人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ビン底

d0106575_22174891.jpg
d0106575_22175862.jpg

以前ガラス壜の底も拾っていると伝えた記憶がありますが、
その中には商標が含まれて面白いものもあります。
ファイルから画像が見つかったものから、ちょっとまとめてみました。

一段目:左から「コーセー」。そして「LION」と「SUNSTAR」は歯磨き粉ビン。

二段目:左ウテナは化粧品会社です。
     中央は「わかもと」整腸剤。
     右は、5月の記事でupした森永エンゼルですが、
     どうもケチャップびんの底のようです。
     森永製菓は昭和11年(1936)に森永食品工業を設立して、
     ケチャップやソースを製造販売しています。

三段目:左は見えにくいですが、「DAIKOKU BUDOUSHU」の文字が見えます。
     中央の「発」の入ったマークはインク壜ということだけ判りました。
     右は「ヤマト糊」の底です。

四段目:不明三種。ご存知の方はいらっしゃいませんか?

参考:『ガラス瓶の考古学』(六一書房)、HP「森永ミュージアム」等。
Commented by 九州の昭ちゃん at 2007-12-01 23:00 x
私のホームグランドが海蝕台が多いからでしょうかビン類の底のネーミングまで残っているのはありません。こうして並べると美しいですねー
Commented by 尚 nao. at 2007-12-01 23:13 x
ホント綺麗ですね〜☆
壜底も、もっと注目しないといけないかも(笑)

「発」のインク壜のデザインがなんだかとても素敵です。
壜底なのにすごく凝ってますね〜。
そういう隠れたお洒落…みたいのって、魅力を感じます!
Commented by やすこ at 2007-12-01 23:39 x
びん底もいろいろあるんですねー。
こんなにきれいに見えるものだとは思いませんでした。
わたしは一番上の段の3つが好みです。
Commented by mimi_daikon at 2007-12-03 14:03 x
二段目左、ウテナでしたか!私も陶器とガラスと拾っているのですが、調べても調べても辿り着けなかったです。ありがとうございます。四段目左、確か私も拾っていたようなどうだったかな、探してみます。
Commented by ripplering77 at 2007-12-03 21:36
うわー、カラフルできれい!ゼリーかキャンディ、グミのようです。
びんにはあまり縁がないけれど、色とデザインで楽しめますね☆
Commented by YUKI at 2007-12-03 23:34 x
「発」というエンボス入りの壜は、やはりインク壜ですか!
以前この壜を拾ったことがあるのですが、何の壜だかわかりませんでした。
確か、尚さんとむれちゃんが「インク壜っぽい」とコメントをくれたのですが
お二人はビンゴだったんですねーー!
私もスッキリしました!ありがとう、ハナさん(^^)
Commented by hana-ikada at 2007-12-04 23:37
九州の昭ちゃんさん
海で磨かれて、すりガラス状になったビン底も素敵です。
それぞれの地域の海岸で、様々な特徴があって楽しいですね。
商標が見えるか見えないかの程度に磨耗したものには何だか趣を感じてしまいます。
Commented by hana-ikada at 2007-12-04 23:42
尚nao.さん
ビン底というより・・・商標に注目すると面白いかも。
皆さんご所蔵のたくさんの種類を持ち寄って、昔のガラス壜のマークの画像を集めたら、立派なコレクションになるでしょうね♪
まつわる話をちょっぴり加えて、図録のような硝子壜の絵本ができたら素敵だなあ。
「発」のデザイン凝ってますよね。レトロ感たっぷり。
Commented by hana-ikada at 2007-12-04 23:45
やすこさん
コメントありがとうございます。
とりわけキレイな色を一段目にもってきてみました♪
昔のガラス壜でも、カラフルな・・でも落ち着いた色合いが使われていたんですね。
紫やグリーンは光を通さない状態だと、かなり黒っぽい濃い色です。
Commented by hana-ikada at 2007-12-04 23:56
mimiさん
ウテナのマーク入り、拾われていましたか。これはガラス製ですが、陶器のクリーム壜も商標が入っているようですね、
四段目左、私もどこかで資料を見かけたような気がするのですが、辿りつけず、、、わかったら教えて下さいね。
Commented by hana-ikada at 2007-12-05 00:02
ちほさん
天然着色料使用のお菓子みたいですね。
マークも色も懐かしい感じがします。
気泡や光の通し加減なども、割れた欠片の底とはいえ、骨董ビン独特の雰囲気が残っているかな。
Commented by 茅ヶ崎のりんの母 at 2007-12-05 00:06 x
やっぱりガラス壜はいいですね~!最近のロゴにはないものをもっていますね。調べる楽しみ?もありますし・・
下段の真ん中はSMOCAとワタシには読めたのですが、スモカ歯磨は缶のようなので違いますね~わかるといいですね!!
Commented by hana-ikada at 2007-12-05 00:10
YUKIさん
今、YUKIさんのブログを見てきましたが、「発」はビンの形で拾われているんですね~すご~い。
側面はちょっぴりねじれ模様が入って素敵なビンですね。私もビンの原型を見せていただいて感激です。ありがとう。
参考書籍には、また違った形態のビンで底が「発」マークが入っているイラストが掲載されていて、インク瓶のカテゴリーに入っています。でも、それ以上の説明がなくて、謎なんですよ~(T_T)
Commented by hana-ikada at 2007-12-05 00:26
茅ヶ崎のりんの母さん
スモカ歯磨!初めて知りました。ちょっと今、検索して会社の沿革などを見ていたのですが・・・
確かに赤缶、緑缶があるようですね。
大正15年創業とすると、ガラスビンの可能性も高そうな期待が。。。
でも、それは特定できませんでした~残念。
でも、かなり良い線いってそうで・・・重要なヒントほんっとに感謝です!ありがとう。
by hana-ikada | 2007-12-01 22:39 | Comments(14)