人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

巻貝の石ころ

d0106575_9404380.jpg


演習の浜では、暑いし何も拾えず、疲れました。
時間があったので、帰りは自動車道に乗らずに、のんびり国道で移動していたら
久々の浜もハマヒルガオが咲いていました。



d0106575_9493140.jpg

気を取り直して少しだけ歩くと、巻貝の形をした石がありました。
貝化石の貝殻が消失して、中の石だけになったものみたいです。

Commented by 昭ちゃん at 2010-06-04 11:36 x
巻貝綺麗に残りましたね正解、右巻きです。
(巻き類はほとんど右巻きですが、、)
Commented by at 2010-06-04 18:06 x
やりましたね!
私だったら、一番の宝物にして、デザートローズと並べて展示します。おめでとう。
Commented by Shige at 2010-06-04 18:21 x
 化石になった巻貝、殻の石灰質が風化してしまい(一部に残っているようですが)、中に詰まったキャストだけの状態になったやつですね。よくぞ割れずにこれだけ残っていた物です。
 私の家から遠くない岐阜県瑞浪市の中新世の地層からは、ビカリアという巻貝の化石が産出します。この化石の石灰分が地下水などで溶けてしまうと、玉髄などに置換されたキャストができます。これを「月のおさがり」と呼んで珍重しています。
「月のおさがり」でネット検索すれば、きっとどこかに画像があると思いますよ。
Commented by hana-ikada at 2010-06-06 08:22
昭ちゃんさん
もとの貝は何でしょうね?
小さなアカニシ??いや、口の形が違いますかね。
中身の型だけでは難し過ぎます。
Commented by hana-ikada at 2010-06-06 08:24
春さん
ありがとうございます。
デザートローズも素敵ですね。
博物館やショップでしか見たことがありませんが。
Commented by hana-ikada at 2010-06-06 08:29
Shigeさん
この日は、貝化石を含んだ小さな石が砂利に混じって上がっていました。
ビカリアや月のお下がりは、地元博物館の企画展で見たことがあります。
「月のおさがり」で検索すると、画像や分かりやすい説明が出てきて改めて勉強になりました。ありがとうございます。
Commented by 尚 nao. at 2010-06-07 00:35 x
おもしろいですね〜!
普通の貝化石より、こういう方が拾って嬉しいかも。
いや、しかしよくこんなモノに気がつきますね?
僕は無理だなぁ…犬のう●ちかと思っちゃう!(爆)
Commented by ろっかく at 2010-06-07 20:47 x
食いしん坊のわたしには口の中でとけてしまう、アマ~イお菓子にみえてしまいます^^

ハマヒルガオそちらも満開でしょうね!
Commented by hana-ikada at 2010-06-08 21:25
尚さん
実は、画像から「手にウ●チ乗せてる~(爆)」と思われるんじゃないかと少々心配していたのです(笑)
方解石だったら最高でしたが、それは夢のような話ですね。
Commented by hana-ikada at 2010-06-08 21:27
ろっかくさん
カルメ焼きなどでしょうか。
まだ一度も成功したことがないので、作ってみたくなりました。
ハマヒルガオの画像、また出そうかなと考えています。
by hana-ikada | 2010-06-04 09:50 | Comments(10)