海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

彼岸に悲願の・・?

材木座で鎌倉時代の馬の歯を拾われるビーチコマーが多く、
私もいつか自分で見つけたいと願っています。
でも、現実はなかなか厳しい。以前、三戸浜で拾った大きな歯はウシの歯でした。

今回の収穫です。
疲れた足をひきずって、帰り際に見つけたこの歯はどうかな。
歯があっても気づかないのだろうかと自信を失いかけていたので
「自分にもちゃんと見えるんだ」と確認できたのが、大きな収穫でした。またいつか!
d0106575_635112.jpg

d0106575_6361126.jpg

浜で目に付く陶片はほとんど人のチェックが入ったあとが見受けられ、
「競争率が高い」とは、こういうことなのかな。
でも、一口にBCと言っても、視点は本当に人それぞれだと最近つくづく思います。
その日に海へ行けたことに感謝して、自分のペースで楽しめることが一番幸せでしょうか。
d0106575_6373390.jpg

[PR]
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-03-25 13:05 x
hana-ikadaさんそうですよ自分のペースで楽しみましょう。海岸の空気を吸って楽しい散策野鳥も調べられるし人のブログも参考になるし、
千葉の県立博物館や交通の便利な東京の科学博物館も、、環境は最高でまだまだ今からですよ。
私ですかー、初心にかえって化石です。
Commented by hana-ikada at 2007-03-25 13:33
昭ちゃんさん、ありがとうございます。仰る通りです。
1回ごとの海行きが一期一会なのだなあ・・と。
先日東京の科学博物館へ行ってきました。大変面白かったです。
化石関係の展示も沢山ありました。
化石の分野もまた想像できないくらい奥が深いのでしょうね(^^)
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-03-25 15:10 x
本館は昔父に連れられてよくいきました。そこまで行かれたなら西洋美術館、国立博物館、特に下町風俗資料館は漂着物の参考になりますしあとはアリラン横丁でマッコリとセン刺し京葉線でかえれば楽しい一日ですよ。ただし子供さんはご主人に預けて
「アレッどうして私が九州から説明しなきゃいけないのー」
Commented by まっちゃん4649 at 2007-03-25 16:38 x
hana-ikadaさん、馬の歯、おめでとうございます♪
でも、馬の歯どころか、このガラスの栓、すごくありませんか!?
菱形模様の中央部のマークは、まるで日立の”亀の子マーク”のようにも見えます。
激レアなもののようで、ドキドキしていますが、どうなんでしょうネッ??
Commented by hana-ikada at 2007-03-25 16:51
昭ちゃんさん
コメントを拝見して、ちょっと驚いて科博の概要をチェックしてしまいました。1877(明治10)年創立ですか、歴史がありますね。
現在、本館は改修工事中です。
私は一度の上京でせいぜい1~2箇所がやっとです(^^;
昭ちゃんさんはパワーがありますね!
東京に関しても千葉人の私(しかも都内に4年くらい住んでいましたが)よりはるかにお詳しい。
下町風俗資料館は、まだ訪れていないのでそのうち機会を作って行ってみます。
Commented by ちほ at 2007-03-25 19:14 x
わたし、前に鎌倉に行ったとき、馬の歯を重点的に探したつもりでしたけど
ひとっつも拾えませんでした。絶対馬の歯が拾える目を持っているはずだと思ったのに。
鎌倉に敗北しました。
今でも、次回リベンジ!と、決まってもいない鎌倉行きを待ち望んでます^^
Commented by エビス at 2007-03-25 23:59 x
今日は、夕方になってから材木座を歩きました。

