海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

味の素ビン

南房総で見つけた「味の素」のガラスびん。

そして写真作品は、『土門拳の全貌』(財団法人土門拳記念館 発行)の
「筑豊のこどもたち」より<闘う炭鉱労働者>。

この二つを引き合わせるのは、少々独特な発想なのかも知れないけれど
幾つかの矛盾を知りながら、重なる部分を無視できませんでした。

d0106575_148936.jpg


上から、AJINOMOTOのエンボスの残るビン底の欠片。
中央、たぶん、1930年代の商品ラインアップの一つと思われるガラス容器。
下は、不明。味の素ではないのかも。

この写真は昭和34年の出版なので、
並べた味の素ビンは、この女性の母親の代に使われたものかも知れません。
母の代、祖母の代の女性の強さには、到底かなわないと思うのです。


d0106575_14141649.jpg

[PR]
Commented by むれ子 at 2007-02-22 17:49 x
バチビン…イイナー。
南房総にもあるんだね。

私も頑張って見つけよう…。
Commented by ダイ at 2007-02-22 19:06 x
自分の行く海はほとんどビーチグラス状態になってビンが見つからないんですよね~
今年の目標にしよう♪
Commented by 尚 nao. at 2007-02-22 23:01 x
味の素のバチビン。
ハナイカダさんのものは1930年代のものではないと思います。
バチビンには、そのタイプの前にコルク栓、
壜底に「素の味」という右書き、漢字エンボスのタイプがあります。
ローマ字表記のは、おそらく戦後、昭和20年代のものだと思いますよ。
その写真のご婦人が、まさに使っていたかもしれません。
Commented by hana-ikada at 2007-02-22 23:02
むれ子さん
これ、バチビンって言うの?
むれ子さんならきっと見つかるから、遠いけど探しに行ってみてね。
Commented by hana-ikada at 2007-02-22 23:09
ダイさん
新しくビンスポットが見つかるといいですね。
磨かれたガラス壜が見つかったらきっと感激しますよ。
Commented by hana-ikada at 2007-02-22 23:17
尚さん
写真のバチビンは、キャップ栓で、底のエンボスは左書きのローマ字です。
戦後のものなんですね。写真と時代が近づきました(^-^)
漂着ビンって奥が深い。「素の味」が見つかったらすごいだろうなあ。
ありがとう、また教えて下さいね。
Commented by ミサリン at 2007-02-22 23:29 x
うんうん。。このころの女性は本当に忍耐強かったと思います。
今の私は怠け者ですが、、このころの主婦の方々のお仕事を考えると、、
真似できません。尊敬デス。私たちのおばあちゃんが母親の時代ですね。きっと・・・
Commented by hana-ikada at 2007-02-23 11:32
ミサリンさん
私の年齢で、かろうじてこの時代の生活を(数年くらい後ですが)
回顧して想像できるかどうかって感じでしょうか。
わき目も振らず、毎日が大変な作業の繰り返しだったと思います。
買い物籠に前掛けか割烹着、がま口財布・・・厚手のニットの重ね着・・
小さい頃の母を思い出します。当時まだ二十歳そこそこだったはずです。
やっぱり何事にも敵わないと思います。←少しは見習えって?(>_<)
Commented by ミサリン at 2007-02-24 01:05 x
そうなんですよね~・・・考えてみたら、、自分の年と併せてみると、、
母はもうすでに"母"でしたからねえ。。。
私も少しは見習わないと。。と思いつつ。。甘えてしまう自分・・(^^;)
Commented by hana-ikada at 2007-02-24 05:59
暮らしの在り方、価値観・・・幅は決して広くはなかったでしょう。
いつの時代も命を大切に精一杯喜びを見い出せたら素敵だと思います。

恵まれている今、自分のペースを大事にして磯乞食を謳歌することを、お互いいくつになっても続けていたいですね~p(^^)q
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-03-08 16:30 x
ハナイカダさんmimiさんのところのお邪魔虫昭ちゃんです。これは炭鉱争議当時のスナップ写真で炭鉱名を書いた鉢巻をしています。闘争の原因や結果については書けませんが私にとっても思い出の多い写真です。多分炭鉱の売店(配給所)ではなく付属する商店街でしょう。
Commented by hana-ikada at 2007-03-09 13:09
九州の昭ちゃんさん
私はこの土門さんの写真集でしか知識がありませんが、今風に言うならリストラ反対運動に近いのでしょうか。でも、事情や背景は全く違うのでしょうね。
昭ちゃんも少なからず渦中におられたのですね・・・
『筑豊のこどもたち』の中の明るくたくましい子供達の笑顔、
そしてそれとは逆に「弁当を持ってこない子」という学校の教室風景の写真が切ないです。
by hana-ikada | 2007-02-22 14:16 | Comments(12)