人気ブログランキング |

海辺散策ビーチコーミングの記録。


by hana-ikada
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:種子・植物 ( 65 ) タグの人気記事

混雑を避けて

先月の中旬、銚子へ行ったら人や車が多くて驚き。
休日かつ天気も潮も良かったらしく、潮干狩りする人々で賑わっています。
d0106575_17395212.jpg


気後れして人気のないワンビーチのみ歩きました。
ウニやイソギンチャク、カニ、そしてカラフルな海藻類など磯の生物が多く観察できました。
d0106575_17412398.jpg


漂着物は、切れ込みの深いハートの形や
d0106575_17443150.jpg

小さく丸まった白樺浮き・・
d0106575_17452490.jpg

群馬県高崎市生まれのクマさん・・
d0106575_17463652.jpg


そして最後に小さなモダマ・・・
d0106575_17483492.jpg

全く頭になかったので、一瞬「これ何だっけ?確か拾うと嬉しいモノだよね」と思いました。
久しぶりのBC、勘が取り戻せるのでしょうか。



    続 ひこうき雲の下で
by hana-ikada | 2013-05-20 17:54 | Comments(6)

クルミを割ったのは?

d0106575_1881872.jpg


着クルミをいえば、ふだん見かけるのは
丸いもの、半割状態、季節的に果肉をまとったもの・・がほとんどです。

今回は一か所に集中して、乱暴に割られたクルミの殻が散乱していました。
状態が不自然なので、誰かの仕業なのでしょう。

犯人は誰?
頭の上からやって来る、真っ黒なあの・・・いえいえ、証拠は不十分?
d0106575_18162523.jpg



                    《 シーボーンアート 》
by hana-ikada | 2013-04-04 18:19 | Comments(6)

ニッパヤシ

d0106575_11401099.jpg



以前拾ったニッパヤシは乾燥して軽かったけれど、今回は重みがあって肌もしっとりキレイ。
砂に隠れてしまう前でラッキーでした。



d0106575_1144367.jpg

by hana-ikada | 2013-03-02 11:47 | Comments(6)

五弁と四弁

先週、館山へ行ってきました。この日は小さな欠片の打ち上げが目立ちました。
d0106575_178029.jpg

五弁花のついた陶片・・・久しぶりだなあ。
d0106575_1793167.jpg

こちらは四弁のハマダイコン・・・もう咲いているの!?
冷たい風のあたるこの場所も、明日は陽だまりになるのかも知れない。
再び雪の予報ですが、少しずつ春へと近づいているのでしょうか。
d0106575_1713815.jpg



*ブログの背景を変更しました*
by hana-ikada | 2013-02-12 17:15 | Comments(6)

嬉しさと切なさと(前)

漁網にくるまれたガラス浮き♡
d0106575_8312838.jpg


続いて、6センチのかわいい奴!
d0106575_8321227.jpg


その間に古いモダマも見~つけた♪
d0106575_834679.jpg



今日の浜はラッキーだなとニコニコ歩いている時には
切ない出会いが待っているとは思いもせず・・・つづく




             一関・平泉
by hana-ikada | 2012-12-15 08:40 | Comments(8)
d0106575_0342674.jpg

シラタマガイ、ササノツユ?、イトカケの仲間など。
d0106575_0402072.jpg

イトカケの仲間。
カメラ、レンズを使いこなせず、画像が暗くてスミマセンm(_ _)m


貝ではありませんが・・・
由比ヶ浜にキンモクセイ、材木座にギンモクセイがありました。
d0106575_0431268.jpg

d0106575_0433393.jpg



d0106575_0441095.jpg

次回はぜひ晴れの日にゆっくり・・(鎌倉レポートおしまい)
by hana-ikada | 2012-11-20 00:48 | Comments(6)

これは何?

久々に銚子へ行ってきました。
波が高く海は荒れていました。接近中の台風の影響でしょう。

名洗(なあらい)の海は比較的穏やかでした。観光客やサーファーも訪れていました。

そこで見つけたこんなモノ?
植物の実の中に白い管状のモノがぎっしり詰まっています。
d0106575_23333242.jpg


裏返し。
d0106575_2334945.jpg


白いモノを抜き取ってみると、底部は丸く膨らんでいます。
ゴカイの棲管に似ているような気もしますが、初めて見たモノなので分かりません。
気持悪いですが・・・拾ってきてしまいました。
これの正体をご存じの方は教えて下さい。よろしくお願いします。
d0106575_23385888.jpg



正体はボロウチワフナクイムシ。尚さん、感謝です。

ボロウチワフナクイムシ(襤褸団扇船喰虫)、Uperotus clava
フナクイムシ科に分類される海産の二枚貝の一種。
ホウガンヒルギ属 やサガリバナ属 などの漂流散布種子(海を漂流しながら分布を広げる種子)の内部に生息し、個体ごとに石灰質の棲管を形成するが、種子の内部でそれらが相互に絡み合ったような群集を造って生活する。(Wikipediaより抜粋)

by hana-ikada | 2012-09-29 23:45 | Comments(10)

お台場で

d0106575_8342251.jpg

やっと今年もハマゴウの青い花を見ることができました。
そろそろ花より実りの時期でしたが。人の付き合いでお台場へ行った折。

d0106575_8371528.jpg


それから、植え込みの土の上に古い貝殻(合弁)がありました。
カガミガイでしょうか。何故こんな場所にあるのかな?
自由の女神、レインボーブリッジ、東京タワーが見えるデッキにて。
d0106575_8392618.jpg

by hana-ikada | 2012-09-02 08:42 | Comments(8)

のんびり歩きも楽し♪


d0106575_14282616.jpg


砂をかぶってチラッと光るモダマ、その様子がとてもかわいいのに
つま先で反射的に砂から跳ね上げてしまいました。あ~あ。
波崎では、見つかりそうでなかなか見つけられません。
浜の復路、疲れてずっと真下を向いてノロノロ歩いていたら、偶然足元近くにありました。
早足でキョロキョロしている往路では、決して見つからない状況です。

直径4センチほどです。
d0106575_14362542.jpg



そしてこの日もう一つ、なんだかお婆ちゃんのようになった?ハマナタマメです。
d0106575_14373960.jpg

by hana-ikada | 2012-03-24 14:40 | Comments(4)

マンゴスチン

d0106575_0184789.jpg


波崎での一年を振り返ると、ずっと北からの漂着物を目にしてきましたが
(南方由来と思えるものは、ココヤシやゴバンノアシなどがありました)
津波によるすさまじい漂着物に、
南から流れ着くモノに気がつかなかっただけなのでしょうか。

このマンゴスチンは東南アジア中心の植物で、拾ったのは初めてです。
昨年あたり輸入果実がスーパーに並んでいましたが、これは黒潮が運んできたのでしょうか。
カラカラに乾燥し、その様子がヒョウタンを思い起こさせ、つや出し塗料などを塗ってみたくなります。

お尻の花模様がとっても可愛らしい♪
d0106575_0354033.jpg

by hana-ikada | 2012-03-17 00:42 | Comments(16)