海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

サワラビガイなのか

前の記事にあった謎の渦巻きです。
d0106575_10344920.jpg

タイミング良く、勝浦の<海の博物館>へ行ったので、資料で調べることができました。
打ち上げでかなり磨耗していますが、サワラビガイではないかとのこと。如何でしょう??

d0106575_10412732.jpg

d0106575_10414542.jpg

『決定版 生物大図鑑 貝類』 世界文化社より

この貝の名前も存在も初めて知りましたが、これでかなり納得してスッキリしています。
ご教示いただき、一緒に素早く調べてくれた海友のむれ子さん、ありがとうございました。

d0106575_10565674.jpg


追記
博物館では黒潮の特別展が開催中でしたが、展示の中にトグロコウイカがありました。
驚いたのは、採取場所が、ときどき歩く千葉の浜の名前だったことです。
千葉で見つかるのは「有り得ない」と言うのは性急過ぎました。
もちろん見つかるのは、かなり稀なようですが。

[PR]
Commented by luna at 2007-08-25 10:07 x
サワラビガイだと思います。
ケヤリムシに付くのですが
全てについているわけでなく
かなりのケヤリムシを手で掴んで
探しますよ。
また見つけたい貝の壱つです。
ちゃんと蓋のある貝です。
ウマノサワラビという個体もあったような
Commented by Shige at 2007-08-25 10:19 x
 浮遊する貝は楽しいですね。
 トグロコウイカは思いもしない場所で見つかります。
 オウムガイが漂着するような場所なら、黒潮の影響が強いので、漂着の可能性は高いでしょうね。
Commented by 尚 nao. at 2007-08-25 10:29 x
トグロコウイカは葉山の一色で1個拾ってますよ。
南房、外房方面ならもっとずっと可能性が高いのでは。
きっと拾えますよ!
Commented by ripplering77 at 2007-08-25 17:20
サワラビでしたか~。
色があやしかったし殻の内部をしきる壁も見えなかったから違うかも…と
思ったけど、なんだか残念です^^
でも千葉でも(神奈川でも!)トグロコウイカが拾えるんですね♡
うーん、ロマン!
サワラビも変わった形で楽しいですね。わたしも拾ってみたいなぁ。
Commented by hana-ikada at 2007-08-27 10:06
lunaさん
ありがとうござます。やはりサワラビガイなんですね。
私にはさっぱり分かりませんでした。図鑑で見てもわかりません。
何事もそうですが、経験が大事ですね~
たぶん、サワラビガイ、今度会ったらそれと気がつくと思います。
Commented by hana-ikada at 2007-08-27 10:08
Shigeさん
展示にオウムガイもありました!可能性が全く無いわけじゃなさそうですね。
本当に出会えるかは運次第でしょうが、浜を歩く楽しみがまた一つ増えました。ありがとうございます。
Commented by hana-ikada at 2007-08-27 10:10
nao.尚さん
トグロコウイカを見つけていますか。
あの白さ、見事な形、自分で見つけられたら感激でしょうね~
海を歩き続ければ、いつか自分も手にできるかしら・・
Commented by hana-ikada at 2007-08-27 10:16
ちほさん
サワラビ、頭の中に候補に上がっていたのですね~さすが!
私は全くわかりませんでした~一つ一つの出会いから、貝の存在を少しずつ覚えていきます。
身近な海には、まだまだ果てしなくロマンが潜んでいそうです。
小さな一粒の古い貝殻からも・・・
by hana-ikada | 2007-08-24 11:05 | Comments(8)