海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

骨董市へ

週末に生まれて初めて骨董市へ足を運んでみました。
小さな街の通りで月に一度開催されています。
高級そうな宝物から、雑多で小さな懐かしいものまで・・・
青空の下で無造作に陳列されているのがいい感じ。
海で見つかるガラスの欠片の完全品も、沢山の種類を見つけることができました。
お店の人にいろいろ聞くのも面白い。少しずつ集めてコレクションするのも楽しそう。
でも何故か、ガラス壜を見ていると「早く海へ行きたい!」という気持ちになってくるのです。
興味の入り口は、やはり海なのかな。

お土産のガラスの糊ビンです。古い金属の蓋付き。
d0106575_6355476.jpg

d0106575_636923.jpg


d0106575_1253916.jpg

d0106575_12533143.jpg

[PR]
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-04-10 08:24 x
hana-ikadaさん私も骨董市にはまっています。22日博多の神社で来月まで4回あります。よい物はそれ相当の値段ですが見て歩く雰囲気が大好きで一個100円なんかたのしいですね。3000の長首の酒器ちょいわけありが600円即購入見るも良し飲むのも良しです。
このビンこそ昔の色です。
Commented by ねこ at 2007-04-10 13:21 x
古いものには、ロマンがありますね~(*^_^*)
昔~昔、誰かがそれを手にして・・・どんな風に使って、どう手放していったのか・・・

また海歩き、ご一緒しましょうね。
ハナさんについてると、いいもの見つけられそう(*^^)v


Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-04-10 17:28 x
私の子供のころ(昭和9.10年ごろ)はまだ江戸時代のなごりのような行商が多くありました。商店街を周る商売で「糊の入れ換え」びんの内側に固まった部分をこさぎ取り新しい糊をいれます。そんなことも思い出すビンで蓋はさびていますか。
Commented by まっちゃん4649 at 2007-04-11 12:26 x
鎌倉には年に二度の八幡宮の骨董市しかなかったのですが、今月から鎌倉宮で月一度市が立つようになりました。まだまだ小規模ですが これからが楽しみ♪
この辺では、あとは大和の骨董市くらいなのかな……?
Commented by 尚 nao. at 2007-04-11 12:50 x
糊の壜は海岸でもよく拾えますよね。
大小数個拾ってますけど、左の青っぽいのはないかな〜。
全部、緑系の色ばかりです。
拾った糊の壜は、深すぎず浅すぎず、口も広いので
拾ったおはじき入れになってます(笑)
Commented by hana-ikada at 2007-04-11 13:05
昭ちゃんさん×2
骨董市、初めて繰り出してみましたが、見て回るのがとても楽しいです。
購入するときのエピソードも思い出になりますね。お買い得だったりすると益々嬉しい思い出が付加されそうです。
後から蓋の画像も掲載してみました。蓋は・・・海では拾えないかな・・
>このビンこそ昔の色です
この言葉にじわじわ感動している私です。ありがとうございます。
Commented by hana-ikada at 2007-04-11 13:12
ねこさん
そうなの。一つのモノに秘められた物語を想像すること、何故こんなに興味深いのでしょうか。単にノスタルジーというわけでなく、何か大切なものが見え隠れしているような気がするのですが、明らかでないのです。不思議。
また是非ご一緒に。海辺の収穫は運にまかせて、おしゃべりしながら下を向いて歩きましょう(笑)
Commented by hana-ikada at 2007-04-11 13:17
まっちゃん4649さん
古都鎌倉、骨董市は意外に少ないのですね。
でも、これから期待を寄せることができそう。なんだかすごい掘り出し物が出てくるのでは。
解説書付きで馬の歯を並べてみたら、案外買う人がいるのではないでしょうか。
Commented by hana-ikada at 2007-04-11 13:28
尚さん
そんなに拾っているのですか~~
私は緑色は初めてです。2色とも購入して良かった。
「何か宝物を入れます」とか言って買ったんだけど、何入れようか決まらない。もちろん海で拾ったものを考えていますが、手元にあるおはじきも少なくなったので、また拾いに行ってくるかな(^-^)古いおはじきやビー玉も多種類売っていました。
私はやはり海で拾うことが基本です。
でも、高速代ガソリン代など諸費用と、ゲットできる確率を考えると、モノだけなら骨董市で集めた方が断然確実で経済的でしょうね。
Commented by 尚 nao. at 2007-04-11 19:59 x
あはは。
数個と言っても、このタイプは大小4つですね。
あと、同じ感じの緑の壜で、靴クリーム?らしき壜も1つです。

僕の場合は地元で拾えるなら、骨董市より割安かな〜。
千葉まで遠征するとフェリー代とかいろいろかかりますけど(笑)
でも、海に行く、拾いに行く、発見する…という楽しみは
何ものにも代えがたい、プライスレスな価値。
骨董市には売ってませんよね(笑)
Commented by hana-ikada at 2007-04-12 06:51
尚さん
同じ対象物でも、出会い方、楽しみ方それぞれ。
光をあてる方向が変われば、全く違う表情に見えるのでしょうね。
ビーチコマーのかたがたは、海という入り口が共通した、価値観の近い大切な仲間です。

来週は何とかして海へ行きたいなあ。
Commented by 茅ケ崎のりんの母 at 2007-04-12 22:59 x
はじめまして!!
わんこと海が大好きなりんの母です。貝も骨董も大好きです~
いたやがいが特に好きですが、くちべにがいもけっこうあつめてまーす。
他にも好きなものが多くて・・・
鎌倉とは近いですが私は馬の歯はまだ拾ってないです。シーグラスはあってもびんはまだです。これから見つけたいものがたくさんあります^^
Commented by hana-ikada at 2007-04-13 13:46
茅ヶ崎のりんの母さん
初めまして!コメントありがとうございます。
イタヤガイもクチベニガイもきれいな貝ですよね。私も好きです。
馬の歯も、完全なガラス壜もなかなか見つからないものですよね。
でも、きっといつか出会えると思って私も歩いています。その間にも何か意外なものにも巡り会えるかもしれないし。
ブログを拝見したら、かわいいワンちゃんが!海行きにもお供してくれるのでしょうか。
皆さんが浜で見つけたものを紹介して下さること、これも私の楽しみなのです。どうぞよろしくお願いします。
Commented by ミサリン at 2007-04-15 17:21 x
このビンいいですね~色のカンジとかぽってりとしたカンジとか・・・
それに金属の蓋もいいなあ。。。
イタヤガイのピンク色がとても映えてますね♪
Commented by hana-ikada at 2007-04-16 01:59
ミサリンさん
落ち着く色と、見ていて飽きない透明感、気泡・・・
しばらくご無沙汰なので、イタヤも拾いに行きたくなりました。
by hana-ikada | 2007-04-10 06:38 | Comments(15)