海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

九十九里の収穫

d0106575_1272267.jpg

波が引き、その跡が残る浜を歩きました。
d0106575_1272622.jpg

ハスノハカシパンです。九十九里では多く見かけます。

d0106575_12101958.jpg

今回拾ったものです。
ミクリガイの中身入りが沢山砂に埋まっていましたが、皆命を落としていました。
左はスナメリなどの小さなイルカの骨(椎体)でしょう。
ハスノハカシパン、フジツボ付きのかわいいのを一つだけお土産にしました。
ゴールデンウィークの頃には、また薄い二枚貝が大量に波打ち際を覆うのでしょうか。
その時期に再びこの浜を歩けたらいいなと思います。

[PR]
Commented by beachcomberjp at 2009-03-12 13:13
ミクリガイ、ミゾガイ、アカニシ・・・・こっちの外洋でも、似たようなものです。
ミクリガイ、中身入りも多いですが、臭うため拾っていません。
Commented by kin at 2009-03-12 18:53 x
九十九里・・・長い浜なのでしょうね。全て歩くと何日もかかるのでしょうね。
Commented by hana-ikada at 2009-03-12 21:59
Shigeさん
やはり太平洋岸なので共通点があるのでしょうか。
ミクリガイ、いつでも見つかるというわけでもなく、臭いも無かったので
拾って11個全て肉抜きしました。
竹ぐしでスルリと・・この貝は食べる地域もあったような。
標本としてはもう十分なので、今後しばらくは拾わないでしょうね。
Commented by ことまる at 2009-03-12 22:07 x
砂浜がず~と続いている・それだけで、わ~凄い!の県なので、驚きます。ハスノハカシパンも良いですね~。
Commented by hana-ikada at 2009-03-12 22:11
kinさん
約60キロだそうです。徒歩で時速4キロとして単純計算で約15時間?
とてもそんなペースでは歩けませんね。
私が歩くのは往復2時間程度なので、ほんの一部だけですよね。(でも、歩き応えは十分です~)
Commented by hana-ikada at 2009-03-12 22:16
ことまるさん
こんばんは(^-^)
BCを始めた頃は、この何もない感じがちょっと物足りない浜でした。
ちゃんと考えて歩かないと、どこまでも行ってしまい、帰りが大変。
しかも、出発した地点がわからなくなることもありました。
今は大きな駐車場のある場所から、河川に行き当たれば折り返すコースが定番です。
Commented by びっき at 2009-03-14 00:41 x
おじゃましますm(__)m
こちらから挨拶に伺おうと思っていたのに先に来て頂きましたありがとうございました。

こちらも磯の香りがする素敵なブログですね~
去年、瓶掘りに目覚めてしまいましたが、ビーチコーミングはまだ未経験です^^;
今年あたり僕もビーチデビューをしてみようかと考える今日この頃です。

これからも宜しくお願いします。
Commented by hana-ikada at 2009-03-14 06:58
びっきさん
お越しいただきコメントありがとうございます。
古い茶色のガラスびんの不思議なご縁ですね。
ガラスは、骨董市>ビーチコーミング>土掘りモノ(たまに偶然発見)の順で少しずつ集めています。
ビーチもいろいろな発見があって、きっと楽しいと思いますよ~
このブログはゴミをはじめ、ちょっと磯臭いページが多いですが
ときどきガラスもupしますので、こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m
Commented at 2009-03-14 17:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hana-ikada at 2009-03-14 20:06
鍵コメさん
どちらも了解しました。こちらも同じくよろしくお願い致します。
Commented by 昭ちゃん at 2009-03-14 22:27 x
hana-ikadaさんカシパンとの付き合いは長いですねー
私のホームグランドの約3000万年前の地層からも採取されます。勿論完全体は少ないけれど、、、。 コスモスのようですね。
Commented by hana-ikada at 2009-03-15 12:43
昭ちゃんさん
こんにちは。千葉の地層からもカシパンの化石が出ているようです。
3000万年経ても同じ姿というところがすごいですね。
お花模様、もっとメジャーに人気が出ても良さそうですよね。
by hana-ikada | 2009-03-12 12:39 | Comments(12)