人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:そのほか ( 28 ) タグの人気記事

台風のあと

土曜日の太平洋岸です。まだ波が高そうです。
d0106575_3383553.jpg

かなり期待して浜へ出ましたが、イメージ通りにはいきませんでした。
でも、期待していたのは鳥達も同じで、こちらは大満足の様子。のんびりしていました。

d0106575_3432035.jpg

人間も同じでしょうね。袋を持って拾い物をしている人を数人見かけました。
珍しい。お仲間でしょうか(^^)

d0106575_3454727.jpg

ある人は袋に沢山ビーチグラスを拾っていました。
ここは、小さいけれど丸みのある綺麗なものが沢山あります。
今回の台風の影響か、川から流されてきたようなモノが多数目につきました。
が、拾うものは何も見つからなかったので、久しぶりにビーチグラスを集めました。


ところでこれは何でしょう?直径1~2センチくらいのものを最近太平洋側で見かけます。
乾燥すると白くなり、中心がへこみます。

d0106575_3512587.jpg

by hana-ikada | 2007-09-10 03:56 | Comments(10)

酷暑の海歩き(上)

人の賑わうサンビーチから立ち入り禁止区域まで歩きました。
d0106575_2014447.jpg

途中、ほんのかすかに、あの臭いが・・・
こんなときはウミガメのストランディングがそばにあることが多いです。。
ほとんど眼でBCする中、これだけは嗅覚から始まるかな。
ELNAに連絡したところ、明日調査して下さるそうです。(写真は控えます)

それ以外に、こんな頭骨もありました。

d0106575_2093142.jpg


ゴミの漂着が多い場所では下の画像の光景も多々見られます。
砂に埋もれて気づきにくいですが、5センチ以上の釘も出ています。

d0106575_20112851.jpg

by hana-ikada | 2007-08-27 20:16 | Comments(9)

低空飛行中~?

短時間ですが久しぶりに海辺へ出ました。
海からの風と、日差しが強かったです。今日は立秋ですね。

d0106575_2319951.jpg


で、何を拾ったか・・・
d0106575_23195928.jpg


d0106575_23255229.jpg

釣りで言うところの「坊主」でしょうか。こんな日も多々あります。
何だか、かなり開き直って夏を乗り越えようとしています(笑)
でも、久しぶりに大きな波の音を聞いて、心がダイナミックに洗われる気分でした(^^)

d0106575_2323218.jpg

by hana-ikada | 2007-08-08 23:27 | Comments(6)
海はまだ荒れて近づけません。
d0106575_6442113.jpg


陸側で古そうな椎体を見つけました。鯨の一種でしょうか?
d0106575_645638.jpg

突起はボロボロで周辺に崩れています。
以前、鯨の下顎と思われる骨の打ち上げを見ましたが、
とても一人で動かせませんでした。
これは何とかリュックに押し込んで背負うことができました。
自宅で測ったら8.5㎏でした。背負ってこれが限界?
庭に置いておくしかないでしょうか。
d0106575_6465282.jpg

ほかに植物樹脂の固まったものを一つ見つけました。
はるか遠い将来、琥珀になれたかも知れなかったモノですね
(と、同種のものを見てもらって中央博の先生に言われたことがあります。)
硬くて、手に持っていると樹脂の香りが立ち上ってきます。

d0106575_653110.jpg

by hana-ikada | 2007-07-19 06:58 | Comments(20)

地元の思い集めて

少し前になりますが、外川ミニ郷土資料館へ行きました。
d0106575_11561950.jpg

銚子とくに外川(とかわ)の郷土や自然に触れてほしいとの願いから地元の有志の方々により今年3月にオープンしました。
地元の郷土史家、貝類研究家、写真家・・・そして子供たちに至るまで、
テーマにちなんだ沢山の展示物が持ち寄られています。
d0106575_1255876.jpg

