人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

トウカムリ科

d0106575_011441.jpg


トウカムリ科のカズラガイといえば、BCを始めたばかりの頃
この鴨川の浜で二つ見つけました。
当時この貝の存在を知らず、山吹色の縞模様が見えて何だろうと思いました。

その後、日本海で中身入りを一つ拾い、大事にしていますが
大きさや色あいが少し違う印象があります。

銚子あたりでも見かけますが、運なのか破損したものばかりです。

今回、久しぶりに同じ場所で見つかり、ちょっと嬉しい気持ちです。

d0106575_0122799.jpg


仲間のウラシマガイ、黒いバックに欠片も映えます。
d0106575_012526.jpg

Commented by beachcomberjp at 2009-02-27 16:44
カズラガイ、遠州灘方面や渥美半島では非常に多い貝です。
中身が入ったまま打ち上げられることも多く、貝はきれいなのですが、中身が抜きにくく・・・やっかいな貝・・・きれいなヤツは中身入りが多いのですよ。

ウラシマガイは薄いせいか割れやすいですね。
Commented by kin at 2009-02-27 18:55 x
カズラガイの身は、とても臭くて身も取れにくくて大変でした。
時々中身入りがあっても処理がたいへんなのでパスのこの頃です。
Commented by ことまる at 2009-02-27 20:01 x
私も、カズラガイの中身入りだと勿体無いけど、面倒さのおかげで置いてきぼりにします。ただ、あんまりぶりっとした大きい身なので、食べれないのかな?と食欲に走りそうです・・・
Commented by kao_tekuteku_bc at 2009-02-27 22:19
こんばんは、おじゃまします。
ウリ坊柄のこの貝、かおちん好きなんだぁ。
中身入りのは まだ見た事ないです。ウラシマガイは、たまに身入りで拾ってきて、しばし水没・・・においが消えるまで、さらに水没・・・
Commented by hana-ikada at 2009-02-28 03:56
Shigeさん
「非常に」多いのですか!?あまり多いと見つけても嬉しくなくなっちゃいますね。
きれいな貝は、すっきり肉抜きできなかったり、臭いが半端でなかったり・・・中身に苦労させられます。
このウラシマは欠片になってしまい残念でした。
Commented by hana-ikada at 2009-02-28 04:00
kinさん
以前、日本海(石川県羽咋)で見つけたカズラガイは嬉しかったです。
年末の吹き飛ばされそうな強風の中、ちょこっと出てみた浜にあったのですよ。
あまり肉抜きの苦労は覚えてないのですが、今でも大事に標本として保管してます。
Commented by hana-ikada at 2009-02-28 04:15
ことまるさん
以前ボウシュウボラの立派な奴と格闘し、肉抜きに苦労して(臭いも)
結局果たせず、外に放置したものがあります。
きっと新鮮なカズラガイの処理も大変なんだろうな~と思います。
こちらでは、中身入りが見つかったら絶対お持ち帰りだろうな~
確かに筋肉がしっかりしている貝は食べられそうですね。
カズラガイ、食べた人っていらっしゃるのかしら。
Commented by hana-ikada at 2009-02-28 04:22
かおちんさん
コメントありがとうございます。
さすがは往年の貝ラバー、たくさん採取されているんでしょうね。
中身入りのウラシマ!見たことないです。
水没・・お水が臭くなりません?あ、こまめに水を換えれば良いのかな。
ブログのオープン、おめでとうございます。
フィールドは共通点が多いですが、かおちんのコレクションって発見が多そうです。ワクワク♪
by hana-ikada | 2009-02-27 00:14 | Comments(8)