人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

クロサギ・アオサギ

d0106575_3123316.jpg

クロサギです。
目前の岩にいて驚きました。
カメラの電子音に気づいたのか次の瞬間、飛び立っていなくなってました。


d0106575_3212727.jpg

アオサギです。
夏前から同じ海岸に行くたびに見かけ、
近所の川にいたり、休日の漁港の構内をのんびり歩いています。目立ちます。
画像は遠目で、最初肉眼では何なのかわかりませんでした。
微動だにしないので、岩に設置された何か人工物かと(笑)
図鑑によると、「立ったまま翼を半開きにして、日光浴をする」とあります。
ああ、なんて!痒いところに手がとどく図鑑でしょう(*^-^*)


d0106575_33114100.jpg

今年6月に千葉市で見かけたアオサギです。
この家族に出会って、私はサギの仲間が好きになりました。

Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-09-30 05:28 x
hana-ikadaさんクロサギの色は大好きです。
10月も下旬になると「ミヤコドリ・オイスターキャッチャー」が現れますが関東で言う「ミヤコドリ」はユリカモメでこちらにもいます。
Commented by zaimokuza77 at 2007-09-30 05:44 x
アオサギって、なかなかオシャレですよね。
なんだかタキシードを着ているような感じに見えてしまうのは私だけ?
Commented by beachcomberjp at 2007-09-30 09:46
アオサギの日光浴、特徴的なポーズですよね。
アオサギは体も大きく、知らない人は「ツルがいる!!」と驚くことがありますねぇ〜!!
Commented by エビス at 2007-09-30 23:45 x
クロサギの写真、素晴らしいタイミングで撮れたのでしょうね。
アオサギの家族も素敵です。
私は、田園地帯のシラサギしかみてないので
クロサギなんて見たらびっくりしそうです(笑)
Commented by hana-ikada at 2007-10-01 02:46
九州の昭ちゃんさん
このクロサギは、初めて見たクロサギです。
非常にかっこいいですね!
チャコールグレーのボディとレモン色の足がすごいおしゃれです。
野鳥が集まる場所にも行ってみたいです。
Commented by hana-ikada at 2007-10-01 02:51
z-77さん
もちろん!アオサギもとてもカッコよくお洒落さんです!
すらりとした長身に、長い足、長めの冠羽。
着ているものはもちろんタキシード!ダンディで紳士っぽいです(雌は淑女?)
例えるなら・・・さて誰でしょう?(笑)
Commented by hana-ikada at 2007-10-01 02:54
Shigeさん
本当に最初は鳥には見えなくて、カメラで寄ってみてびっくりしました。
次に、「あの格好は何?」と不思議に思いました。
求愛にしては相手はいないし・・・最もアオサギらしいポーズだったのですね。
二度びっくりです!(^o^)
Commented by hana-ikada at 2007-10-01 02:59
エビスさん
私も田んぼにいるシラサギ(という名のサギは本当はいないらしいのですが)につい目がいってしまいます。
エビスさんと全く同じ状況だったので、クロサギには驚かされました。
家に帰って調べるまでクロサギかどうか確信はなかったのですが。
アオサギは、南房総ではよく単独で岩礁にいるのを見かけます。
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-10-01 09:09 x
hana-ikadaさん「シラサギ」や「キツツキ」は総評でそれぞれ名前がありますね、また日が当たるところや日陰では図鑑の色のイメージがちがいます。クロサギのクロってちょっと可哀相だしイソヒヨドリも濃く見えますね。
Commented by ミサリン at 2007-10-01 16:26 x
なんて独特な鳥サン達なんでしょう。。。
サギって不思議な鳥。。。(^^)
アオサギさんはバレエのポーズをとっているみたいでカワユス♪
私も姿勢を正さなきゃ・・・(笑)
Commented by kin at 2007-10-01 19:55 x
はじめまして。サギは釣りしていたりするとよく見かけるのですが観察していると結構おもしろいんですね。魚を取るときちょっと頭をかしげたりして。
次に見かけたらもっとよく見てみることにします。
Commented by エビス at 2007-10-02 00:06 x
たしかに・・
シラサギというサギはいない、ダイサギかチュウサギ、コサギなんて記述がありました。なんという和名でしょう!笑
たまたま今朝新聞に折り込まれていた市の広報に、年中見られる白鷺として「ダイサギ」が紹介されていました。。
Commented by hana-ikada at 2007-10-02 05:42
昭ちゃんさん
仰るとおりですね。鳥類でも貝類でも何でも・・やはりフィールドでよく観察することが大事ですね。
でも、初心者の私にとっては、ご紹介いただいた小さな野鳥の図鑑がとても役立っています。多謝。
イソヒヨドリ、じっくり見てみたいです。
Commented by hana-ikada at 2007-10-02 05:48
ミサリンさん
優雅なラインで見惚れてしまいます。
首が長く、くねっているけど、やはり頚椎は7個なのかな。
下ばっかり向いていることが多いので、たまには姿勢を正して
空飛ぶ鳥さんを見上げるのもいいね。
Commented by hana-ikada at 2007-10-02 05:56
kinさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
野鳥のしぐさを観察していると、きっと時間がたつのを忘れてしまいそうです。
首をかしげるなんて面白いですね。狙いを定めているのでしょうか。
海行きは、拾い物目当ての私は干潮、釣り目的の家族は満潮・・・ということで、すれ違い。でも海へ行くと磯釣り人はいつでも見かけている気がします。
Commented by hana-ikada at 2007-10-02 06:04
エビスさん
調べていただいてありがとうございます。
「確か、学校の先生がそう言ってたなー」くらいのうろ覚えだったのでした。
うーん、何だか適当につけたような名前ですが、ちゃんとした学名なんですよね(笑)貝でも「え?そんなんでいいの?」と思うようなネーミングありますものね(笑)
広い田んぼのどこかで、この優雅な鳥が「グア~~」と鳴くとなんだかちょっと笑えます。
by hana-ikada | 2007-09-30 03:39 | Comments(16)