人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

貝好きの集まり(その2)

「貝の会」の続きです。
午後から海岸へ繰り出しました。
午前の会合の熱冷めやらず、皆で熱心に貝探しです。
きっとそれぞれ収穫があったことと思います。館山の海は豊かですね。


1時間くらいでしたが、私が拾ったもの。(貝以外ももちろん拾います)
ベニフデガイ(最近お気に入り)
d0106575_1058422.jpg

コモンダカラ?の子供?
d0106575_10585089.jpg

いろいろ(左端のウラシマは、現地で譲っていただきました)
d0106575_1101723.jpg

d0106575_1105580.jpg

Commented by beachcomberjp at 2007-11-03 21:25
うむ、シドロもいっぱいある。
良さげな浜ですねぇ〜!
Commented by luna at 2007-11-04 00:36 x
ベニフデいいなぁ。
由比ガ浜でもありましたよ。
ウラシマもあったんですね。
これだけあれば歩くのが楽しい。
喫煙のOさんは、参加されていませんでしたか?
Commented by まっちゃん4649 at 2007-11-04 06:16 x
紅筆貝ですか! ・・・・いい名前です ♪
貝の和名って、いったい誰がつけているんだろう・・・?
不思議なセンスですよね!? 惹かれるけど(^^);

魚の和名も、ほぼ同レベル・・・のような気がします。
Commented by YUKI at 2007-11-04 14:40 x
ベニフデ、私も好きです(^-^)
ピンクのチェック柄がキュートですよね~♪
Commented by あさひ at 2007-11-04 22:50 x
さいころがあったのですか!
陶器で出来ているのでしょうか・・・
最近びーだまやおはじきに惹かれているので羨ましいです♪
Commented by hana-ikada at 2007-11-04 23:00
Shigeさん
この浜は、ものすご~くいい浜なんですよ~(*^-^*)
大きな古いシドロガイも、画像のような子どものシドロも貝砂の中でシャッフルされています。
Commented by hana-ikada at 2007-11-04 23:14
lunaさん
すみません。画像のベニフデガイは今回二つだけ。三つは前回同じ浜で拾いました。
ウラシマ、欠片は見つかるんですが、地元の人はきれいなものを複数見つけておりました。尊敬!!
お尋ねの方は記憶に無いのですが・・
Commented by hana-ikada at 2007-11-04 23:16
まっちゃんさん
そうなんです!貝も魚も、、植物も昆虫も!もっと言えば地名も!?
和名って面白くて奥が深そうですよね。
Commented by hana-ikada at 2007-11-04 23:18
YUKIさん
私はこの秋までベニフデガイの存在を知りませんでした。
ふと、海岸で目に留まったのです。見つけると嬉しくなるカワイイ貝です。
Commented by hana-ikada at 2007-11-04 23:22
あさひさん
サイコロは南房総でときどき、欠片も見かけます。磁器っぽいです。
この浜は古い人工物(ガラス壜や陶器など)も見つかりますね。
先日は、五弁花陶片も二つありました。
おはじきやビー玉、見つかると嬉しいですよね。きっと拾えますよ。
Commented by 茅ヶ崎のりんの母 at 2007-11-06 21:48 x
『貝の会』というネーミングいいですね。いろいろな人と話せるのも。
べにふで貝もかわいいですね!まだ見たことがないけれど。絵筆菊はあるのですけど・・・
最近『日本の色』という本を買いました。和名の色の名もいいなぁって思います^^
Commented by hana-ikada at 2007-11-07 10:04
茅ヶ崎のりんの母さん
「ダイイッカイカイノカイ」でした(笑)
絵筆菊とはどんなものなのでしょう?初耳です。
和の色、いいですね~私は詳しくないのですが、手元の手帖を開くと
例えば「藍海松茶(あいみるちゃ)」「御召茶(おめしちゃ)」「御納戸茶(おなんどちゃ)」・・・なんて素敵な名前の渋い色合いが並んでいます。
和の色からは、日本の自然と文化の豊かさ・深さをしみじみ感じられます。
Commented by エビス at 2007-11-12 00:07 x
本当に館山の海は豊かですね。
フデガイの仲間は好きですが、特にベニフデの繊細な質感と色彩はなんとも言えないものがあります。
南紀まで行かなくても、南房総までは遠征したくなりました。。
Commented by hana-ikada at 2007-11-12 06:00 x
エビスさん
昨日は同じ浜にて、使い込んだ先の曲がった大きなピンセットを持っているご婦人に会いました。大きな立派な貝を拾っていらっしゃいました。
ご多忙なエビスさん
南房総遠征の際は是非ご連絡下さい。
まだまだ先のことかも知れませんが、海は逃げませんから・・(^-^)
by hana-ikada | 2007-11-03 11:03 | Comments(14)