人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

おはじき(#^-^#)

d0106575_137564.jpg

なんとなくポツポツと拾っていた浜辺のおはじき・・
数が増えるにつれ、だんだん見つける楽しみと期待が大きくなっていきます。
絵は、『いわさきちひろ作品集1 素描の世界』(岩崎書店 1976)より。
d0106575_13115859.jpg

Commented by beachcomberjp at 2007-07-06 18:59
たくさんありますね。
わたしのフィールドでは、あまり見かけません。
そっちはみんなが遊んでいたのですね。
Commented by luna at 2007-07-06 19:14 x
やはり魂のコレクト!
すごいなぁ、ハナさんが集めるの楽しいですよね。
少年の心をくすぐられる。。。笑い!
Commented by YUKI at 2007-07-06 22:06 x
こうやってみると見慣れているものでもすごく綺麗ですネ(^^)
ハナさんのところには青いタイプが多いんですね~。
私のところには、マーブルやグリーンのタイプが多いです。
お花型のおはじきもいつか拾ってみたいです♪
Commented by ミサリン at 2007-07-07 01:08 x
綺麗デスネ♪そしていわさきちひろさんの絵がと~ってもステキ!!
私の持っている絵本"ゆきごんの贈り物"を思い出しました。
フワ~ッとしたタッチとはまた違って、、いいですよね。
あと、やまぶどうですか??お花がカワイイ!五弁の花でスね♪
Commented by 尚 nao. at 2007-07-07 12:06 x
おはじきは好きな拾いモノの1つ。
ずいぶん拾いました。
桜、数字、アルファベット、じゃんけんのエンボス、
花の型押し、大きいの、四角いの、分厚いの…
見ているだけで楽しくなりますね☆
Commented by 茅ヶ崎のりんの母 at 2007-07-07 22:06 x
ワタシは二つまあるくなった青いおはじきを拾いました~。とってもすきな色のおはじき!このあいだ昔使ったおはじきが実家で見つかり大喜び。半分になっている菊の形のようなおはじきは珍しいですね、もうひとつのふちどりのある半分のも・・ちひろ美術館、下石神井にありますね!
Commented by ビーチグラス at 2007-07-07 23:22 x
おはじき綺麗ですね。
ビー玉なら2個拾った事がありますが…ビー玉ですら滅多に会えないのでおはじきはこれから会えるのかしら?
小さな瓶に入れていつまでも眺めていたいですね。
Commented by hana-ikada at 2007-07-08 15:52
Shigeさん
おはじきは私も小学校低学年時の休み時間に遊びました。拾ったおはじきとは色形が違いますが。
昔、川や海岸に捨てられたものが少しずつ姿を現しているようです。
このおはじきの見つかる地域では、どうも今もゴミを捨てに来る人がいるようで・・庭ゴミや農家の納屋で虫食ったモミ袋など・・・前に来たときには無かったものがどっさり捨てられていたり。分解されるものではありますが、ほめられたことではありませんね。
Commented by hana-ikada at 2007-07-08 15:57
lunaさん
何も気にしていないのに、気がつくと同じような仲間が集まっています。おはじきも初めは拾ったり拾わなかったり・・・ビンばかり気にしていましたので。同じようなものを分けて、集まったものを見ているうちに急に愛着が湧いてきます。
これはおはじきが見つかる海岸の魅力なのでしょう。
Commented by hana-ikada at 2007-07-08 16:03
YUKIさん
きっともっと沢山お持ちだと思います。
砂浜から姿を現しているのを、一つ一つ拾っていくのは楽しいですね。
細かい格子模様が押されたおはじきが、骨董市にまとまって陳列されていました。
お花タイプ、欠けていないものが見つかったら感激しそうです。
Commented by hana-ikada at 2007-07-08 16:11
ミサリンさん
若い頃は、何故かちひろの素描が好きでした。
ちひろの貝を描いた作品、水を含んだ水彩の淡いタッチで紙上に浮かんだ貝を見て感動しました。気づいたのは自分が貝殻を拾うようになってからです。「ゆきごんの贈り物」、検索してもうまく見つからず、古い希少な作品なのかな。
ヨウシュヤマゴボウです。成長が早くてもう私の背を越されました。
Commented by hana-ikada at 2007-07-08 16:14
尚 nao.さん
いろんな種類を拾っていますね。宝物っぽくて子ども心をくすぐられますよね。
最近の子がおはじきで遊んでいるのは見かけませんね。手指の発達にも良さそうなのに・・・ゲーム機のボタンやレバー操作ばかりで・・・
Commented by hana-ikada at 2007-07-08 16:20
茅ヶ崎のりんの母さん
まあ、子供の頃の自分のおはじきですか!?それは一番のお宝ですね!きっと大事にされていたのでしょう。
ちひろ美術館、石神井と安曇野にありますね。どちらも一度だけ行ったことがありますが、素敵なところです。石神井はちひろの生前の暮らしに触れることができます。パネルにもなっている「大人になること」という文章が大好きです。安曇野の方は『明日の記憶』とい邦画のロケにも使われている景色も建物も素敵な美術館です。
Commented by hana-ikada at 2007-07-08 16:31
ビーチグラスさん
千葉ではビー玉やおはじきが見つかりやすい特徴をもった海岸というのがあるのかも知れません。もちろん千葉以外にもそういったポイントは多々あるのでしょう。
最近はビーチグラスさんたちの山陰日本海の話題も楽しくて、行ってみたいなと思ってしまいます。千葉では拾えないものもありますね。
おはじきは骨董市で購入したガラスの糊ビンに入れています。中味はちょっと見えづらいんですが。
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-07-09 10:40 x
hana-ikadaさん追伸
砂ぢゃわんが完成したら100均にあるガラスビンに、、、密閉するとちょっと匂うので香水を一滴どうぞ。
Commented by hana-ikada at 2007-07-10 16:53
昭ちゃんさん
お茶碗の裏側にミカン皮の表面みたいな細かいクレーターが見えます。
ちゃんと孵化した跡なのでしょうね。
フタを開けると臭うもの、けっこう持っています。香水、試してみます。
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-07-11 06:29 x
hana-ikadaさん断面に並んでいますね。
ここからでたベリジャー幼生は高倍率の顕微鏡で見ないと、×20では小さな動く玉にしか見えません。
Commented by hana-ikada at 2007-07-11 10:50
昭ちゃんさん
壊れた砂茶碗の断面を見ると明らかですね。
でも顕微鏡がうちにはないので、しばらくツメタガイの赤ちゃんを見る機会はなさそうです(T-T)
Commented by ミサリン at 2007-07-11 21:26 x
ゆきごんの贈り物は私が小学校1年生の時に買ってもらったモノです。
新日本出版社 長崎源之助作 岩崎ちひろ絵 課題図書だったみたい。
裏に思いっきりキタナイ字で自分のクラス、名前が書いてありました。
何十年前だ????(^^;)
ちひろさんの絵はと~ってもほんわかしていて好きです。
Commented by hana-ikada at 2007-07-11 22:15
ミサリンさん
ありがとう。私が幼少時に読んだ物語は、いわさきちひろさんか、安野光雅さんの挿絵が多かった記憶があります。
先日骨董市では、昭和30年代初期の「ひかりのくに」が何冊かあって、裏表紙に「フクちゃん」の漫画連載やちひろのあまり著名でない挿絵など掲載されていました。当時はさすがに私も生まれていませんが。
20~30年前って記憶がはっきりしているのと自分があまり変っていないので、昔とは思えないのですが、世の中の変化を考えるとやはり昔なのかしらね(笑)
by hana-ikada | 2007-07-06 13:13 | Comments(20)