人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ハマエンドウとコウボウムギ

d0106575_731919.jpg


ちょうど同じ時期なのですね。
両者混在して生えていました。

手前がハマエンドウ、実は食べられるそうで
今年はトライしてみたいと思ってます。
(鍵は、収穫の時期に浜へ来れるかどうか)

後ろがコウボウムギ。上の画像、ボケていては不公平?(笑)
穂の茶と、葉の濃い緑が砂丘に季節の色を添えていました。

d0106575_7373567.jpg

Commented by beachcomberjp at 2010-05-12 09:24
上の写真、バックのコウボウムギがいい感じになっています。
ステキな写真ですね。花の色のコントラストがいいなぁ~!
Commented by at 2010-05-12 17:54 x
コウボウムギって、可愛いいですね。
ハマエンドウも美しい。マメ科の花を見ると、なんどかほっとします。
Commented by kin at 2010-05-12 20:16 x
ハマエンドウの実・・・サヤインゲンを小さくしたような実ですね。卵とじで食べました。^ ^

上の写真、コウボウムギの茶色がハマエンドウの色と似合います。
Commented by ことまる at 2010-05-12 22:27 x
きれいですね~。
ハマエンドウとコウボウムギどちらも素敵です。
驚きました、ハマエンドウの実食べられるのですね。
Commented by ろっかく at 2010-05-12 23:02 x
そちらも満開!ですね^^
ゴボウムギの素朴な色とハマエンドウのビビッドカラーがまた良いのです☆
Commented by hana-ikada at 2010-05-13 08:07
Shigeさん
ありがとうございます。
今、広い砂丘を覆うよう生えており、とても良い景観です。
Commented by hana-ikada at 2010-05-13 08:12
春さん
別名「筆草」で、「弘法大師の筆」がその名の意味だそうです。
マメ科といえば、自宅でスイートピーの花が沢山咲きましたが、ハマエンドウのような深い色合いの花はありませんでした。
Commented by hana-ikada at 2010-05-13 08:14
kinさん
サヤインゲンと同じ食べ方で良いのですね(^^)
是非試してみたいな~
味覚もそうですが、旬のものって取り合わせが本当に良く似合います。
Commented by hana-ikada at 2010-05-13 08:17
ことまるさん
kinさんはハマエンドウの実を食されたそうですよ。
今年はお互い試してみたいものですね♪
今、畑のサヤインゲンが収穫のピークで毎日沢山食べています。
ちょっと時期がズレてて嬉しいです。
Commented by hana-ikada at 2010-05-13 08:21
ろっかくさん
コウボウムギの穂は遠景の方がフワフワ感ありますよね。
この穂を編みこんだカゴにお花を摘んで飾ったらカワイイかな?とも思いましたが
やはり浜で見るのが一番の贅沢でしょうね。
Commented by あかずきん at 2010-05-13 08:35 x
あ~この色です!
失礼しました。笑
実はこの色が私のカメラでは出ないのです、ハマエンドウの青紫
アップしましたが・・・・
この色!って嬉しくなりました^^
今は浜辺も賑やかで楽しい季節ですね
Commented by hana-ikada at 2010-05-14 09:25
あかずきんさん
そちらの色もきれいに出ていますよ(^^)
浜の香りや、ハマエンドウが海風に揺れて咲く感じなどムードが伝わってきました。
カメラの設定によって色の表現はバラエティがありますが
その日の太陽のもと、野外のお花の良さをそのまま撮影となると、本当に難しいですよね。
by hana-ikada | 2010-05-12 07:40 | Comments(12)