人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

そして南から

d0106575_17335825.jpg

同じ浜に暖流に浮遊するルリガイも見つかりました。
退色して少し時間が経っている様子です。


また、夥しい数の漂着鳥。驚くほど散らばっていました。
d0106575_1737561.jpg

ハシボソミズナギドリでしょうか。
「オーストラリア南東部の島嶼で繁殖し、非繁殖期には北太平洋に渡る。日本近海では周年見られ、5~6月に太平洋岸で多く見られる。この時期に沿岸域で見られる個体はほとんどが幼羽である。強い風が吹いた時には、内陸まで飛来したり、海岸に多数の死体が漂着することがある。」(『海鳥 識別ハンドブック』文一総合出版より引用。)

ちょうど私が歩いている時、海からの強風に乗りかけて
一羽のその鳥が沢山の仲間の眠る浜から飛び去るのを見かけました。

d0106575_17473159.jpg

Commented by りんママ at 2008-06-22 12:43 x
こんにちは!今日は雨が・・やっぱり梅雨ですね。
こちらでは5月にルリガイ、アサガオガイの大漁いや、大量漂着がありました。そしてハシボソミズナギドリも海岸に多数打ち上げられてしまいました。。千羽にものぼったそうです。弱っていたものは保護され元気になったら放されるそうです。無事海を越えていけるといいのですが・・・
Commented by hana-ikada at 2008-06-23 01:56
りんママさん
せっかくの日曜日、大雨で残念でした。
神奈川と茨城と千葉、やはり同じ太平洋側だからでしょうか、
浜の様子が共通していますね。5月に平砂浦という千葉の南端の浜で
やはりアサガオガイ、ルリガイが浜に沢山流れ着いたそうです。
この記事のルリガイ(アサガオもありました)も、その時期のものかもしれないと思いました。
漂着鳥も・・自然は厳しいですね。そちらでは野鳥の手当てをされるのですね(^^)
by hana-ikada | 2008-06-15 17:49 | Comments(2)