海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アマモの間に

d0106575_11145621.jpg


日中もだいぶ潮が引くようになった暖かい日。
遠浅の浜でアマモの群生があちこち顔を出していました。
その間に、白くてきれいなイトカケを家にもつヤドカリが歩いていました。
タテヨコイトカケでしょうか。横糸もはっきりと見えます。
海水は温かく長靴をはいた足先が足湯に入ったように
徐々にポカポカしてきました。

[PR]
Commented by kin at 2010-03-21 14:24 x
アマモの上で白い貝に入ったヤドカリ・・・気持ちよさそうです。
タテヨコイトカケ、半透明で綺麗な貝ですね。入居者がいると持ち帰れませんね^ ^
Commented by hana-ikada at 2010-03-21 21:59
kinさん
なかなかオシャレな宿ですね。絵になると思います。
貝殻の方は、きっと別の機会に拾えることもあるでしょう♪(^^)
Commented by 尚 nao. at 2010-03-22 18:04 x
白くて瀟洒で、なかなか贅沢な家ですね!
でも、ちょっともう小さくなりかけな感じにも見えます。
大きめの貝殻を横に置いたら引っ越してくれたかも?(笑)
ヤドカリってけっこう頻繁に宿替えするそうですよ。
適したサイズの貝殻も少ないので、
他のヤドカリのを奪うことも多いんだそうです。
Commented by hana-ikada at 2010-03-24 15:32
尚さん
デザイナー仕様のナチュラル・モダンな家ですね。(そんなジャンルあったかな?)
そうか、適当な住居を提供すれば引っ越してくれたかしら。
ヤドカリの引越し、見たかったです~(笑)
映像などで、貝殻をめぐったヤドカリの争奪戦など見ると
なんだか微笑ましいですよね。当事者たちは必死なのに申し訳ないけど。
by hana-ikada | 2010-03-21 11:22 | 館山市沖ノ島 | Comments(4)