う〇ちの化石ではありませんよ(笑)
d0106575_013311.jpg


                サケの遡上
[PR]
by hana-ikada | 2012-12-23 00:17 | Comments(14)

ぞうさん

久しぶりに茨城県神栖市の波崎海岸へ行きました。
前夜に近くを震源とする震度5強の地震がありましたが特に影響も受けずホッとしています。(帰宅してから銚子市や神栖市で一部液状化現象があったと知りました。)

海は荒れ風も強く、向い風が厳しかったです。
しかし小潮で砂浜に貝殻や石が集まった場所ができていました。
d0106575_195358.jpg

d0106575_1111538.jpg


貝化石を含む堆積岩が複雑な形で打ち上がるのですが
画像の石はどうしても小象の頭にしか見えません。
小石で目を置いてみました「ぱおーん♪」
d0106575_113447.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2012-03-16 01:16 | Comments(8)

満ち引きの贈り物

浜に到着したときは、ほぼ満潮線まで波があって散策の範囲が狭いです。
そんな限られた貝溜りの中に、イルカの耳骨(アブミ)が埋まっていました。
d0106575_1001865.jpg


そして時間の経過とともに潮がぐんぐん引いて、さっきまで波が寄っていた高さに
新しい貝だまりが次々と現れます。
そこに、もう一つのアブミが、ふわりと乗っかっていました。
こういう出会いは感動ものです。
d0106575_1044434.jpg



二つ目のアブミ(左側)は、小さな穴が貫通していました。何故ホールが?謎です。
d0106575_106233.jpg




                  **ヒガイ**
[PR]
by hana-ikada | 2012-02-17 10:08 | Comments(8)

雪の日

d0106575_15384728.jpg


この日は珍しいことに南房総で雪が降っていました。
でも来てしまったからには仕方がない、冷たい雨よりマシでしょう。
傘を持参しなかったので。


d0106575_15442250.jpg


貝溜りで目に止まったものがありました。
ラッキーなことに、直後に偶然、耳骨探しを日課にしている人(not コレクター)に会い「間違いないでしょう、おめでとう」と言われました。

しかし・・・まだ未処理で衣をつけたままです。

[PR]
by hana-ikada | 2012-02-06 15:50 | Comments(8)

ともだち発見

d0106575_914492.jpg



波崎で見つけた石です。拾うのは迷ったのですが。

なにせ子どもが作った粘土のシャチに大きさカタチが似ていたので・・
並べて飾ってみたら 「ああ、やっぱり拾ってきて良かった!」と思いました。
「シャチ石」と呼ぶには、どちらも幼すぎ!(笑)
今回は完全ドメスティックな宝物でした。
d0106575_975934.jpg


波崎は複雑な形の石が多く、謎です。
化石を含んだ堆積砂岩が、化石が抜けたり欠けたり摩耗したりで
くねくねした不思議な姿で打ち上がるのかな~と最近思っているんですが。

[PR]
by hana-ikada | 2011-02-28 09:11 | Comments(18)

とある石遊び

阿字ヶ浦は砂浜ですが、大きなゴロ石が集まる場所もありました。
色も形も変化に富んで、想像すると楽しいです。例へば・・



「見てる?」
d0106575_16405190.jpg



「生物っぽい」
d0106575_16412789.jpg



「大粒の涙」
d0106575_1642818.jpg



「お口ポカン」
d0106575_16425639.jpg



「羅漢風」(フランケンともいう)・・・すみません、これは大洗海岸です
d0106575_16435870.jpg


などなど無数でございます。
[PR]
by hana-ikada | 2010-12-03 16:47 | Comments(19)

初めての歯

d0106575_8511462.jpg


「今日は波崎(茨城県)をとことん歩こう」と思って出発するものの
途中で必ず「どうせ東へ向かうなら、ちょっと銚子へ寄ろうかな」となります。

この日は、銚子の同じ場所で二つの化石を拾いました。
一つはアブミ骨でしょうか?こちらでは初めてです。日を置き大分白っぽくなってきました。
もうひとつは、モヤシのように細長く白い歯。これはなんだろう?
どちらも同じくらいのサイズでした。
d0106575_8562635.jpg

[PR]
by hana-ikada | 2010-11-16 08:59 | Comments(10)