人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2008年 09月 19日 ( 1 )

河口付近

潮の満ち干きによって、淡水や海水の混ざる場所を汽水域というそうです。
太平洋の荒波で長年侵食され、大規模な護岸工事が進むこの地域でも
生活排水を含む昔ながらの小川が流れ込んでいます。
足元にはボロボロとマイマイの仲間が転がっていました。

d0106575_93907.jpg

モノアラガイの仲間、よく見ると殻が左巻きなのでサカマキガイかと思います。
以前淡水魚を飼育していた頃、水草に付着していたのが大繁殖し、処理に困ったことがあります。自然界でも相当の猛威をふるっているのでは。
カタツムリの仲間も右巻き、左巻きとありましたが、あまり詳しくないので・・・。


d0106575_9491262.jpg

マイマイ(ミスジマイマイ?)の殻にヤドカリが入っていました。
こういう組み合わせを初めて見たので、ちょっと注目してみました。
海の巻き貝と違って、壁の薄そうな住まいですね。


このような生活臭い水際でも、すぐ近くにゴバンノアシが転がっていたりすると
海岸はやはり神秘的で不思議なスポットだなと思います。

d0106575_9532536.jpg

d0106575_9551055.jpg

by hana-ikada | 2008-09-19 09:57 | Comments(12)