海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

海友達

先日、ビーチコーミングをしていたら、偶然、海友達に会いました。
そう、こんな感じで。
d0106575_1622561.jpg

千葉においては、たとえ同じ日に同じ地域の海にいたとしても、
遭遇率は極めて低い事態なのです。

その後、相談して一緒に気になる内房の浜へ。
でも、大型連休中なので、イメージした静かな海辺の磯乞食とはかけ離れていました。
d0106575_16253461.jpg


それでも、お互い気に入った貝(別の種類だったりする)を拾いっこしたり、
一人より二人、いつもと違った楽しい磯乞食となりました。ありがとう。
結果を加味して、この日の浜にそれぞれのネーミング。
私のは、「椎骨の浜」で決まり(^^)
d0106575_16303771.jpg

[PR]
Commented by takavy412 at 2007-05-09 17:20
どうもこんにちは、海友達です。(爆

ホント、千葉の海では知り合いにバッタリとかほとんどないよね。
だからこの日はびっくりしたよ。
誰にも会わないつもりだから、髪ボサボサ、格好もヨレヨレ。
実はかなり恥ずかしかったの。(爆

それにしても。
あのゴミゴミした海岸の風景も、ハナイカダさんの手にかかるとこういうふうになるわけなんだね〜。
うんうん、優しい感じがいいです!^^

にゃはは、椎骨の浜?(爆
ふんじゃあオイラ風に言えばあそこは「口紅の浜」だね!(・∀・)ニヒヒ
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-05-09 17:38 x
hana-ikadaさんどんどん採集品が増えていますね。
左端はマグロぐらいの大きさですね、魚は上(椎骨)下(肋骨)が伸びています。右下はイルカ類で脊椎の両側にある「脊椎骨端円」が外れた跡でもう匂いはないでしょう。
魚を食べたときに脊椎を比べれば大きさがわかりますね。
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-05-09 17:43 x
訂正「椎骨骨端円盤」が正解です。
Commented by 尚 nao. at 2007-05-09 18:37 x
キアシシギにキョウジョシギ(左)かな。
どっちがどっち?(笑)

海での出会い…ビーチコーマーの少ない千葉だからいいけど
神奈川では大変ですよ〜(爆)
Commented by YUKI at 2007-05-09 19:12 x
実は私も同じ日?(五月三日?)に内房・南房にいきました!笑
でも私たちはスロースタートだったので、出会えませんでしたね・・・残念~。
ハナさんは骨日和だったのですね?
私達は壜日和でした。笑

Commented by 茅ケ崎のりんの母 at 2007-05-10 00:14 x
こんばんは。鎌倉、茅ケ崎とも休日はけっこうビーチコーマーいました~
知っている人には会いませんでしたが・・・
わたしはいたやがいが大好きで大きさや色の種類がたくさんあって集めても集めてもまだ集めたりませ~ん、よくばり!!なんです~^」^
Commented by takavy412 at 2007-05-10 15:45
>尚さん
私の方が先に海岸にいたので、さしづめ左が私でしょう。(爆

>ALL
ずっと話していたんですけど、真ん中にあるモノ。
これって一体なんなんでしょうね。
私はカメ(ヌマガメ?)の腹甲の一片だと思ったんですけど…どうでしょう?
Commented by beachcomberjp at 2007-05-10 19:21
そうそう、灰色のイタヤガイの上にあるのが気になる。
これって、ウルトラQなんかに出てなかったかな?
セミ人間の化石じゃないの?
Commented by ミサリン at 2007-05-10 20:17 x
いいなあ~♪イタヤガイと骨~~~~♪
イタヤガイのピンク色拾えると嬉しいんだ~♪
また行きたいな!イバラギ~~~~(^^)
Commented by ねこ at 2007-05-10 21:52 x
こないだの一色海岸でね、左のピンクのと同じの拾った~^^
ピンク色の拾えると、私も嬉しい~(o^-^o)~♪

エマさんのブログみてると、葉山で大きな化石とかがみつかっているみたいなのに、ねこは全然骨系には縁がないようで・・・^^;
Commented by hana-ikada at 2007-05-11 06:20
takavy412さん
あの時は楽しかったです。ありがとうございました。
あはは、服装はお互い様でしたね~いいじゃん、千葉らしくて。
私も、農作業かヒジキ採りしている地元のオバサンそのものでした。
でもBCファッションにはいつも悩んでます。やはり浜へ出るときの士気にかかわりません?
研究したいと密かに思っているのですが、いつも泡くって出発するのでなかなか・・・。
口紅ありましたね。ごめんね、せっかく一緒に拾ってくれたけど「桜」は次点でした。
Commented by hana-ikada at 2007-05-11 06:29
九州の昭ちゃんさん
椎骨は以前からコツコツ集めています(う~ん、言い回しが微妙にオヤジ・・)
イルカの椎骨骨端円盤・・・あの両脇から水平に伸びている扁平な突起ですか?円盤というのが不思議です(違う部分かな?)
椎体のサイズは縦2.5センチ、横3センチですので赤ちゃんイルカだったのでしょう。
昭ちゃんさんのお陰で椎骨を横から撮るようになりました。
これからもよろしくご教示下さい。
Commented by hana-ikada at 2007-05-11 06:34
尚 nao.さん
出会いの場面はご想像にお任せします・・・ってtakavyさんの解説が下のコメントにありますね。ご参照に。
本当に、このシギたちを撮影した直後にお会いしました。
千葉はね、出会った浜はね、他に人が居るほうが不自然に感じるくらいマイナーなポイントです。気が合えば、nao.さんにも会っちゃうかもね(笑)
逆に鎌倉の浜では、自分はほとんど集中して下向きになっているので、誰とすれ違っても気がつかないかも。見かけたら声かけて下さいましね。
Commented by hana-ikada at 2007-05-11 06:41
YUKIさん
おー、同じ日でしたかっ!?私たちは昼には帰路についたので入れ違いかな?
素敵なビンたち拝見しました。本当にあれほど沢山の収穫、羨ましいです。きっと沢山海辺を歩いていらっしゃる積み重ねなのでしょうね。hanaも見習って頑張りますp(^-^)q
ところで、この日は夫のバースディでした。早朝から子守を押し付けた上、帰宅後は里帰り、、、お祝いメールは沢山入って来るから「いらん」と言われ・・・こんな感じなので我家のBCチームは夢の夢です~あたりまえか(涙)
Commented by ねこ at 2007-05-11 07:51 x
≪takavy412さん≫って、誰かと思ったら・・・・

