海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大和心・・・ふたたび

d0106575_11201530.jpg

先日と同じ杯の欠片を、再び拾いました。
別の場所ではありますが、奇遇なものですね。数が多かったのかもしれません。
今回の方は、表面の磨耗が少なく、使われた時の状態に近そうです。

d0106575_11244528.jpg

古いガラスも少し見つかりました。ぺろぺろが欠けていて残念。
d0106575_1126985.jpg

[PR]
Commented by Shige at 2008-04-16 16:06 x
こうしたサンドブラスされた瓶,いいですねぇ~!
ピカピカもいいのですが,こんなのもステキですね。
Commented by 九州の昭ちゃん at 2008-04-16 20:39 x
hana-ikadaさん国全体は戦争に「右向けー右!」の時代の証人でこの盃で配給のお酒を呑んでいたことでしょう。出征の場合は特配があります。
Commented by hana-ikada at 2008-04-18 02:32
Shigeさん
そうですね。古いガラスはBCから始めたので、骨董市で無傷でピカピカの品を見たときは新しい発見をしたような気持ちでした。どちらも素敵です。
Commented by hana-ikada at 2008-04-18 02:40
九州の昭ちゃんさん
ありがとうございます。
出征が決まった人は特別な配給や待遇があったのでしょうね。
個人の意見や行動が許される時代ではなかったと思われます。
この欠片は、ケースに入れて大事に保管したいと思います。
Commented by 九州の昭ちゃん at 2008-04-18 17:58 x
hana-ikadaさんよろしくお願いいたします。
友人の組内送別会に呼ばれ暗い電灯の下で特配のお酒をしこたま呑んで駅を間違えとんでもない方向へ、当時の駅は最低限の照明なので当然無賃乗車でした。昭和20年4月こんな思い出も、、、
Commented by hana-ikada at 2008-04-19 08:55
まぁ、そんな思い出がありましたか(^^)
私が物心ついた昭和40年代も、当たり前のように暗闇がありました。
当時の夜間はさら真っ暗で明かりも乏しかったことでしょう。
この欠片をますます大事にせねばと思いました。
Commented by 九州の昭ちゃん at 2008-04-21 06:46 x
hana-ikadaさーん物心ついた頃ってもしかしたら我が家の三人娘と近いぞなもし、、、ごめんちゃい
Commented by hana-ikada at 2008-04-21 18:11
昭ちゃんさん
確か真ん中のお嬢さんに近い生まれですよ(^^)
私は弟が二人おります。
by hana-ikada | 2008-04-16 11:27 | Comments(8)