人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007年 11月 26日 ( 1 )

マメウニ

d0106575_16553152.jpg

確か昨年、由比ガ浜で拾ったことのある小さなウニの仲間と同じ。
強風の日、浜のほんの一部にだけ海藻や木屑と一緒になって打ちあがっていました。
upしようとしたら、これが掲載されている図鑑を私は持っていないことに気がつきました。
確か、コメツブウニ?マメウニ?コツブウニ(違うか?)・・・
最近いろいろな出会いが嬉しいのですが、
調べたり整理するのがちょっと忙しくなってきました(笑)。

d0106575_175419.jpg


<追記>調べたら、マメウニのようです。 >
マメウニ:Fibulariella acuta
体は卵形で前端細く、後端は丸い。1㎝以下の極小形種。
管足孔の花紋は著しく広がり殻径の半分以上を占める。
下面の口辺は深く凹み、その後方にある肛門は小さく口の半ばにも達しない。
殻は白色。海岸砂汀にすむ。分布:相模湾以南、小笠原、台湾、マレー群島。

d0106575_17142413.jpg

以上、『原色日本海岸動物図鑑』(保育社 S57年改訂3版)より。
by hana-ikada | 2007-11-26 17:07 | 館山市沖ノ島 | Comments(14)