人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

屏風ヶ浦

久しぶりの海でした。景観は良いけど漂着物が少ない浜です。
d0106575_17245050.jpg

海岸線の一部、ほんの2~3メートルの間だけ、ルリガイがありました。
漂着してだいぶ時間が経過している様子。砂に半分埋まっているものもありました。
きっと9月に話題になった大量?漂着の名残でしょう。
時期が外れたとはいえ思いがけず、その現象にこうして触れることができてドキドキしました。


d0106575_17311234.jpg

近くの別の浜です。ひとつだけ、波打ち際にアサガオガイが見つかりました。
他にも小さなカツオノエボシがちらほらありました。


d0106575_1734815.jpg

Commented by beachcomberjp at 2007-10-10 21:33
ルリガイにナタマメ・・・色々埋もれていましたね。
ちょっと前の荒れでも、場所によっては、残っていますよね。
Commented by むれ子 at 2007-10-10 21:53 x
今日はいい天気でしたね。
写真を拝見した感じだと、きっと今日の海は気持ちよかったことでしょう。
いいな〜。

やっぱりルリガイはきれいですね。^^
Commented by kin at 2007-10-10 21:54 x
こんばんわ。
かなり年季の入ったテトラのようですね。それに海岸線の景色もこちらとは違って興味深い。
年々侵食などで浜辺が減ってきているようです。何十年後にはBCが出来なくなるのかもしれませんね。
Commented by ビーチグラス at 2007-10-10 23:06 x
素敵な拾い物されましたね。
アサガオガイですか〜
良いですね。
*^‐^*

瑠璃色ってこんなにも魅力的な色だったなんて…
BCを始めてわかりました。
Commented by 尚 nao. at 2007-10-10 23:39 x
実は今日、僕も1個だけアサガオガイを拾いました〜。
今、鎌倉は驚くほどサクラガイが打ち上がってます。
桜色の中に1つだけ、ポツンと瑠璃色が落ちていましたよ☆
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-10-11 13:45 x
犬吠灯台を銚子方面からですかなつかしい眺めですね、さすが鹿島灘
海岸の浸食が激しいようですね。
62年まえ鹿島灘より発進した艦載機に、、、、年寄りは今まだ引きずっています。ごめーん!
Commented by hana-ikada at 2007-10-11 17:07
Shigeさん
今回は拾い物抜きで、海を楽しもうと思っていましたが、
行けばやはり下を向いてしまったようです。
広い砂浜のたった一点にだけ残っているなんて不思議です。
風で吹き寄せられたわけでもなさそうなのに。
Commented by hana-ikada at 2007-10-11 17:14
むれ子さん
先日の骨董市ではワタシの“ぼやき”を聞いてくれてありがとうございました。お蔭で少し吹っ切れて、波の音が聞きたくなってきました。
お互いに良いペースで海やもろもろと付き合っていけたらいいですね。
秋晴れの気持ちの良い日、ルリガイに偶然出会えて、びっくりしました。
Commented by hana-ikada at 2007-10-11 17:27
kinさん
ここは波や風雨による激しい侵食があり、特に3枚目写真のカメラの背後は、この50年間で40m後退したそうです。今、複数のヘッドランドが設置されていますが、この先どう変化していくのでしょう。
海岸侵食も気になりますね。縦割り行政の目先の対策工事だけでは、本当に海水浴や磯乞食のフィールドが激減してしまうかも・・・
Commented by hana-ikada at 2007-10-11 17:35
ビーチグラスさん
私も海を歩きはじめて知った貝です。
瑠璃色の貝が存在するなんて、やはり素敵なことだと思います。
浜に流れ着くまでの経緯や生態について聞くと、より魅力を感じますね。
Commented by hana-ikada at 2007-10-11 17:41
nao.さん
あ。同じ日でしたか(^^)偶然ですね。
今、鎌倉ではサクラガイが多いですか。行きたくなりますねえ。
その中の瑠璃色の一点・・・なんて贅沢な光景でしょう☆
Commented by hana-ikada at 2007-10-11 17:55
九州の昭ちゃんさん
写真は九十九里へ伸びる断崖で、鹿島のちょうど反対方向ですね。
鹿島灘の今の姿、私は未確認なのです。
工業地帯になって、かなり埋め立てられた場所もあるし、砂丘の侵食も進んでいるかと思います。何よりも、数多く設置された発電風車が景観をがらりと変えてしまったかもしれません。
世の中の様子が急速に変化しても、昭ちゃんさんの世代への感謝は忘れたくありません。ひとりひとりが皆、生かされていると思いたいです。
Commented by supersonic at 2007-10-11 20:21 x
1枚目、2枚目の貝の写真。
きれいに撮れてますねー。
特に2枚目は、かっこいいです!
\(^o^)/

Commented by hana-ikada at 2007-10-12 05:43
supersonicさん
お名前がアルファベットなので、どなたかと(^-^)
あ、自分もそうですが。(ブログのIDが、これしか取得できなかったのです。)
よくご存知のとおり、カメラの液晶画面が固定なので、砂浜に頭をくっつけて撮影しています。ファインダーを覗ける姿勢でもないですね。
2枚目は、直射日光が強すぎるので、影を作って撮りました。
ありがとうです(^-^)/
Commented by 茅ヶ崎のりんの母 at 2007-10-13 21:19 x
ワタシもるり貝を千葉で拾いました!!2個だけですがうれしかった~~やっと千葉まで行かれましたが、なかなか浜には降りられずちょっと残念でしたが、また次の楽しみにしておきます。出かける前にhanaさんに聞いておけばよかった!千葉は広いですね~
Commented by hana-ikada at 2007-10-13 22:21
茅ヶ崎のりんの母さん
ようこそ千葉へいらっしゃいました♡
ルリガイ2個なんてすごいですよ~!(^-^)v
私は9月の南房総では全く探せませんでしたもの。
またゆっくりお出かけ下さい。私もあまり詳しくないけど、遠慮せず聞いてね。
Commented by luna at 2007-10-14 21:06 x
ハナイカダさん、同じもの拾ってる。。。
奇遇ですね。
今年のルリガイは、本当に大漁だったのですね。
楽しく素晴らしい画像ですね。
Commented by hana-ikada at 2007-10-15 06:58
lunaさん
ほんとうに記録に残りそうな現象ですね。
大きなルリガイは9月の台風以前にも多少報告を見かけましたが
いったいどれだけの数のルリガイが打ちあがったのか想像もつきません。
ビーチコマーが拾ったのはそのうちのほんのわずかでしょうから。
きっとルリガイだけでなく、見方を変えればいろんな不思議なことが起こっているのかもしれませんね。
by hana-ikada | 2007-10-10 17:39 | Comments(18)