人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

被災・漂着臼のこと

d0106575_09625.jpg


過去に幾度か紹介してきた、あの漂着臼のことです。
見つかった時期や独特の形状から、震災で流されたものと判断しています。

前回はヘッドランド内の波打ち際で半ば砂に埋まっていましたが
今回は陸側に脱出して、ご覧のように横たわっていました。

風雨や日差し、潮にさらされ、時間に流され、姿はだいぶ劣化してきました。
しかし、この厳しい海岸の環境に耐え、
風化にまかせつつも「この存在が忘れられないように」という
臼の願いと意志のようなものを感じます。

動くかもしれないと、私が力いっぱい押してみたところで微動だにしませんでした。

Commented by at 2013-03-13 18:29 x
ずいぶん侵食されましたね。でも動かないほど重いんだ。日常生活に追われていますが、できるだけ早い時期に時間を見つけて波崎に行ってみます。なんちゃって、いつも口だけですが(苦笑)。
Commented by ことまる at 2013-03-13 20:19 x
雨風にさらされると劣化も進みますね。
丸い普通の臼よりも軽そうに見えますが、動かない姿に意志を感じます。
Commented by hana-ikada at 2013-03-15 06:16
春さん
動かなかったのは私の筋力が弱いからかも知れません(^^;
波崎は本当に遠いですよね。日常生活が充実されていることは何よりですよね。
こんな辺ぴで寂しい海岸に、何故自分は魅かれてしまうのかなと思ってしまいます。
Commented by hana-ikada at 2013-03-15 06:22
ことまるさん
二年近く前、大量に流れ着いた被災物はどこへ行ってしまったのでしょう。
この臼は様々な条件から、状態を保ってこの海岸に残っているのでしょうが、その姿から「意志」を感じてしまうんですね。
by hana-ikada | 2013-03-11 23:59 | Comments(4)