人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アカクミ?

船に溜まった海水などを汲みとる道具として紹介される「アカクミ」。
様々なタイプがあるようですが、手作りされているケースも多いようで
これもその一つなのかなと思いました。
d0106575_17353044.jpg


木っ端を3枚(背板1、側板2)、
荒っぽい作りで、打った釘先が板からはみ出しています。
底はトタン板でしょうか?これも穴をあけてガツガツと釘が打たれて・・
しかも釘は全て腐食して頭から千切れてガタガタです。
うまく修繕して何かに使えないかと思って拾いましたが
昨年からそのままになっています。

Commented by Shige at 2012-01-19 13:24 x
あかくみでしょうね。漁師さん、異なった素材を組み合わせるのもお得意なようです。
前に見つけたあかくみは、木製のあかくみにグラスファイバーがコーティングされていました。
Commented by ことまる at 2012-01-19 21:23 x
お手製のアカクミ、味があって良い感じです。
最近はポリ容器を切ったものが多い中、木製ってのにこだわりを感じます。
Commented by at 2012-01-20 13:26 x
あかくみで、しょっちゅう水を汲み出していないと沈んでしまう(笑)舟に乗せてもらったことを思い出してしまいました。
このまま飾っても素敵じゃないですか!欲を言えば、複数あると楽しさが倍増するので、もっとあかくみを拾われることを!
Commented by hana-ikada at 2012-01-21 23:55
Shigeさん
ありがとうございます。やはりあかくみなのですね。初めて見ました。
検索したのでshigeさんのブログのグラスファイバー製も拝見しました。
必要な道具を身近な材料で手作りって、作った人の暮らしが伝わってくるようで温かい気持ちになりました。
Commented by hana-ikada at 2012-01-22 00:00
ことまるさん
そうですね、味わいがあります。
海の上にはコンビニも百均もありませんから、様々な準備や工夫をされているのかも知れませんね。
ポリ製は軽いし水漏れしないだろうし、やはり便利だろうなと思います。
Commented by hana-ikada at 2012-01-22 00:05
春さん
それは船旅(舟遊び)気分とは程遠いせわしない御舟でしたね!
船も手作りなのでしょうか。
本当はこのままでも好きなのですが
海水で釘がボロボロで飾っているうちにバラバラになりそうです。
それに比べて底板のトタン?はキレイなものです。丈夫さに驚きました。
Commented by 昭ちゃん at 2012-01-23 13:49 x
丁寧に補修した漁具を見ると何か物を大事に使った昔を思い出してうれしいですね、
刺し針の竹製など真ん中の針を作るなんて名人芸です。
Commented by hana-ikada at 2012-01-24 18:10 x
昭ちゃんさん
竹製の針なんてあるのですね。
そういえば、蓄音器コレクターの元職場先輩が、竹を削ってレコード針を作っていました。聴かせて下さったのですが、音はイマイチ憶えていません(^^;
何でも作ってしまうところが、昔の良さの一つですね。
Commented by 昭ちゃん at 2012-01-24 19:46 x
戦争末期には私も竹針やガラス針でした。
竹針は先端が磨耗するので専門のハサミでカットします。
ちなみにレコードは音盤(おんばん)といいます。
Commented by hana-ikada at 2012-01-26 09:08
昭ちゃんさん
カタカナ(外来語)が使えなかった時代、あったそうですね。
今はハイテク化になり過ぎて、何に対しても自分でメンテナンスということが出来にくくて・・便利だけど淋しい気がします。
Commented by 昭ちゃん at 2012-01-26 14:41 x
英語は敵性語だから使用禁止ですね、
マッチは「燐寸」でドライバーは「柄つき螺(ら)回し」です。
狂気の時代です。
Commented by hana-ikada at 2012-01-29 22:30
昭ちゃんさん
お返事遅くなってすみません。
「燐寸」は分かりますが、「柄つき螺(ら)回し」には参りました(笑)
外来語を無理やり和訳したんですね。他にも多々あるのでしょう。
今思うと信じられないような時代です。
Commented by 昭ちゃん at 2012-01-30 09:56 x
戦争が始まるとパーマネントが電髪(でんぱつ)ハンドルが円輪(えんぱ)ですl。
イギリスでは日本語の研究には奨学金をだしています。
(当時入手した英国の週間誌に、、、)
良い悪いではありません国民性かな。
Commented by hana-ikada at 2012-01-30 13:51 x
昭ちゃんさん
うわ・・笑っていいのか泣いていいのか・・(笑)
しかし一つの単語に和訳してちゃんと意味のある言葉になってしまうところが日本語はスゴイ!と思いました。
Commented by 昭ちゃん at 2012-01-30 14:26 x
くどくどとごめんなさいその時代をご理解頂きうれしいです。
近くの国を笑えない67年前の話です。
Commented by hana-ikada at 2012-02-02 09:02 x
昭ちゃんさん
>近くの国を笑えない・・
確かに・・過去から学ぶことは沢山あるし、狂気の時代を繰り返さないことを祈るばかりです。
by hana-ikada | 2012-01-17 17:46 | Comments(16)