女性館長さんも親切に沢山のことを話して教えて下さり
私が漂着物を拾うのが趣味と伝えたら、いろいろと見せて下さり
楽しくて時間がたつのを忘れてしまいました。

・・・でも、残念なことにも遭遇しました。
d0106575_12104076.jpg

これは銚子で見つかった古代のサメの歯の化石だと思います。
私が入館している間に、左側の歯が無くなってしまったのです。
関係者の方はかなりショックを受けていました。
人の信頼と好意で提供されているものですしね。前日には標本の破損もあったそうです。

このような事態に負けず工夫をしながらこれからも頑張って欲しいと思いました。
つい、何もできないくせに、何か自分にもできないだろうかと考えてしまいます。
外川ミニ郷土資料館についてはこちらに詳しく紹介されています。(5番目の記事)
http://www.chibanippo.co.jp/_inc/backnumber/news/chiiki/070511.php

↓の写真はいただいてきた方言クイズより。(プラス私の地元でのBC収穫)
生き物編はご存知の方もいらっしゃるでしょう(^^)
d0106575_12205857.jpg


*6月22日、方言クイズの答えをupします*
d0106575_2257166.jpg

by hana-ikada | 2007-06-21 12:33 | Comments(14)

網仕事

d0106575_1111329.jpg

漁船・釣り船歴60年余りというTさんを訪ねました。
自然や環境問題に高い関心を持ち、イワシ漁の魚網を材料にレジ袋(マイバッグ)を
つくって提供されている方です。もちろん無料で。
d0106575_11121020.jpg

d0106575_11122639.jpg

突然来訪した初対面の私に、Tさんご夫妻は、近所の人が立ち寄ったかのような気さくさで
家の中へ招き、昔話などに花咲かせながら、網の作業を見せて下さいました。
アメ色になった竹製の網針を休みなく動かしながら。
それは長年漁網を扱ってきた人の手仕事ぶりであり、
そして見かけより遥かに骨の折れる作業であることがわかりました。
新聞でも紹介され、問い合わせの電話が殺到し、今その対応に追われています。
一つ一つ丁寧に作る魚網レジ袋、決して楽な作業ではありません。
片時も手を休めず、優しく楽しそうに・・でもどこか少年の様に話す・・
私はTさんの夢を垣間見たような気がしました。
d0106575_1114357.jpg

そして図々しくも作品をいただいてきました。
上は魚網タオル。背中のマッサージ効果抜群です。
そして網袋は、まず拾った浮きを入れて楽しんでいます。
d0106575_11143971.jpg

by hana-ikada | 2007-06-13 11:31 | Comments(21)

海の博物館

d0106575_94582.jpg

海の博物館へ行きました。千葉県立中央博物館の分館です。
自然観察のフィールドを持っていて、この日も磯遊びをする人で賑わっていました。

展示室へ入ると・・・
d0106575_947523.jpg

わーい♪(^^)
d0106575_9482680.jpg

もちろん貝以外にも多岐にわたる展示物と、興味を刺激する工夫がされています。
展示規模は小さいけれど、逆に地域限定の身近な生物を丁寧に見ることができて、とても嬉しかったです。
最後にツチクジラの骨格標本をupします。
d0106575_953073.jpg

by hana-ikada | 2007-06-03 09:55 | Comments(16)

骨董市へ

週末に生まれて初めて骨董市へ足を運んでみました。
小さな街の通りで月に一度開催されています。
高級そうな宝物から、雑多で小さな懐かしいものまで・・・
青空の下で無造作に陳列されているのがいい感じ。
海で見つかるガラスの欠片の完全品も、沢山の種類を見つけることができました。
お店の人にいろいろ聞くのも面白い。少しずつ集めてコレクションするのも楽しそう。
でも何故か、ガラス壜を見ていると「早く海へ行きたい!」という気持ちになってくるのです。
興味の入り口は、やはり海なのかな。

お土産のガラスの糊ビンです。古い金属の蓋付き。
d0106575_6355476.jpg

d0106575_636923.jpg


d0106575_1253916.jpg

d0106575_12533143.jpg

by hana-ikada | 2007-04-10 06:38 | Comments(15)