海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プラ天国の浜

d0106575_23775.jpg

d0106575_234496.jpg
d0106575_24229.jpg

週末、銚子へ出かけたので、帰りにこの浜へ寄ってみました。
持ち時間30分ゆえ、15分歩いて15分で引き返す。
それでも、いつも行くヘッドランドまで早足で歩きました。
ふう、相変わらずの浜です。
冷蔵庫は3台見かけました。きっと陸からのゴミですね。
でも、3ヶ月ぶりに歩いてホッとして帰路につきました。
d0106575_27635.jpg

[PR]
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-04-16 06:28 x
hana-ikadaさん取っ手の四角いのもありますね、「くろちゃん浮子」はなんか表示がありますか。風力発電は海岸の風物詩ですが最近はトラブルが、、、。
Commented by hana-ikada at 2007-04-16 06:48
昭ちゃんさん
ごめんなさい、浮きの表示はノーチェックです。今回は本当に早歩きしながらシャッター押していただけでなのです。
持ち帰れなくても、浜に浮きを集めて調べたり、様々なガラス瓶並べてみたり、この浜独特の遊びができそうです。

銚子の丘は、風車が乱立?していて驚きました。風景が一変しています。今は良いけれど、古くなった時に巨大なゴミのように立ち枯れしないことを願います。
Commented by hafnyra at 2007-04-16 13:46
こういう砂浜で、ゴミが「堆積」している感じ。。。困ったことですね。
こういうのを見ると、「どれほどビーチクリーンしましょうといわれても、しょうがない」と思ってしまうのは、当然ですね。。。(uh-oh... 私はJEAN会員として、そんなことをいっちゃいけないけどね。。。笑)
地域の予算での対応が無理なら、「国」はもうちょっと、なにか出来ないのか~??と思う人が、多分、少なくないのでは。。。?
Commented by 茅ケ崎のりんの母 at 2007-04-16 13:53 x
プラごみすごいですね~。冷蔵庫まであるのですか??
こちらも夏場はけっこうごみがありますが冷蔵庫は見たことないですね
でも浮きや貝殻もあるのでほっとしますね!!
風力発電もこちらでは見かけないものですが茨城のほうではけっこうあるのでしょうか??
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-04-16 19:52 x
hana-ikadaさんこのスジ入りの黒浮きとそっくりの写真がありますがスジが4本で長さ約50センチ直径25センチ「SASAKI FLOAT」日本製です。(参考まで)
Commented by 尚 nao. at 2007-04-16 21:34 x
相変わらずですね〜!
この海岸は、ゴミが寄りやすい特殊な環境条件があるんでしょう。
海流や風、河川などの条件が複合的に関係していると思います。
まぁでも、せめて自然分解しないプラ製品や粗大ゴミなどは片付けてほしいかも…。


Commented by ねこ at 2007-04-16 22:07 x
《猿の惑星》っぽい写真、登場????(*゚~゚*)☆
(懐かしい響き。。。)

ゴミが散乱してる浜なんでしょうけど、なんかカラフルでキレイに撮れちゃってますね~^^
(ハナさんの写真だからか☆)

冷蔵庫とかの放置が見逃されて、そのうち不法投棄の山になってしまわない事を願います。。
Commented by saitawa at 2007-04-17 09:18
こんにちは。
一枚目の写真、すごいインパクトがありますね。
人間のエゴを象徴しているような・・・。
考えさせられました。
せめて、分解しないゴミは人間の手で片付けたいと思いました。

Commented by hana-ikada at 2007-04-17 23:26
エマさん
足の踏み場も無いほどのゴミの上に砂がかぶさって堆積しているようです。時期によって、再び海へ流されていく漂着ゴミ。きっとその規模は想像を超えますね。
エマさんはJEAN(Japan Environment Action Network)の活動をされているのですね。国は調査研究や国際間の調整などはしてくれそうだけど、自治体や民間団体の現地活動への理解と援助ももっと考えてほしいところですね。
話は変わりますが、ビーチクリーンマシンというのがあるらしく、千葉の太平洋側で一部稼動しているようです。いたちごっこかな~という気はしますが、一度マシンが集めた漂着ゴミの様子も見てみたい気がします。
(^^)
Commented by hana-ikada at 2007-04-17 23:33
茅ヶ崎のりんの母さん
家電のゴミは結構見かけています。電子レンジやテレビなど。本当はこの海岸(写真を撮った場所)は立ち入り禁止なのですが、浜に車両が入れるために不法投棄がされ易いのかなと思います。
そうですね、めげずに海の表情もみとめられますね。潮干狩りスポットで大きな蛤が採れる場所でもあります。
地形から風通しがよいのでしょうか、関東平野の東端、風力発電の風車が目立ちます。ここ数年で随分増えた気がします。
Commented by hana-ikada at 2007-04-17 23:39
昭ちゃんさん
ありがとうございます。
大きな黒スジ君ですね。こちらの浮きと和製兄弟でしょうか。珍しいこの形、何に使われたのでしょうね。プラ浮きの表示を集めてみるのも面白そうです。持ち帰れないので写真コレクションになってしまいそうですが(笑)
Commented by hana-ikada at 2007-04-17 23:46
尚さん
そうでした、ここは特殊な環境でしたね。漂着物が集中し易い場所で、北と南の漂流物が集まって来るのでした。いつも見る椰子の実は今回見かけませんでした。今朝の予報で、「千葉茨城沖は風速20~25m」なんて聞くと、またすぐにでも行ってみたくなります。
陸側に漂着ゴミを集めた跡も見られますが、頻繁な大規模クリーンは難しいのかも知れませんね。護岸工事も同時進行中かも知れません。
Commented by hana-ikada at 2007-04-17 23:54
ねこさん
「猿の惑星」ですね~懐かしい(^^)
結局落ちているものの高さに合わせるとこんなショットになってしまうんですよね~ワンパタと思いつつ。カメラの液晶ディスプレイが可動式じゃないので結構苦労して撮っていますよ~

この浜の砂はとても美しいです。ゴミの散乱がなけれな素晴しい砂丘です。カラフルで綺麗に見えるのは、きっと砂の影響だと思うのです。
ゴミの存在は新たなゴミを呼びますからね~粗大ゴミだけでも何とかしてほしいです。
Commented by hana-ikada at 2007-04-18 00:04
saitawaさん
一枚目はプラ浮きだけのつもりが偶然いろいろなものが写っていました。
あ、ここは茨城県の海です(^^)
分解しないもの、目に見えないもの・・・私も合成洗剤を止めようと思いつつなかなか完全には無理なのです。海のために家庭や個人のレベルでできることは沢山あると思うのですが。
話が小単位になってしまいましたが、やはり一人一人の意識は大事なことですよね。家庭ごみの持込だけでも無くなればこの浜も大分変わる気がします。
by hana-ikada | 2007-04-16 02:08 | Comments(14)