人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:そのほか ( 28 ) タグの人気記事

アオスジアゲハ

d0106575_21583911.jpg


材木座海岸の和賀江島よりの砂浜で見かけました。
砂浜に口を差しこんで吸水しています。
画像では羽ばたきしているのではなく、海からの強風で揺れているのです。
そういえば、昨年も同じ場所で見ました。
あの時、厳しい暑さで「もう夏は来れない・・」と思ったのでした。
懲りないというか、喉元過ぎれば・・・なのでしょうね(笑)


More
by hana-ikada | 2009-07-17 22:12 | Comments(4)

林の出身

d0106575_14563947.jpg


緑に光るきれいなカメムシが流れ着いていました。
浮遊貝(アサガオガイ)、モダマ・・と続いたので、
「ひょっとして亜熱帯から?」と思いましたが
帰宅して調べると、「アカスジキンカメムシ」でした。
打ち上げなので、もう背中の緑の部分が黒っぽくなってしまいましたね。
林の草むらや樹木に住み、本州~九州と広く分布して
これからの季節に出てくるようなので、お目にかかる機会が多いかも知れませんね。

by hana-ikada | 2009-06-21 15:07 | Comments(12)

謎の人工物

d0106575_1845173.jpg

d0106575_18112980.jpg

これは一体何でしょう?
高さ4.5センチ、幅3センチ、奥行き2センチ・・・ちょうどチロルチョコをふた周りくらい大きくした感じです。
表面は木製ですが、乾電池のようにずっしりした重量感。

同じ浜で、別々の日に拾いました。
はじめは気にせず、スルーしていたけれど、だんだん気になってくるものですね。
なんとなく、積み木ロボットの頭に見えて、かわいいです。

d0106575_18124352.jpg

by hana-ikada | 2008-07-11 18:13 | Comments(10)

強い北風

d0106575_9154350.jpg

青空が広がっていたけれど、まだまだ強風で高波の海でした。
風車が勢いよく回る影が、ちょっと怖かったです。


この流木を見たら、恐竜を思い出したのですが、いかがでしょう(^^)
d0106575_9181964.jpg

かなり近づいても一度思い込むと、ゴジラの顔に見えてしまいます(笑)
d0106575_919274.jpg


そばには、小さな消しゴムくらいのカメの甲羅がありました。
d0106575_9203388.jpg

裏返すと、錆付いていますが、鉛筆削りだったようです。
d0106575_9212693.jpg


歩き続けていると、最初は悲鳴を上げていた強風にも、だんだん慣れてくるものですね♪
d0106575_9225042.jpg

by hana-ikada | 2008-03-23 09:25 | Comments(6)

フェリー

d0106575_1091520.jpg

d0106575_1095757.jpg

東京湾フェリーに乗る機会がありました。
いつも内房から眺めている、対岸の横須賀火力発電所が迫ってきます。

デッキにカモメと触れ合える場所があります。
右のカモメが、えびせんをキャッチしているのが見えるでしょうか♪

d0106575_1013337.jpg


あの海の手紙も・・・東京湾の真ん中から旅の再出発をしました。いつかまた誰かに拾ってもらえると良いですね。
ポストへ入れた報告の方も ちゃんと届くかな?

d0106575_1015323.jpg

by hana-ikada | 2008-03-10 10:18 | Comments(4)

メッセージ・PETボトル

d0106575_2282754.jpg

とうとうメッセージ・ボトルを拾ってしまいました。

まだ新しい感じで
手紙を読ませていただくと、同じ県内から流したものでした。
簡単な自己紹介や将来の夢、そして文通友達になって下さいとの主旨でした。
広い太平洋へ流すつもりが、東京湾内の途中の浜に打ちあがってしまったようです。

さて、どうしたら良いものか。
今考えているのは、次回のBCで再度海へ流すことです。
そして、この手紙の文体や書体からは少なからず純粋無垢なものを感じたので
差出人に、手紙の旅の中間報告を送ろうかと思っています。
あなたの手紙は、今も旅の途中ですよ・・・と。

皆さんだったら、どうしますか?

by hana-ikada | 2008-03-07 22:20 | Comments(6)

寒い朝

d0106575_9585966.jpg

拾ってきたものをバケツの水に入れておいたところ、
朝、厚い氷が張っていました。よく見るとビンの中にも小さな丸い氷ができています。
拾うものは少しずつ変わってきているけれど、今年も同じように冬の仕業が見られます。
季節は巡っていると感じます。
南房総で花を買って、早い春をおみやげに・・・これも毎年続けている楽しみです。

d0106575_1092187.jpg

by hana-ikada | 2008-02-22 10:10 | Comments(4)

漁場のきょうだい

d0106575_1553938.jpg

子猫のきょうだいに会いました。
住まいは小さな漁港の隅にあるプレハブの床下。
冷たい北風が吹いていても、BCの収穫は何にもなくても
こうしてわずかな時間(逃げないで)一緒にいてくれただけで
心がポカポカになりました。ありがとう。

d0106575_159397.jpg

d0106575_1595917.jpg

d0106575_201543.jpg

d0106575_203113.jpg

d0106575_205136.jpg

by hana-ikada | 2008-02-08 02:01 | Comments(14)

プラスチック

今朝、近くを通ったので人口浜へ寄ってみました。

見るからにゴミで申し訳ないですが、
この左のプラ容器は昔のニッキ水ビンのデザインそっくりですね。
よく見ると、「ひょうたんジュース」とエンボスがついています。

d0106575_1434873.jpg

d0106575_144497.jpg

漂着ゴミを見ているとプラスチックの用途の広さに驚かされます。

たまたま今日の朝刊に
<数億年前の微生物が死んで石油になり、人が利用するようになると生き返ってモノとして使われている。・・モノって何なのだろう、命って何なのだろう・・>という記事を見ました。(毎日新聞「房総文園」要約)
漂着物の視点では、困った存在として扱われることの多いプラスチック製品ですが、
モノそのものではなく、やはり人のモノへの扱い方を考えなければでしょうか。自分も含めて。

d0106575_14134888.jpg

d0106575_14201322.jpg

by hana-ikada | 2007-11-16 14:15 | Comments(4)
d0106575_11395568.jpg

ご縁があって南房総のビーチコーミング愛好会?主催の
「貝の会」に参加させていただきました。
初対面で緊張いっぱいの私でしたが、手作りの素敵な名札に癒されてほっとしました。

画像でご紹介できないのが残念ですが、テーブルに所狭しと並べられた
参加者の皆様がコツコツと採集した素晴らしい貝類の数々!
み・・南房総にはこんなに沢山の貝が住んでいるのか!?
目からウロコがぽろぽろ落ちる熱い熱~いあっという間の2時間でした。


ついでに自分が拾って不明だったものなどを見ていただきました。
きちんと教えていただき、すっきりしました。ありがとうございました。
会場での数々と比べるとなんだかさみしいですが、今回判明したものをupします。

↓ヒメイトマキボラ、アズマニシキ(銚子産)、オミナエシダカラの幼貝
d0106575_11515755.jpg

↓イルカの耳骨(磨耗したもの、銚子)

d0106575_1153417.jpg

↓クサビライシ(昔館山に棲息した単体珊瑚の化石。アバウトな説明ですみません)
d0106575_11543321.jpg


そして、参加者のかたで花栽培をされている方から素敵なおみやげをいただきました。
房総の花は、太陽と海風をたっぷり浴びているせいか、実に色が鮮やかで美しいです。

・・・その2へ続く・・予定
d0106575_11574687.jpg

by hana-ikada | 2007-11-02 12:03 | Comments(10)