午前中荒れて、潮も引き始め・・・
波打ち際を歩いてみたら、歯でも見つからないかな~かすかな期待を抱いていましたが・・・・・
やはり、私の目には入らないようです。

日曜日の鎌倉は、かなり競争率が高いですけどね(笑)
Commented by SUZU at 2007-03-26 02:21 x
こんにちは(#^.^#)
私も馬の歯は見つけた事が無いです(T_T)
人の感性は様々だから、ビーチコーミングも自分流で楽しめれば素敵ですよね♪
あ~私も又、海に行きたくなった(>_<)
Commented by まっちゃん4649 at 2007-03-26 06:17 x
最近になって、けっこう馬の歯拾っています。
馬の歯ポイントは、材木座海岸の豆腐川から和賀江島に向かっての狭い範囲ですね。
『う~まの歯♪う・ま・の歯っ♪』と歌いながら歩くと見つかります(^^)/
ホントですよ!!
Commented by hana-ikada at 2007-03-26 06:51
まっちゃん4649さん
これ、馬の歯ですか?やったーヽ(゚∀゚)ノ
ありがとうございます~(うれし涙)
その歌、メロディはどんな感じでしょ。まっちゃんのオリジナル?
うーん、材木座の端っこでブツブツ歌う不審者が増えそうです。
ガラス栓は滑川河口付近で見つけましたが、調べてもマークの正体は今のところ不明です。
Commented by hana-ikada at 2007-03-26 07:00
ちほさん
私も遠方からのチャレンジャー、でも簡単ではないですね~。
「次回リベンジ!」「また来よう」と思えた浜は素晴しいと思います。
自分できっちり敗北を認めると、新たな闘志?が湧いてくるものですよね。
浮き球(おめでと!)と同じく、馬の歯もきっと見つけよう!(^-^)q
Commented by hana-ikada at 2007-03-26 07:17
エビスさん
きっとまっちゃんの歌で、馬の歯が見えるようになるのでしょう。
私も今回はまぐれなので、次回試してみます。
ご多忙な中、海へ行かれて・・・次回はきっと海の神様がエビスさんのためにビッグな収穫をご用意されていますね(^-^)

千葉から鎌倉・・・電車1本とはいえ、やはり遠いです。スタミナ蓄えておきます。
Commented by hana-ikada at 2007-03-26 07:34
SUZUさん
コメントありがとうございます。大きな陸上動物の歯は千葉でも見たことがありません。
鎌倉は戦国時代?の馬について特異なエピソードがあるので、
現在になってその痕跡である歯を見つける人が多いのでしょうね。

海へ行く計画を練るだけでも、何だかワクワクしてきます。
昭ちゃんさんもSUZUさんも仰るように、「自分流」が楽しむ秘訣、そしてそれが個性的な魅力として、BC全般の魅力になっていくのかなーと私も思います。
また海の欠片で素敵な作品をご紹介下さいね(^-^)/

Commented by hana-ikada at 2007-03-26 07:41
昭ちゃんさん
重ねてありがとうございます。人それぞれの海へのアプローチ、それを集めただけでも素敵な本ができそう(^-^)
遠くの海も地元の海も・・実に魅力的です。
自分にとって一番近い海といったら東京湾になりますが、故郷は外房が近かったので、地元というと今でも遠い外房を思い浮かべてしまいます。
Commented by SUZU      at 2007-03-27 00:52 x
こんばんは~(#^.^#)
九州の昭ちゃん さん♪こちらこそ宜しくですm(__)m
いつも、のんびり海を眺めていようって思うけど、浜辺に下りるとやっぱり何かをワクワク探しています(^^ゞ
「自分流」で楽しいBCを続けます(^^)
ハナイカダさん♪
海の欠片で今、又新しい作品を創作中です^^;
ブログに又載せますので待っててね~(^_^)v
Commented by hana-ikada at 2007-03-27 06:02
昭ちゃんさん
せっかくなので、修正してupしてみました。これでよろしいですか??
もし、私の勘違いでしたらお知らせ下さいm(_ _)m

<以下、26日の九州の昭ちゃんさんのコメントです。>
SUZUさん初めまして九州の昭ちゃんです。よこレスごめんなさい。
そうですよ自分流でどこにでもいる野鳥の観察からはじめたのが私で漂着物は昨年ちょっとしたつながりができて地元を調べているだけです。
安物の双眼鏡があれば充分楽しめますので「おれ流」でいろいろアタックしてください。いつでも行ける地元が大事ですよ。

Commented by hana-ikada at 2007-03-27 06:05
昭ちゃんさん
ブログ楽しみにしています(^^)
私も先日、外房(千葉の太平洋側)で小さなサメの漂着に出会いました。
upしますね。
Commented by hana-ikada at 2007-03-27 06:11
SUZUさん
頑張ってますね。作品楽しみにしています(^-^)
私もいつも自分流でいきたいな。ちょっと背伸びすることもあるけど疲れたら「自分流」に戻ればいいかな。プレッシャー課さずに自然体で楽しみたいです。
Commented by hana-ikada at 2007-03-27 15:07
昭ちゃんさん、御免なさい。こちらのコメントですね(大汗)
upさせて下さいませ(滝汗)

hana-ikadaさん今週中にUPするブログにはhanaさんが採取したサメの脊椎に関連してサメ類(軟骨魚類)と魚類(硬骨魚類)の脊椎の違いを化石でみてくださいね。(予告編です)
by hana-ikada | 2007-03-25 06:40 | Comments(19)