な~んだ むれちゃんかぁ~ヾ(=^‥^=)
Commented by hana-ikada at 2007-05-11 12:15
茅ヶ崎のりんの母さん
GW中はアウトドアを楽しまれたようですね(^^)
海では知人に会うことを想定していませんので、びっくりしました。
イタヤガイお好きですか?すてきな貝ですよね。
茅ヶ崎あたりでも沢山見つかるのでしょうか。
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-05-11 12:18 x
hana-ikadaさん研究にはトラブルがつきものです。
今庭の隅にはウミウの頭部が乾燥中で我が家の同居人が嫌がります。先日暗くなってきた娘たちが「キャーなによーこれっ!」と大騒ぎ、木に下げて取り込むのを忘れた「ヤシの実」でまるでインカのミイラですね、私は夜中に箱から出して調べるハンニバル・レクターです。
正面はイルカの骨端円盤が取れた「すじ模様」でクジラでも同じす。
また上部の突起が二つ見えますね幅が広いので胴椎かな左端は左右に伸びる骨です。乾燥した骨でも少し匂いますから香水を2.3滴、、、。
Commented by hana-ikada at 2007-05-11 12:20
再びtakavyさん
解説ありがとうございます。
takavyさんは内房から、私は外房から回ってきて、ここで鉢合わせたのでしたね。
そうそう、この五角形のシンメトリカルな骨片、何だろうね?やはり亀?
お詳しい人いらっしゃらないかな?
Commented by hana-ikada at 2007-05-11 12:26
Shigeさんもご存じない?
ウルトラQは物心ついた頃にオンエアされていました。
筋はわからないし、とにかく場面がリアルでこわかったです。
セミ人間・・・背広着ているところがとにかく怖い!容姿がバルタン星人の兄弟みたいだけどセミのほうがシンプルでやはり怖い!
骨がここにあるということは・・・ぶるっ(>_<;;)
Commented by hana-ikada at 2007-05-11 12:31
ミサリンさん
骨もお好きでした?良かったです。
茨城でもイタヤは見つかりますが、かわいいピンクだったら房総半島がオススメですよ。
Commented by hana-ikada at 2007-05-11 12:35
ねこさん
<takavyさん=むれ子さん>です。
ねこさんは骨系はお好みじゃなかったでしたっけ?それとも軟体系だったかな。
イタヤと一緒で、緩衝(?)ということでお許し下さい。
Commented by hana-ikada at 2007-05-11 12:44
昭ちゃんさん
あはは、やはり気味悪がられますね。うちの長男も苦手みたいです。
昨年、九十九里で水鳥の骨が沢山打ち上げられて、頚椎つきの頭蓋骨をいくつか持ち帰ったのですが(笑)私は研究するわけではないのですが。
Dr.レクターですか?ああいう映画ご覧になるのですね。私も以前観ましたが。A.ホプキンスやジュリアン・ムーアは好きです。別のフィルムで。

椎骨骨端円盤、誤解していたようです。すみません。
人間で言うところの、椎間円盤みたいなものでしょうか。役割は違うかもしれませんが。おせんべいみたいに薄い骨?たぶん、小さな欠片を拾ったことがあると思うのですが。
次回、銚子のメノウと一緒に画像載せてみますね。
再び違っていたら御免なさい。
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-05-11 19:00 x
今日の工程は漂白剤から取り出したウミウの脳を(食事すんだー)綿棒で洗い出し乾燥中でまるでエジプトのミイラ作りと同じです。あと二羽海岸に埋めてありますー
Commented by hana-ikada at 2007-05-12 04:46
昭ちゃんさん
はあ~手が込んでいますね(^-^)ご苦労様です。
確かエジプトのミイラは、鼻腔から脳を掻きだすとか?(>_<)
良い標本を作るには地道な作業と時間が必要なのですね。
自然への興味が尽きないからこそでしょう。レオナルド・ダ・ビンチを思い出しました(彼は解剖を手がけて精巧なスケッチを・・)
私は、すっかり骨になったものを拾うだけです。海と時間に標本を作ってもらっています~(笑)
Commented by hana-ikada at 2007-05-12 08:08
(誤)→(正)
円盤→円板、
椎間円盤→椎間板  でした。すみません。
  
by hana-ikada | 2007-05-09 16:34 | Comments(25)