海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

貝殻の変形

熱変形したガラス製品を見つけてupしたことがありましたが
貝殻の変形となると、生き物であるだけに見る人に複雑な印象を与えるように思います。


クチキレガイの仲間のチョウジガイだと思います。右の個体は螺旋が伸びすぎています。
d0106575_1012431.jpg



メダカラです。右二つは、左より前後の口が伸びているように見えます。口側の画像、笑っているように見えますが、右二つの口角が何だか両側に引き伸ばされているかのようです。このタイプの変形は「ロストレイト」と言うそうです。
d0106575_10162462.jpg

d0106575_10164245.jpg



そしてこのハナマルユキダカラ、よく頑張ってここまで生きてきましたね。
d0106575_10212966.jpg

d0106575_10214895.jpg

この冬はハナマルユキの当たり年??と思うくらいに、よく打ち上げを見ました。
d0106575_1022571.jpg

[PR]
Commented by kin at 2008-04-09 21:07 x
さっそく手持ちのメダカラを調べましたが「ロストレイト」はありませんでした。変形・・・変形は何故起こるのでしょうね、
Commented by まっちゃん4649 at 2008-04-09 22:13 x
この冬は、ほんとうにハナマルユキの当たり年でした!
城ヶ島で、1月から2月にかけて、たくさん拾いました。
近日中にアップします。
『黒いの』なんて呼んじゃぁ、かわいそうですよネッ (><);
Commented by 尚 nao. at 2008-04-09 22:57 x
チョウジガイとメダカラガイは個性ですけど
このハナマルユキはすごいですね。
遺伝子的な問題なのか、病気やケガが原因なのか…。
ホントよく生きたって感じですね。
(死んだから殻が拾われてるんですが 爆)
Commented by hana-ikada at 2008-04-10 10:23
kinさん
メダカラを拾って保管されているのですね(^^)
この変形ちゃん達は、偶然拾ったものから、整理中に後から気がつきました。
メダカラは沢山あるので普段は注目されませんが、磨耗の色具合がとてもきれいなので、つい手にとってしまいます。
変形した個体はフリークと言うらしいのですが、原因は、先天的なものや、生育中の怪我や病気、特異な環境要因など様々なのでしょうね。私も良くは知らないのですが・・
Commented by hana-ikada at 2008-04-10 10:31
まっちゃん4649さん
神奈川でも沢山打ちあがったようですね。
「大量発生」って何をもって定義するのか知らないのですが、印象としてはそんな感じ。貝拾いも季節を繰り返すと、年毎にトピックが出てきて興味深く感じます。
「黒いの」その通りでわかり易いですけどね(笑)
先日、みやげ屋でハナマルユキのストラップを見ていたら、『ハナマルキユキダ貝』と手書きされていました。(ちょっと気に入りました)
Commented by hana-ikada at 2008-04-10 10:39
尚 nao.さん
このメダカラを見つけたのは、この冬の寒い時期でしたが
「ロストレイト」で検索したら、nao.さんのブログのページがヒットしました。きっと私より良くご存知のことと思います。
幼貝のうちに命を落とす仲間も多い中で、成貝まで淘汰されずに生き延びたことが、その姿ゆえにちょっと感動。
貝自身は、自分と周りと比べることもなく生まれた海で必死に生きるだけで、それはどの貝達も同じことなのでしょうけどね。
by hana-ikada | 2008-04-09 10:27 | Comments(6)